はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

オープンソースのアンチウィルスソフトウェア「ClamAV 0.99.3」リリース

オープンソースのアンチウィルスソフトウェアClamAVの最新版、「ClamAV 0.99.3」が1月25日(現地時間)リリースされた。

「ClamAV」は、クロスプラットフォームのアンチウィルスソフトウェア。UNIX系OS向けに開発されており、主にメールサーバにおける電子メールのスキャンを行うソフトウェアとして利用されている。コマンドラインでのスキャンツール「clamscan」やデータベースアップデートツール「freshclam」などのツールも実装されている。

「ClamAV 0.99.3」では7件の脆弱性が修正されている。修正された脆弱性にはバッファオーバーフローの危険があるもの、DoS攻撃を受ける危険があるものもあり、ユーザはアップデートが強く推奨される。

「ClamAV 0.99.3」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress