はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっとITニュース

ロス・アラモス国立研究所、Respberry Piを利用したスーパーコンピュータを構築

ロス・アラモス国立研究所(Los Alamos National Lab.)は11月13日(現地時間)、Respberry Piのボードを利用したスーパーコンピュータを構築したと発表した。

今回の発表では、ロス・アラモス国立研究所は、Respberry Piを利用し、750ノードのシステムを構築した。このシステムは、同研究所のプロダクションシステムのアプリケーションを開発するためのソフトウェア開発プラットフォームとして利用されているという。なお、構築にかかった期間は3カ月以内だという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress