はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

40M ADSLに変更(2004年2月4日)

自宅のADSL、現在は12Mなんですが、@niftyがBB料金を均一にしたので、この機会にと思って40Mに変更することにしました。今ならモデム交換も無料らしいのです。

申し込んでから2週間〜3週間かかるらしく、2月中になんとか変更できるか?という感じ。果たしてどれぐらいかかりますかね。

しかし、40Mにしたからといって、あまり何かが変わるとも思えないんですよね。大した使い方してませんし。何か、この大域幅を使うキラーアプリってあるんでしょうか?

行くぜ、沖縄(2004年2月7日)

というわけで、多忙な日々の合間をぬって、明日から沖縄に行きます。遊びではなく、PostgreSQLのトレーニング講師ですけどね。13名参加予定とのことで、3日間、がっちりとトレーニングをやってこようと思います。

ちなみに、このトレーニングで使用するテキストは、後日PDFにて公開して自由に使ってもらえるようにしようと思っていますので、お楽しみに。

そうそう、近日中に、3周年記念セミナーで使用した資料も公開しますので、こちらもお楽しみに。

4年目のびぎねっとは、できるだけ情報を公開していく予定です。はたしてどうなることやら分かりませんが、まずはトライですね。

沖縄セミナー終了(2004年2月11日)

3日間の沖縄でのPostgreSQLセミナーが終了しました。参加された方は、きっとそれぞれ何かをつかんでくれたのではないかと思っております。

終了後、懇親会ということで、参加者2名、アシスタント講師、私の4名で飲み会を開催。あれやこれやと話をさせていただいて、大いに盛り上がりました。ぜひ、沖縄でのコミュニティ活動が活発になることを期待しています。

日本viユーザー会、発足すべきかな。現在はhttp://vi.bygzam.com/にて、ひっそりと活動中です。

さて、明日は1日のんびりして、東京に帰ります。

沖縄から帰ってきました(2004年2月12日)

本日、沖縄出張から帰ってきました。初日こそ雨だったものの、その後は暑いぐらいでさすが南国ですね。年内にもう1回ぐらいは行きたいですね〜。

朝、ゆいレールなるモノレールに乗って、首里まで行ってきました。昔の王家のお墓を見たり、泡盛の蔵元に行ってみたり。那覇市内に戻ってシーサー見たり、ちょっとした休暇という感じでした。

さらにモノレールで空港まで行って、チェックインしようとしたらシステムがダウンしていてチェックインができない。結局チェックインできたのは出発の10分前で、出発自体20分近く遅れた感じです。それほど急ぎってわけじゃなかったのでいいんですけどね。

東京に戻ってきたら、やっぱり寒いですね〜。早く春が来ないですかね。

泡盛を飲む(2004年2月13日)

さて、沖縄でお土産を買ってきました。サーダーアンダギーにちんすこうと定番を買ったのですが、ついでに泡盛を入れる徳利を買ってきました。普通の徳利と違い、上から見ると半月形をしています。これは腰に結わえ付けた時にフィットするカタチなのだそうです。飯盒とかがそういう形なのと一緒ですね。

真ん中あたりに泡盛を入れる口がついていて、端っこに注ぎ口がついています。手でつかむと半月形はなかなか持ちやすくていいですね。つい注ぐ量が増えてしまったりしますが・・

飲む杯といいますか、コップも同じ魚の絵の描いてあるデザインで合わせてみました。オフィスに置いてありますので、ご覧になりたい方はお気軽にお声がけください。もちろん、泡盛を飲みたい方も。そうそう、泡盛の古酒は花粉症にいいらしいですよ?

21インチモニターがやってきた(2004年2月16日)

ここ最近、モニターをずっと見続けることが多く、目が疲れるようになってきた。疲れる理由の一つに狭い画面の中でウィンドウをカチャカチャ切り替えたりしているせいがある。あとは文字が小さいのも大きな原因か。

デュアルモニター化をかなり真剣に検討していたのだが、KVMスイッチを入れているので、イマイチ使えなさそう。というわけで、思い切ってUXGA(1600x1200)を導入する事にして検討していました。

候補は2機種。

1つはサムスンの21インチ「SyncMaster 213T」。今までもサムスンだったので、使い勝手がよく分かっているし、液晶のクオリティもある程度見込める。

もう1つはデルの20インチ「UltraSharp 2001FP HAS」。サイズは落ちるが、11万5千円の価格はなかなかの魅力。S端子なんかもついてたりして楽しそう。

で、結局、1インチ大きいことと、たまたまキャンペーンで安く買えることもあってサムスンの21インチに決定。先週末に発注して、月曜日の今日に届くなんて早いですね。

早速設置してみたのですが、横に広くなった感じがします。縦ももちろん広くなってるんですけどね。Webページを表示すると、今まで以上に沢山行数が表示できるのが気持ちいい。メールも3ペインで表示しているのですが、今までよりも沢山リストが表示できる。これも嬉しい。デジタル側にはPowerMac G5が繋がっていて、これもなかなか快適。

難点は、やっぱり大きい事?さすがに圧迫感があるというか、見通しが悪くなりますね。それでも、額縁が狭いので、今までの171MPと比べてもあまり大きくなったという感じはしませんね。画面はちょっと青みがかっているので、少し修正が必要そうです。

しばらく使用して、また使用感などレポートしてみたいと思います。

40Mはお預け(2004年2月17日)

2月4日の社長室でお伝えしたとおり、ADSLを40Mに変更して、明日開通日のはずだったのだが、いまだにモデムが届かない。

困ったなあ、と思っていたら、今日イーアクセスからメールが届いた。曰く、「ADSLモデムの生産がお客さまのお申込みに対して間に合わない事象が発生しております。」だそうです。うーん・・

まあ、2月20日(金)には届くようですが、明らかに受け取れないので土曜日か、あるいは日曜日に受け取りだな。

一応、工事が行われても、今までのモデムでの接続はできるらしいのでいいんですけどね。けど、前の連絡のメールでは「工事が終わり次第、速度変更となります。」って書いてあったんだけどな。どういう仕組みなんだろう?

ちょっと肩透かしを食らった格好ですが、仕方ないですかね。週末にモデム交換といきますかね。

PostgreSQLトレーニングを開催(2004年2月28日)

あまり知っている人は少ないが、私は元々データベース屋さんだ。SQLという言語が結構面白いなあと思って、いくつかの本の出版にも携わっている。

10年もデータベースをやっていると思うのだが、トレンドが全然変わらないところも面白い。この移り変わりの早いIT業界で未だに10年前の知識がそのまんま使えてしまうあたり、Codd博士って本当に凄いね。

というわけで、先般の沖縄に続いて、今日は東京でPostgreSQLの入門トレーニングを実施。どれぐらい来てくれるかなと思いきや、なんと11名もの方が参加してくれました。嬉しいですね〜。

資料を90ページ近くも印刷したので、やや消化不良気味のところもあり、また時間も限られているためあまり皆さんに沢山SQLを打ってもらえなかったのが大変心残りです。もっともっと、例題とか作って、バリバリやってもらえるといいんですが、そうするとやっぱり全部で3日間ぐらいは欲しくなってしまうので、忙しい皆さんを3日間も拘束するのは難しいし、費用の点も問題になりますよね。ほんと、悩みはつきません。

資料については、ブラッシュアップをした上で、昨年からのお約束どおりPDF化して公開しようと思っています。けど、また手直しできる時間が取れるかどうか、それが問題だ・・

このページのTOPへ