はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

SAGA(2003年7月1日)

最近、はなわの「佐賀県」が流行っているみたいですね。テツ&トモもそうだけど、やっぱりNHKの「爆笑オンエアバトル」出身。次はパペットマペットが出てくるかな、とか思ったり(なにげに若手芸人が出る番組好きだったりします)。

ところで、歌詞の中で「牧瀬里穂も佐賀。公表してねえ」と。けど、福岡県出身だよね。

けど、県道走っていると田んぼばっかりで弥生時代みたい、ってのは確かにそうかも。父方の実家は福岡、佐賀あたりなので記憶の中でもやっぱり田園地帯。

でも、いい所だと思うよ、佐賀。

自宅のPC復旧しました。怖いので、DVDのパケットライティングソフトウェア「WriteDVD!」は入れません。

PostgreSQLをインストールする(2003年7月11日)

今日は久々にPostgreSQLをインストールした。相変わらずVMwareでRed Hat Linux 7.3を動かして、その上にインストール。便利である。

インストールしたのは7.3.1。いつでもソースコードからインストールするのは楽しい。そう、私はパッケージというのはあまり好きではないのだ。

いろいろと情報を収集しつつ、インストールした。

ちょっと気になったのがDBで扱う日本語コードの設定まわりなのだが、7.3からはマルチバイト扱いがデフォルトでONになったおかげで、configureの時に--enable-multibyteしなくてよいと。そのかわり、initdbでデータベースクラスタを作成するときに、--encoding=EUC_JP --no-localeするとのこと。なるほど。

無事に日本語データも入るようになって一安心である。DBのセットアップは変わっても、SQLは何年経ってもほとんど変わらなくて本当にありがたいものである。

というわけで、7月末と8月頭にSQLのトレーニングを開催しますので、DB覚えてスキルアップしたい!という方はぜひお越しください。

いわてウェブテレビ(2003年7月24日)

すごいイイです。見てみてください。

いわてウェブテレビ

個人的には「聖★ジョージ学園」がイイです。ジョージってやっぱり・

Flash Player 6が必要です。5が入っていると、いつまで経っても6がインストールできないので、そのときにはアンインストーラーを使って一回アンインストールするといいです。

Macromedia Web Playerのページ

2重、3重の苦しみ(2003年7月30日)

本日、9月に開催するSQLデータベース入門セミナーのご案内をメールで配信したのですが、思いっきり日付が調整前の日付で配信されてしまい、さらに曜日まで間違っていたという。大変失礼いたしました。早くもお申し込みいただいた方が何名かいらっしゃいましたが、日程を変更することになってしまい、申し訳ないです。

さらに、訂正対応の際に、作業できるのが私しかいなかったため、不慣れな配信ツールを使ったら、発信者のところに2バイト文字を入れてしまって、一部のメーラーでは化け化けで読めなくなってしまったようです(Eudoraでは読めるようですが・・)。重ね重ね、申し訳ないです。さらに訂正のメールを配信するわけにもいかないので、この場を借りてお詫びいたします。

うーん、弱り目に祟り目というのはこういうことなんですね。。 今後への戒めを兼ねて、ここに記しておきます。

今日の教訓
「スケジュール確認はしっかりと」

第3期を終えて(2003年7月31日)

びぎねっとは、普通の会社と違って変則的に7月末を持って年度を終えるようになっています。ですので、今日がちょうど年度末の〆日となっていて、設立から3回目の年度末、第3期を終えることになりました。

まあ、決算の内容は置いておくとして、この世間の状況の中、無事に年度末を迎えることができたのは、一重にセミナー、トレーニング等に参加していただいた皆さんのおかげだと思います。来期も一層、内容に、テーマに、「びぎねっとらしさ」を加えて、皆さんにご提供していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします

来期ですが、すでにいくつか日程も出ていますが、セミナーなどの定期的な開催と、単発のトレーニングに終わらない連続したトレーニングの実施などを検討しています。また、より皆さんに学習していただきやすい環境を整える努力もしていく予定ですので、是非ご利用いただければと思います。

びぎねっとは、常にオープンでありたいと思っていますので、何か「こうして欲しい」という意見がありましたら、どんどんとメールなり、電話なり、あるいはお会いした時にでも伝えていただければと思います。全てをすぐに実現することはできないかもしれません。焦らず、ゆっくり、実現していきたいと思います。

それでは、来期も1年、よろしくお願いいたします。

このページのTOPへ