はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

復活の社長室(2003年3月15日)

というわけで、社長室が復活しました。 以前の社長室のHTMLを、新しいWebのフォーマットに変換するためのPerlを自分で書いたりして、久々にプログラミングすると、頭が固くなってるのがよ〜く分かります。

ちょっと趣味的なページを作るために、DreamWeaverなぞ使い始めてみたりしました。最近のページエディタはよく出来てますね。特に変なタグをはかないのと、ある程度自分でHTMLをグリグリできるのもGoodです。けど、1024×768だとつらいですね。

というわけで、今後も少しずつ社長室は書いていく予定です。無くなったわけじゃないので、安心してくださいね。

燃焼系(2003年3月24日)

「燃焼系アミノ式」という飲み物がありますが、あのCMってトリックとか一切無しなんですね〜。

アミノ式の明るい生活計画

ムービーも見れますが、本当に回っていて、ホントすごいです。

チェッコリ(2003年3月25日)

またCMネタで恐縮ですが、今「チェッコリ」って静かなブームみたいですね。SMAP×SMAPで「ザ・チェッコリーズ」なるコーナーもあるとか。

SMAP×SMAP

私は全然知らなかったのですが、けっこう昔からレクリエーションとして踊ったりしてたみたいですね。

最近、ちょっと気になったネタでした。

さよならベーマガ(2003年3月26日)

ベーマガが廃刊になるらしい。

ベーマガは、私が初めて買ったコンピューター雑誌だ。20年前だから、当時11歳!なんと小学校5年生だ。確か380円ぐらいだったと思う。

全てのソースコードが印刷されているという時代。それが当たり前だった。他にも「I/O」とか、「オープンソース」なんていう言葉が生まれる必要もなく、プログラムというのはオープンであることが当たり前だった。そんな幸せな時代の一つの象徴だったと言える。

とりあえず、最終号は買おう。

このページのTOPへ