はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

師走(2002年12月2日)

お久しぶりの社長室です。

ここ半月ぐらい、ちょっとメンタル的に社長室を書く余裕がなくて書けませんでした。ノー天気なことを書くのって、意外とシンドイんだなあ、と気が付いた次第。師走に入って忙しくなるのは分かりつつも、ちょっと気分転換も兼ねて近況などを。

まずこれからの予定ですが、12月6日から8日まで関西に出張予定です。7日の夕方から「関西オープンソース+フリーウェア」にてネットワークセキュリティとOpenSSHの利用方法についてセミナーを行う予定です。有料ですが3000円とリーズナブルなお値段になっておりますので、どうぞご参加ください

年末は29日まで営業予定です。今のところ、29日の夕方から、毎月びぎねっとオフィスに集まっていただく「@(あっと)びぎねっと」を開催予定です。Debian、FreeBSDとインストールを行ってきたので、次はなんのインストールをしましょうかねえ。Plan 9とか??何か考えておきます。けど、もしかしたら単なる飲み会になるかもしれません。

びぎねっと忘年会っていうのをやったら、集まられる方ってどれぐらいいるのでしょうね。

明日はトヨタカップです。なぜか毎年チケットが手に入るので、明日も行ってきます。ロナウドやフィーゴを見てくる予定です。

トヨタカップ(2002年12月3日)

毎年の恒例行事?のトヨタカップに行ってきました。 沢山写真を撮ってきましたので、フォトレポートでいきましょう。

ロベルト・カルロスの豪快なサイドチェンジ。これがR・マドリッドの魅力の一つでもある。

ロナウドの先制ゴール。ちょうどビールを飲んでいてシュートシーンを撮り逃す(汗)

やや引き気味のカウンター戦術を取るオリンピアに対して、じっくりと攻撃をかけるR・マドリッド。DFのイエロがこんなところまで。

大健闘オリンピア。再三チャンスを作ってくれたが、惜しくもゴールバーに嫌われるなど、得点至らず。

ドリブルで切り込んだフィーゴが倒され、PKかと思いきや審判はFKの合図。

ロナウドの豪快なシュートも、惜しくも外れる。

似ていて分かりにくい二人。手前がロナウド、奥がロベルト・カルロス。

ロベルト・カルロスとジダンのコンビプレー。得点には結びつかなかったがFKを誘う。

しかしジダンのFKは惜しくも外れる。

今度は右サイドをロナウドがドリブル突破。GKを抜いてゴール前に折り返すが誰も合わせられずスタジアムは溜息。

ロナウドにかわって入ったグティ。見事にフィーゴのセンタリングにヘッドで合わせて2点目を。

右サイドからチャンスを作っていたフィーゴ。2点目のセンタリングは見事。

前回のトヨタカップでは決勝点を上げたラウルだが、今日はノーゴール。それでもドリブルで再三チャンスを作る。見事な股抜きドリブルも。

今日の試合では今ひとつキレの無かったジダン。フランスW杯の頃の勇姿はどこに・・

表彰式後の記念撮影。

ウイニングラン。

MVPはロナウド。

VAIO再生計画(2002年12月9日)

今日は、相変わらず原稿の締め切りに追われたりしていたんですが、キリがいいところでオフィスで眠っていた、昔メインマシンとして使っていたVAIO C1Sを再生しました。

HDDがちょっと調子が悪かったりしてうまく使えてなかったり、液晶を閉めても蓋がロックされなかったりと不具合はあるものの、そこそこ動けそうだったので、思い切って2.5インチのハードディスク 20GBを買ってきて交換することにしました。

とあるページの情報を参考に、ネジを開け開け、ケースを開け開け、交換しました。どうも昔からこの手の奴を開けるのは好きらしいです。これも一種のハックだろうか?などとわけのわからないことを考えながら、20分ほどで交換終了。

このVAIOはしっかりと充電されていないとスイッチすら入れられないという変わったシロモノなので、しばらく充電した後に電源オン。BIOSで見ると、20GBなのに8GBしか認識されていない。どうもBIOSではうまく認識されないらしい。ま、フォーマットすればいいらしいのであまり気にしないことにする。いざとなれば、MLでサモアのT澤さんに教えてもらったツールを使ってみるという手もありますし。 昔結構原稿書きとかに活躍してくれた軽いマシンなので、色々と活用できるといいなあ、などとちょっと夢を見つつ、バッテリーがへたってないことを祈るのでした。

ギネス(2002年12月26日)

随分更新をさぼっていました。

どうも忙しくなってくると、社長室って書けなくなります、やっぱり。基本的にここにはノー天気なことしか書かないので、忙しいときにここを書くのが憚られたり。難しいですね、って同じことを何回も書いているような気がしますが。

とりあえず今はラボのトレーニング用マシンにRed Hat Linux 8.0をネットワークインストールしたりしているので、時間が空いているのです。

さて、某日経オープンシステムのインタビュー記事にも、3ページで3回も酒の話が出てくるぐらい私はお酒を飲むのが好きなわけなんですが、最近好きなのが黒ビール。黒ビールといえば、ありきたりではありますがギネス。つい先日、オフィスのそばにあるワイン屋さんで、瓶入りのギネスを見つけてしまい、とりあえず6本ほど買い込んでしまいました。さすがに樽生には負けますが、これもまた深い味わいがあって、なかなかのものです。

今探しているのが、ギネスのグラス。飲みに行くと、1パイントや1/2パイントのグラスが出てくるんですが、それにGUINESSって書いてあるんですよね。あれがいい感じなんです。どうもアイルランドあたりにはお土産やさんに一杯ギネスグッズを売ってるらしいんですが、日本国内で扱っている店ってないですかね。インターネットで検索したら、神戸は三宮にある平尾商店さんが色々と扱っているらしく、通販しちゃおうおかな、とか思ったり。それ以外にも色々と扱っているみたいで、そそられますねえ。。

ちなみにこちらのページによると、ギネスのキャラクタって、昔はペンギンだったらしいです。なかなか愛嬌があって可愛いですね。

たまにいくアイリッシュバーには、ペリカンの置物があって、かなり欲しいです。なんか、ぞんざいに置いてあるから、頼んだら譲ってくれないかな・・

無理だろうなあ・・

プロジェクター故障(2002年12月27日)

びぎねっとトレーニングラボでのトレーニングだけでなく、PHPカンファレンス、BSDカンファレンスや地方でのセミナーなどに活躍してくれているプロジェクターが、今回の福岡遠征の際に故障しちゃいました。

ピントがどうしても前面に来なくて、色々と調べてみるとズーム用のレンズがガタついてしまっている模様。早速昨日夕刻に某エプソンさんのサポートに電話すると、なぜか「来週の月曜日の朝に電話させます」との回答。電話を切ってハタと気が付く。

「月曜日って晦日ぢゃん」

再度かけ直すと、28日中になんとかするとの回答。年末なのにすみませんねえ。

早速、今朝サポートの人が来てくれたようで、結局入院となってしまいました。年末年始を挟んでしまうので、退院してくるのは1月中旬とか。10日のIPsecセミナー@東京には間に合わないかなあ・・ 17日のPostfixセミナー@東京、24日のPostfixセミナー@札幌あたりは大丈夫だと思いますので、セミナー参加の方は無事退院してきたプロジェクター君に心の中で「退院おめでとう」と言ってあげてください。

ところで、この手の機材は入院中に困らないように代替機貸し出しのサービスがあるのですが、やってきたプロジェクター君、上面にデカデカと

「代替機」

と書いてあるのには、正直困り者です。 別に、そんなに大きく書かなくても・・

10日のIPsecセミナー参加の方は、要チェックや!((C)彦一)

なんか喉が少し風邪っぽいですが、頑張ってこの年末年始を乗り切りたいと思っております。

仕事納めと酒と(2002年12月29日)

年末もかなり押し迫って参りましたが、皆さん、大掃除は進んでいますか? 皆様のご支援のお陰で、びぎねっとも今年1年なんとか乗り切って、無事に正月を迎えることができそうです。ありがとうございます。

本日、今年最後のトレーニングも終了し、仕事納めとなりました。仕事納めというと、なぜか私の場合飲まないと、ということで、フリートークMLで募集しました「@びぎねっと 年忘れスペシャル 特大版」があと1時間ほどで始まりそうです。年末のお忙しい中集まってくださる方もいらっしゃいまして、相変わらず狭いところでぎゅうぎゅうになりながら、飲むことになりそうです。

先日、『日経オープンシステム』にインタビュー記事を掲載いただいたのですが、やっぱり酒とコミュニケーションだよなあと。考えてみれば、今年1年、一体どれぐらい酒を飲んだかよく分からないですね(汗)。その分、確実に脂肪に変換されているような気もしますが・・

来年も、また飲みュニケーションに邁進する所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年もあと2日。社長室的にゆく年くる年などやりたいと思っております。

社長室的ゆく年くる年(2002年(2002年12月30日)

さて、今年も残すところ24時間10分ぐらいになりました。 というわけで、2回に分けて社長室的にゆく年くる年を書いてみたいと思います。 (真面目な話はZDNetのコラムをご覧ください)

まずは今年1年を振り返ってみるわけですが、やはりオフィスを引っ越したのが一番大きな出来事でしょうか。付随してトレーニングラボを作ったりなんだりと、夏以降の日々の生活の大きな部分を新オフィスが占めていたような気がします。多分、社長室のネタも新オフィス関係の話が多いのではないかな?某ネットワークマガジン誌にも新しいオフィスをネタにコラムを連載したりとか。

引越しは、きっかけ自体はやむを得ず、というところがあったのですが、結果的には引っ越して良かったと思います。ラボでの少人数・集中トレーニングを開催できるようになりましたし、@びぎねっとのように皆さんに集まっていただける機会を作れるようになりましたし。まだまだ稼働率が低い状態ですが、少しずつですかね。

あと、1年をトピックで振り返ってみると、こんな感じでしょうか。

何にしても、なんとか1年無事に過ごすことができたなぁ、来年もちゃんと年末を迎えられるといいなあ、などと思いつつ、大晦日に突入の2002年でありました。

このページのTOPへ