はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

ベランダから見えるもの(2002年9月3日)

さて、今回はオフィスのベランダに出て見えるものをデジカメで撮影してみました。それにしてもこの高さでベランダに出れてしまうっていうのは・・

まずはベランダから左、東の方向を望むと表参道方面に青山通りが伸びています。奥まったところにあるのは骨董通りとぶつかるT字路。右手前にある変わった形の屋根の建物は青山学院大学です。本当に指呼の距離という感じですね。

見下ろしてみると、下で信号待ちをしている人を見下ろす感じです。暑いせいか日傘の人も多いですね。何か物を落としてしまったら・・ 怖いですね〜。

交差点の反対側にはスターバックスコーヒーがあります。値段が高いので私はあまり使っていません。少し左にはampmもあります。ampmは以前からよく使っていたのですが、信号を渡らないと行けなくなってしまったのでちょっと不便になってしまいました。

オフィスの周囲は大体こんな感じです。オフィスにいらっしゃる方の参考になれば幸いです。

[関連社長室]
2001年5月16日 窓から見えるもの
2001年6月13日 窓から見えるもの Part2
2001年6月15日 窓から見えるもの Part3
2001年7月09日 窓から見えるもの Part4
2001年7月23日 窓から見えるもの Part5
2002年1月28日 窓から見えなくなるもの
2002年2月7日 窓から見えるもの Part6
2002年3月12日 窓から見えないけど
2002年8月30日 窓から見えるもの 新オフィス編
2002年9月3日 ベランダから見えるもの

エレクター(2002年9月6日)

今回の引っ越しに合わせて、キッチンなどの収納力の増強や、新設するスペースへの机や棚を準備したのですが、色々と悩んだ末に本棚を1つ増やした以外はみんなエレクターで組むことにしました。

エレクター、好きな人は好きですよね。かくいう私も好きなんですけどね。本当は、机なんかも全部エレクターにしたかったんですが、会社設立当時はあんまり出費も出来ないってことで安めの机にしたりした記憶があったりとか。

じゃあ、エレクターは高いのかっていうと、実はそうでもなかったりします。どういうことかというと、フレキシブルに構成を決めることが出来るので、エレクターで必要な形の棚を作ることと同等品を他に探すのとを比較すると、大体以下の通りになるわけです。

  エレクター 同等品
価格
仕様 △(下手すると×)
変化 △(下手すると×)

机は机なので、あまり大きな差というのは出にくいのですが、棚というのはこれは結構差が出ますので、安物買いの銭失いにならないよう、出来るだけいいものを使いたいところです。3年、5年先まで考えると、結局は安い買い物だったと言えるのではないかと。そう思う次第であります。

ま、結局エレクターが好きなだけなんですけどね(^^; ちなみに新しいオフィスのベランダから右の方を見ると、日本エレクター株式会社の入っているビルが見えたりします。

黒いビルがクロスタワー(旧東邦生命ビル)。奥のビルが渋谷警察署

家でもエレクター(2002年9月7日)

さて、オフィスだけじゃなく、家も収納スペースの問題から今まで6年以上使ってきたパソコンデスクをエレクターに置き換えることにしました。

チョイスしたのはホームエレクターの1900mmポストに900mm×600mmのウッドシェルフ(メープル)の組み合わせ。荷物用に900mm×600mmのワイヤーシェルフを3枚追加します。購入したのは、いつもお世話になっております@interiorさん

火曜日に購入、本日の朝11時に到着して早速組み立て開始。といっても、まずは前の机をどかすところからスタートですが、とにかくケーブルが多い!そしてホコリも・・(汗)

結局、スペースを明渡すのに30分以上かかってしまい、荷物が床に移動したので作業スペースが狭くなってしまいましたが、どっちにしろ狭い家なので、最低限のスペースで組み立て。まあ、そうはいってもオフィスで何度も組み立てているので、特に無駄なく組み立てをしていきます。

まず作業面となるウッドシェルフを70センチの高さでセット。これはオフィスで使用している机と同じ高さです。以前の机はキーボードの面がもう少し低かったのですが、私はやや高めの方が好きなのでこの高さです。

そしてその次にワイヤーシェルフが来るのですが、最初ディスプレーのちょっと上ぐらいにしたら、椅子に座った時におでこのあたりに来てしまい、ちょっと邪魔。

これを防ぐために15センチほどへこますことのできるベンドポストというものも存在しているのですが、収納スペースを少しでもかせぐためにストレートのポストを使っいるので、こればっかりは仕方ありません。

結局、136センチの高さに設定し、ここはADSLモデムとルーター、プリンタ等々の置き場に。その上に残りの2枚を置いて、あまり使わないものを置いておく棚に設定。なんとかパソコン等々も戻して終了です。

ポイントとしては、奥行きが60センチしかないため、壁から少し離してディスプレーのお尻を出しています。ただ、このディスプレー調子が悪いため、近々液晶に変更する予定なので、その際には壁にくっつける予定。エレクターというのは、シェルフの数が少なかったりすると、やや歪みに弱いので壁にくっつけて歪まないようにしておく必要があるのですね。

これから組む方は参考にしていただけると幸いです。

今日もどこかでエレクター(2002年9月8日)

えー、今日も今日とてエレクターネタです。なにせ今日も半日エレクターを組み立ててただけですので、仕方ないですね。

今日は昨日オフィスの方に届いたエレクター達を組み立てに休日出勤です。ま、午後からノンビリですが。

とにかく大量のコンポーネントが届いてたので、まずは分類から入ります。今回作成するのは

  • プロジェクター台
  • 教室机(講師用)×1
  • 教室机(生徒用)×4
  • 靴棚

とりあえず上記の順番で作成していく。

まあ、詳細は割愛しますが、このエレクターの組み立てというのは、一種レゴブロックの組み立てに通じるものがありますね。人によってはプラモデルかもしれませんが。難点はでかくて、やや重いことですけど。

というわけで、半日かけて出来上がりました。

これが講師用机+2。講師用の机にだけは棚がついていて、ここにハブなどの機器を設置予定。生徒用机はプレーンな感じです。手前に写っているのがプロジェクター台。キャスター付きで動きます。

反対側。こちらにも机が2つ。結構ゆったりです。

入ってきたダンボールが山盛りに。半分ぐらいはカッターで裁いて綺麗にまとめたのですが、それでもまだ半分ぐらい箱が残ってます。

靴箱というか靴棚。各シェルフには透明なアクリル板がついているので、汚れが下に落ちたりはしないようになっています。一番下はブーツなどを置けるように少しゆったり目になっています。

本当に沢山作りました。けど、まだオフィスの方に棚を増設する作業が残っているのだよなあ・・

PostPet(2002年9月18日)

ここ1週間ほど社長室お休みしていました。なんかネタが無くて、充電していました(汗)。何か書こうとしても出てこないというのを、久々に経験しました。まあ、3連休のうち2日間は結構ぼーっとしたり、急に寒くなってちょっと体調悪くなったり、色々あったんですが、ネタというほどでもなかったので。

さて、相変わらずぼーっとしていると、PostPet V3 β1がリリースされたことが判明。早速ダウンロードしてインストールしてみました。

今のところキャラクタはモモしか選べないみたいですね。今度のPostPetは3Dになっていて、家も2階建て+屋根裏部屋+庭と豪勢な作りになっており、うろうろと動き回ってくれます。

起動直後は3D表示が速度優先になっていて、物凄いチラチラしてます。何気に自宅のマシンはRADEON 8500などを使っていて3D表示速度は速いので、設定で画質を一番綺麗にしたら描画が安定してくれました。

というわけでスクリーンショットなどを何枚か。



色々いじってみたところ、振り分け設定が出来るようになっていたりして、まあさすがに仕事には使えなさそうですけど、趣味的に使うには実用性はアップしたかな?という感じですね。

正式リリースは12月みたいですので、待ってましょう。

自宅サーバーを置くぞ(2002年9月22日)

3連休ですね。初日の昨日は第2回自作PCセミナーということで朝から秋葉原に。前回に比べて、秋風の涼しい土曜日で大変楽でしたが、またまた大幅に時間オーバー。うーん、初心者な人にパーツ購入の選択を迫るのは難しいですね。

CPUとかメモリみたいなのはほとんど迷う余地はないんですが、ケース選びに時間がかかります。個人的にはケースはあまりケチってはいけない部分だと思うのですが、やはり総予算を考えると1万円以下のものを選びにいってしまうようです。一人だけ格安2万円のソルダム製MT PRO-1200を購入したツワモノがいましたが、基本的には正解だと思います。なにも無ければあと3年は使えるかな?

さて、今日は朝からルーターの設定です。今まで使用していたXR-300は借り物で、そろそろ返さないといけないので、オフィスに置いてあったメルコのBLR2-TX4にノンサポートな(笑)無線LANカードのWLI-PCI-L11を挿して無線LANブロードバンドルーターとして設定します。なにげに固定IP1個のADSLなのですが、今までほとんど活用していませんでした。しかしオフィスの引っ越しのドサクサでグローバルIPを振ったLinuxマシンが無くなってしまい難儀していたので、思い切って自宅でサーバーを動かすことにしたというわけです。

こういうと初めてやるように聞こえますが、実は昔2年近く自宅でサーバーを動かしていましたが、ファンが結構うるさくて、電気も喰うのでやめちゃったんですよね。というわけで久方ぶりの自宅サーバーというわけです。

マシンは某所で格安で払い下げてもらったDELLのマシン。セレロン700MHzに電源100Wということで、なかなか省電力かつ静音。こいつにはプリインストールでWindows 2000が入っていたのでこれは活かしておいて、VMwareをインストールします。どうせ大したパフォーマンスは要求しないので、逆に1台のマシンに複数の仮想マシンを動かして色々と試せるようにすることに。ですのでメモリは沢山ということで使用しているチップセットが815Eですから最大512MBまで増設してしまいました。PC100のSDRAM 256MBで3200円。安いですねえ・・

さて、設定についての詳細は省きますが、1点だけひっかかってしまったところが。外からの接続テストをしていたのですが、どうしても反応が返ってこない。おかしいなと思ってLinux側でtcpdumpを取ったら、変な方向にパケットが飛んでいっている。そうなんです、前のルーターのアドレスでデフォルトゲートウェイを設定した後、ルーターを変えてアドレスも変わっているのにそれを反映させていなかったのですね。クライアント的に使用しても接続できないのでおかしいな?と思って気がつきました。はっきり言ってケアレスミス以外の何者でもないというか、ルーターのアドレスぐらい統一しとけよという世界なんですが、問題切り分けはじっくりとやらないといけないですね。ルーターになれていなかったせいもあって1時間ぐらいは無駄に時間を使ってしまったような気がします。

自宅サーバーはとりあえずIPレベルでは通れるようになりました。さあドメインも、と思ったら明日の夜10時までJPDirectがシステムメンテナンス中・・しばらくはお預けです。

ミラポイントとコマンドラインとiBook(2002年9月24日)

今日はある仕事でミラポイントさんにお話を伺いましたが、なかなか面白いですね〜。

ミラポイントは高速・大規模サポート可能なメール専用サーバーなんですが、ハードウェアは意外と普通のPCなんですね。OSはLinuxじゃなくてBSDベースらしくて、それも色々とカスタマイズしてるらしいです。WebベースのGUI管理ツールの他にコマンドラインでも色々と設定できるのですが、なんだか昔のコンピューターっぽくて逆に新鮮。そういえば以前ちらっと見たCiscoのルーターの設定もそんな感じでしたね。自分の中ではやっぱりコマンドラインが好きみたいですね。コンピューター触ってるって感じがして。Webの管理画面は、まあ楽といえば楽なんですが、先日のルーターもそうですけど細かいところでの設定が出来ないんですよね。まあ、その手の話はLinuxそのものにも言えますけどね。

とかいいつつも、最近はiBookMac OS Xが使いたい、とか思って、結構危険な状態だったりする今日この頃です。

Zope入門セミナー(2002年9月25日)

おかげ様で企画しました10月4日のZope入門セミナーも満員札止めとなりまして、急遽追加講演を実施することを決定させていただきました。

追加日程の11月9日は、これまでのセミナーでもご意見の多かった土曜日の開催にしてみましたので、「土日にやれ」って言ってた人は必ず参加してくださいね。

ところで講師のmojixこと桜井さんですが、現在サンフランシスコにいるらしいです。講演のネタはこれまで色々なところで出してきたものの集大成ということで、かの地で整理してまとめて出してくれるらしいので、お土産話も含めて期待したいですね。

しかし追加日程も一杯になったらもう1回?それとも地方展開?色々考えてみたいところですね〜。ご意見ご希望などありましたら、tmiyahar@Begi.net宛にメールくださいね。

がんだまーどっとこむ(2002年9月26日)

久々のガンダムネタ。ガンダム専門のオンラインショッピングサイトがオープンしたらしい。

GUNDAMER.COM

むぅ。シャア専用特集とか組んでるし。

個人的にはガンダム占いのマスコットがいけてますね(ちなみにガンタンクです)。

ところどころ安いものもあるので、お買い得品をゲットしてみては?

今日はネタだけでした。

CFカードでLinux(2002年9月27日)

最近、自宅でサーバーを動かすことに色々と関心のある私なわけですが、先日から導入したマシン、かなり静かです。まあ、あまり利用していないということもあるのですが、負荷が低ければほとんどファンの音も気になりません。

そんな時に、マシンを動かすと急に気になるのはハードディスクの音。一応、設定で5分経つと止まるようにしてあるのですが、これの立ち上がり音やアクセス音が、かえって気になっちゃうというわけです。

そこで最近目をつけているのが、IDEスロットに直接さしてCFカードをATA互換HDとして使えるようにする製品。いくつか出てきており、Linux搭載というものもあります。これならアクセス音も無しに動かせるぞ、と。結局のところ、OpenBlockSあたりに似てきちゃうんですけどね。やっぱり、OpenBlockSかなあ。

BGM(2002年9月28日)

今日は久々に土曜日にオフィス出勤でした。ちょいとマシンなどなどをいじくる作業がありまして、昼前ぐらいに出て行ってちこちこといじっておりました。

当然オフィスに一人ですので、なんとなくBGMをかけたりするのですが、最近のお気に入りは平井堅の「大きな古時計」。聞きながら、一緒に歌ったりして。

平井堅公式ホームページを見に行くと「歌バカ一代 平井堅」って書いてあったりするのもいい感じです。

さて、そうすると次に何を歌って欲しいかですね。

思いつくのは「ドナドナ」とか。「犬のおまわりさん」とかね。

昔、「みんなのうた」っていう冊子(?)がありましたがあのイメージです。あれって今でも小学生には配られたりするのでしょうか?私の頃は「仮面ライダーV3」の歌とか載っていましたが、今だと「仮面ライダーアギト」とか?知ってる方教えてください。

とりあえず、そのうちカラオケで「大きな古時計」を熱唱したいと思います。

007(2002年9月29日)

テレビのチャンネルを変えていたら、「007」をやっていたので、思わずじっくりと見てしまいました。

ジェームス・ボンド、何回か替わってますよね。やっぱりイメージ的にはショーン・コネリーが一番はまってるんですけどね。

実は、本物のショーン・コネリーを見たことがあります。昔々、初めてサンフランシスコに行った時、泊まっていたホテルがどうも同宿だったらしく見かけたのです。

多分、場所的には『THE ROCK』(サンフランシスコにある監獄島「アルカトラズ島」を舞台にした映画。面白い!)のロケをしている頃だったんじゃないかな〜。

なんてことを久々に思い出しながら、新作が来年春にあるんですねえ。なんかミッション・インポッシブルもそうですが、ド派手ですね。どちらかというと、地味ぃ〜なスパイ映画の方が好みなんですけどね。

OpenVMS(2002年9月30日)

一応日課として色んなIT系のサイトを見ているわけなんですが、今日発見したのが以下のページ。

OpenVMS eNews 創刊のお知らせ

おー、OpenVMS。Itaniumにも対応しているのか。

そういえば、このページは見たことがある。

OpenVMSファンクラブ

こんなものも。

OpenVMS Mozilla

興味深い。触ってみたいなあ。けど、高いんだろうなあ・・ 最近のリリースによると、「hp AlphaServer GS80」で17,355,000円からか。

いっせんななひゃくさんじゅうごまんごせんえんじゃあなあ・・

5000円。半端だなあ・・(汗)

このページのTOPへ