はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

液晶プロジェクターを購入しました(2002年8月1日)

液晶プロジェクターを購入しました。いやー、びぎねっと創立以来の念願がやっとかないました。購入したのはエプソンのELP-730という奴。

軽いです。小さいです。けど、明るいです。

今日は朝出社したら、さっそく試写です。80インチの携帯型(と言ってもかなりでかい)のスクリーンやPC出力の分配器もしっかりと購入してあるので、普段使用しているデスクトップマシンから出力。1280×1024でもバッチリ写してくれました。さらにDVDドライブに「BOOWY LAST GIGS」のDVDをセット。おー、ちょっとしたミニシアターですね。スピーカーがショボいペンギンくんスピーカーなのが難点ですが。。

というわけで、これからのセミナーには、しっかりとしたプロジェクターを使って皆さんに画面を見ていただけそうです。軽いですから地方遠征にも連れて行きますよ。ご期待ください。

あと、ユーザー会などが行うオープンソース関連のセミナーなどにも貸し出しをしていこうかなと思っています。きちんとしたアナウンスをする予定です。

懐かしい顔で飲み、オンラインコミュニティの将来を愁う(2002年8月2日)

今日は懐かしい顔ぶれで飲み会がありました。まあ、以前仕事をしていた関係の某NIFTY関係の集まりでした(って分かりにくいな・・)。 人によっては1年以上会っていない人で最初「あれ!?」なんて思うところもありましたが、まあ大体そんなものですね。

びぎねっと的なコミュニティの下地というのは、実際には私が学生時代に草の根BBSをやっていたりしてその辺りが萌芽なのかなと思うのですが、ビジネス的な観点から育成されたのは一つNIFTYが果たした役割というのもあるのかなと。ただ、それも時代の流れで徐々に失われていくというのは、残念でもあります。果たして、今後のオンラインコミュニティはどうなっていくのでしょうね。

世の中、どちらかというと不健全なオンラインコミュニティの方向になびいてしまうのは、人間の醜悪な部分を見るような気がして、なんとも悲しいことです。もっと、よい方向に、進んでくれないと、どこかで価値観の崩壊を招きかねないのではないか。。

単なる懸念であればいいんですけどね。

サルゲッチュ2(2002年8月4日)

今日は久々にゲームを買いました。時間が取れないから、ゲームは好きなんですけど意外と買わないんですよね。それと、最近のゲームは難しすぎる。って、この話書いたっけ?

で、買ったのが「サルゲッチュ2」。いや〜、最初の奴も買って、結構はまったんですよ。確かPS1用だったんですけど、面白かったっす。そして2も期待を裏切らないです。

操作方法なんかは1と同じで、アナログスティックを2本使って、左側が移動、右側が武器(ガチャメカという)の使用という感じ。出てくる武器も最初の方は1と同じ奴で、1をクリアしたことがあればスイスイ進めます。画面もPS2になって綺麗になったなあ。

今回は中ボスクラスということで「グレート戦隊ウッキーファイブ」という謎のサル集団まで現れていまして、途中途中で中ボス戦があります。それぞれが濃い〜ぃですねえ。 他にもコインを集めてガチャガチャで色々と設定資料だの4コママンガだのが貰えるのですが、BGM集の中に「グレート戦隊ウッキーファイブのテーマ」というのがあって、もろ東○戦隊物の主題歌です。思わず歌詞をつけたくなるような・・

と思って色々見ていたら、サルゲッチュのテーマソングがCDになって出るんですねえ。。

初回限定ビデオ付か・・

微妙な余韻を残して今日は終わり。

夏休み前スペシャル:この夏、パソコンを作ろう(2002年8月6日)

さて、もうすぐ本格的に夏休みですね(人によってはもう夏休みかもしれませんが、却下)。この夏休み、とりあえずパソコンでも自作してみましょうよ、というわけで連続スペシャル企画です。第1回目の今日は、まずは作ろうとするパソコンのコンセプト作りについて考えます。

パソコンを自作する、と一言で申しましても、方向性といいますか、コンセプトはいくつかあるわけです。たとえば、私が今まで作ってきた自作パソコンのコンセプトを上げてみると、大体以下の通りです(順不同)。

  • とにかくデュアルCPUマシン
  • キューブ型でドン
  • AthlonデュアルでハイコストパフォーマンスSMPマシン
  • ありものだけでマシンを作れ
  • ノンリニアビデオ編集マシン
  • CD-R焼き焼きマシン
  • パソコンでDVD見るぞマシン

キリがないのでこの辺にしておきます。

で、また始末に終えないのが、この台数あるわけじゃなくて、一度作ったものをパーツをとっかえひっかえして別のコンセプトのマシンに変化させたりしてたり、気がついたら2つが合体して1つになってたりとか、ルール無用の無制限一本勝負なわけです(?)。

まあ、何を目的にするかは人それぞれだと思いますが、ただ漫然とパソコンを作るぞ〜という風に考えるのではなく、役に立とうが立つまいが、そのパソコンに何をさせるのかコンセプトを明確にして(あるいは曖昧のまま)パーツ選びに入るといいでしょう。

次回はパーツ選びについて考えます。

[関連記事]
この夏、パソコンを作ろう
 其の壱 コンセプト作り(本記事)
 其の弐 パーツ選び(8月8日)
 其の参 パーツ購入(8月11日)
 其の四 組み立て(8月12日)

夏休み前スペシャル:この夏、パソコンを作ろう(2002年8月8日)

パソコンの自作で最も難しく、そして最も楽しいのがこのパーツ選びでしょう。作成するパソコンのコンセプトを、パーツという構成単位に落とし込んでいくのはまさにパソコン自作における正規化であり第3正規形と言えましょう(意味不明)。

とりあえず、1つずつどんなものを選ぶべきかを考えましょう。分類については独断と偏見に満ちているのでノークレームでお願いいたします。

CPU
まさに心臓。何を選ぶかはコンセプト次第。安心感を求めるのであればインテル系だが、絶対的なパフォーマンスやコストパフォーマンスを選ぶならAMDといったところか。自宅サーバーならVIAのC3のような比較的低速ではあるが消費電力・発熱量の少ないCPUもオススメ。

お金持ち→Pentium 4
小金持ち→P4 Celeron
安定志向→Pentium 3かP3 Celeron
スピード狂→Athlon XP
コスト重視→Duron
自宅サーバー→C3

マザーボード
CPU次第。型落ちには安いものもあるが、素人にはつらい場合もアリ。財布が許すならいいものを買いたい。

ここではメーカー別分類をしてみる。

安定志向→ASUSTek
戦隊モノで言うとブルーが好き→Gigabyte
コスト重視→MSIかAOpenあたり

ビデオカード
普通に使うだけなら、1万円以下のものを選ぶこと。XFree86のバージョン4以降なら大体問題なし。一時期はnVIDIAが流行っていたが、最近はATIの巻き返しが凄い。

コスト重視→GeForce2 MX 400あたり
速度も欲しい→RADEON 7500か8500ぐらい
画質も→Matrox G450/550とかも

CD-ROM
書き込み型DVDが魅力だが、CD-R/RWとDVD-ROMのコンボも価格がこなれてきてオススメ。CD-ROMが4000円前後、CD-R/RWが1万円前後、コンボで15000円ぐらいだけに財布と相談。

ケース
好きなものを選ぶ。ポイントは

  • 電源が静かでいい奴を選ぶ。いい奴は高い。使用されている電源を、単品売りの電源コーナーで見てみて比較評価する。
  • リアパネルが取り外しできること。折り取り型はあとで悲しい。
  • 開口部が広いこと。メンテしやすい。
  • デザインも重視。

安いのを買うと後悔するから、10,000円から15,000円ぐらいで選ぼう。

その他、メモリとかも忘れないように。

とりあえず、パーツ関係の情報は以下のサイトでチェックするとヨイ。

AKIBA PC Hotline! - 価格情報やお買い得情報が参考になる
ASCII24 - Akiba2GO! - 意外と細かいチェックがポイント高し
PC Watch - 新しい技術や製品についてチェック

さて、次回はパーツの買い方について解説しましょう。

[関連記事]
この夏、パソコンを作ろう
 其の壱 コンセプト作り(8月6日)
 其の弐 パーツ選び(本記事)
 其の参 パーツ購入(8月11日)
 其の四 組み立て(8月12日)

夏休みスペシャル:この夏、パソコンを作ろう(2002年8月11日)

さて、気がついたらもう早い人は夏休みが始まっちゃってますね。というわけで、パーツ購入編です。

多分、初めてパーツ購入される方が一番迷うのが、どうやって購入するかという点でしょう。購入方法は大別すれば店頭で購入するか、通販にするかのどちらかです。初心者限定でいえば、これは店頭で購入するのがベストではないでしょうかね。通販ではほとんどイメージできませんし、組み合わせ的に問題があっても気がつきません。

自作パーツの購入というと、やはり秋葉原や日本橋、栄あたりという感じがしますが、最近ではヨドバシのような量販店でも扱っていたりするので、近所にあればそういうところを利用するのもアリかもしれません。ただ、難しいのがケース。こればっかりは場所を食う関係もあって、店によって品揃えがマチマチです。

個人的にはケースは一生モノとまではいいませんが、規格が大きく変更にでもならないかぎり数年間は使用できるので、購入にあまり妥協はしたくないところです。もし多少値が張ってもいいからいいものを!と思われるのであれば、ソルダムのケースをオススメします。Web通販もOKです。ちなみに私の自宅マシンはソルダムのMT-PRO1200というモデルです。軽いし静かで重宝してます。

というわけでパーツ購入に王道はないのですが、私なりの買い方について少し書いておくので参考にしてください。

下調べ
前回紹介したようなWebサイトや自作系雑誌をチェックして、ある程度購入するモノについて下調べをしておこう。といっても、計画は大体後で変更されるのだが・・

秋葉原
行きます。買うかどうかはともかく、とりあえず行きます。平日ウロウロが一番いいのですが、休みにしか行けない場合には頑張って午前中に行きましょう。間違いなく午後から混んできますから。

行くポイントは秋葉原駅周辺ではなく、ぐっと末広町駅に近い外神田3丁目近辺です。中央通沿いの表通りはほとんどゲームとかいわゆるヲタ系の店ばかりになってしまったので、1本裏側に入ってみましょう。LAOX THE COMPUTER館(通称ザコン館)の向かいから伸びる裏通りが特に自作系の集まっている通りです。

とりあえずウロウロしてみましょう。実際、どの店も大体同じ値段ですから、店員さんが親切そうな店を選びます。ただ、流行っている店ほど店員さんが忙しくて相手にしてもらえないという問題があり、なかなか難しいですね。

私がよく行く店をピックアップしてみましょう(大体いつも廻る順=秋葉原駅から近い順)

ぷらっとホーム 品揃え豊富。価格はそこそこか。意外な掘り出し物があるのが楽しい。5階までエレベーターで上がってから階段で降りてこよう。
PS/PLAZA WAKAMATSU 地下にあるので通称「地下松」(笑)。IBMの補修部品の流出モノが安かったりする。それぐらい。
ツクモ Parts王国 必要なものが一通り揃っているので、全部ここで購入してもOK。意外と安い。会員カードは作ること。
ツクモ ケース王国 ケースの品揃え多し。Parts王国と背中合わせの位置にあるので、全揃え可能。そこそこ安い。
俺コンハウス いい位置にあるので覗くけど、そういえば買ったことがあるのは店頭で投売りしていたIDEのケーブルだけだ。安くないし、個人的には今ひとつの店。
OVERTOP メモリが安い。基準価格でもいいかも。入ってすぐ左前にある棚の下はさりげなく処分品が置いてある。これが意外と安いが玄人向き。
USER'S SIDE本店 最近改装されて綺麗になった。色々試験的なものが置いてあったりして楽しい。ハイエンド系自作を目指すなら。
ZOA 秋葉原本店 何でも安い。ここの価格をその日の基準価格にしてもいいかも。秋葉原駅から最も遠い位置にあるのが難点。自作系は3階まで上がろう。
パソコン工房秋葉原店 ここも意外と安い。メモリ安かったりとか。

折り返し点
ここで中央通り沿い側に1本道を移し、秋葉原駅方面へ折り返す。

コムサテライト3号店(COM/3) CPUや細かいものが安い。
クレバリー1号店 CD-ROMドライブやFDD、ビデオカードなどが安い。ビデオカード探しはここで。
クレバリー2号店 1号店のそばで、Linux Cafeの隣。キーボードの品揃えが凄い。キーボード探しはここで。IBMのHDDが安いので、最低価格の店を探すのが面倒ならここで買ってしまえ。

これで一通り完了。あとは買いそびれたブツをもう一度買いに行く。距離的には大したことが無いので、ただ廻るだけなら全部の店を廻れるハズ。

最後に行くお店もご紹介。

DOS/Vパラダイス ネットワークセンター 旧「Networkセンター秋葉原店」。ネットワーク関係のブツはここで。NICはここでカニの8139Cか8139Dを1000円で買うのが通?

これで大体所要時間2時間〜3時間ぐらい。是非廻ってみてください。

通販
通販は、まあ、適当に・・(笑)

さて、パーツが揃ったら組み立てですね。実際に組み立てる際の注意点などを次回お届けします。

[関連記事]
この夏、パソコンを作ろう
 其の壱 コンセプト作り(8月6日)
 其の弐 パーツ選び(8月8日)
 其の参 パーツ購入(本記事)
 其の四 組み立て(8月12日)

夏休み前スペシャル:この夏、パソコンを作ろう(2002年8月12日)

さて、パーツが一通り揃ったことを確認したら、組み立てです。組み立ての仕方自体は色々な本などにも出ていますので、オーソドックスなお話はそちらに譲るとして、あまり書いていないテクニックについて書きたいと思います。

組み立ての順番ですが、これは人それぞれだなあと思うところですね。たとえば私の順番を書いてみると、大体以下の通りです。

    ケースの分解
     ↓
    マザーボードの取り付け
     ↓
    CPUの取り付け
     ↓
    メモリの取り付け
     ↓
    ドライブの取り付け
     ↓
    ケーブルの取り付け
     ↓
    ケースを閉じる

まずケース分解の際に、マザーボードを取り付けるボードまで外すかどうかなのですが、私は外しません。ケースによって外せたり外せなかったりなのですが、実際外したからといってその後の作業が格段に楽になるかというと、大して変わらないですし、あとから組み付ける手間の方がかえってかかってしまうので、ケースにいきなりマザーボードを取り付ける派ですね。

CPUの取り付けについて、Pentium 3系のSocket370やAthlon系のSocketAの場合、ヒートシンクの取り付け金具を、ソケットに付いている爪に取り付けるのが一苦労でしょうか。はっきり言ってコツが要りますし、失敗してマザーボード上のパターンを削り取ってしまったりしたら目も当てられません。Pentium 4系のSocket478になってかなりヒートシンクを取り付けやすくなりました。この1点だけ見ると、今後の初心者向け自作はPentium 4で行った方がいいのかもしれませんね。

あえて難しいヒートシンクの取り付けをしないといけない人にワンポイントアドバイス。取り付け金具の爪にマイナスドライバの先を突っ込んだら、無理やり押し込もうとしないこと。ドライバの先と取付金具が一体化した状態をイメージしながら、ゆっくりと外に引っ張り、そのまま下に下ろしていきます。ソケット側の爪に金具を軽く擦るぐらいにしてぐーっと下に下ろして行き「カチン」を爪に引っ掛ける感じです。

うーん、言葉にするとなかなか難しいですね。とにかく力任せにしないこと。どうしても心配な人は、取り付けやすいヒートシンク(+冷却ファン)を別売りで購入してくることでしょうか。ただ、その際にはケース等と干渉しないものを購入するのが大事でしょう。ちなみに私はヒートシンク、買ったことありません(純正のバルクは買ったことありますが。。)

ケーブル取り付けについては結構悩むところです。特にFDDのケーブルは裏表を間違いやすいので気をつけましょう、といっても間違えるので、駄目だったら裏返すってことで、一つよろしく。

あとはケースの中をどうやって空気が流れるかを考えながら、ケーブルの隙間を作っていくことでしょうか。そういうのが苦手な人は、フラットケーブルではなく1本に結線されたスリムケーブルを買ってくるといいでしょう。最近うんと安くなりましたしね。

あと、使用するネジの種類はねじ切りの幅の広いインチネジと幅の狭いミリネジの2種類ですが、見分けがつくようにしておきましょう。出来れば別々に小さい箱に入れておくと使いやすいです。ちなみに私は要らなくなったプラスチック製の名刺ケース(注文すると新しい名刺が100枚入ってくる奴)に入れて置いてあります。

組みで使うドライバは使いやすいものを選びましょうね。できれば、柄がしっかりしていて、先っぽが磁石でネジがちゃんとくっつく奴。作業効率が全然違ってきますから。もし先っぽが磁石じゃない時には、手元に磁石を置いておきましょう。ネジを止める直前に軽くドライバの先を触れさせると、一時的に帯磁してネジがくっつくようになります。あとは素早く作業!

とにかくまずは習うより慣れろ。できれば経験者にそばについてもらって組み立てを行いたいところです。

[関連記事]
この夏、パソコンを作ろう
 其の壱 コンセプト作り(8月6日)
 其の弐 パーツ選び(8月8日)
 其の参 パーツ購入(8月11日)
 其の四 組み立て(本記事)

なんとか引越しできそうです(2002年8月19日)

7月12日の社長室にも書きましたが、オフィスを引越しします。実はこの1ヶ月、足りない電気容量をアップするために調整に調整を重ねてきまして、本日やっと工事が出来ることになって、ああ、やっと引越しに目処がついた、ということです。けど、契約的には先週から家賃が発生していたりして、ほんと勘弁してよ、という感じですけどね。今からじゃ電話工事間に合わないぢゃん。。

それにしても、オフィス探しというのは難しいですね。「お、ここはいい」と思っても、思わぬ問題が湧き上がってきたりして。今回のオフィスでは電気と、あと光ファイバーを通そうと思ったら、リフォーム屋さんが何も考えないで配管の出口を壁だかなんかで塞いじゃってたりして。まあ、これもなんとかなりそうなので、とりあえず日程が予定通りにいかないということを抜きにすれば、最終的にはよかった、ということになるでしょうかね。

しっかし、最後まで気が抜けないです、ハイ。

ベンチマーク!(2002年8月22日)

み。です。 忙しいです。 引っ越し前で、締め切り前の原稿が2本も・・

私の書くモノの中で、結構多いのがベンチマークもの。イロイロと調べてみてデータ取ってから書くんですが、手間がかかるものの、面白くってついこの手のお仕事を受けてしまったりします。今やっているのは・・

雑誌が出るまでナイショにしておきますね。思った以上に面白い結果が出て、自分の知識や推量、噂なんてのは意外と当てにならないものだなあと、自分が思い知らされたりします。

みなさんも、是非自分が使われているマシンのベンチマークなぞ一つ取ってみてはどうですか?個人的にオススメはHDBENCHです。

この文章は自宅のマシンで書いているのですが、自宅用のマシンの結果を載せておきます。皆さんのマシンと比べてみてくださいネ。

 ★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★ 
M/B Name      
Processor   Pentium III 799.97MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step A]
Cache       L1_D:[16K]  L1_I:[16K]  L2:[256K]
Processor   Pentium III 799.97MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step A]
Cache       L1_D:[16K]  L1_I:[16K]  L2:[256K]  
VideoCard   RADEON 8500 / RADEON 8500LE  
Resolution  1280x1024 (32Bit color)  
Memory      261,616 KByte  
OS          Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 2  
Date        2002/08/23  00:08

STEALTH SCSI Controller
  V386    STEALTH DVD     1.0h

VIA Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
  IC35L080AVVA07-0
  PLEXTOR CD-R   PX-W1610A

VIA Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
  MATSHITA DVD-ROM SR-8588

ARK VD600 SCSI Adapter
  ARK     CD-ROM VD6 A    6.00

   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
 30242    72526   72321    22041   13474    29002          24

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    44932  38800    6455     201   38539   37222   19100   16976  C:\100MB

新オフィス!(2002年8月26日)

いや〜、やっと新しいオフィスに引っ越してきました。昨日は何人かの有志の方にも引越作業をお手伝いいただき、晴天にも恵まれて無事に引越することが出来ました。

お手伝いいただいたO西さん、K林さん、某誌の担当編集のN野さん、どうもありがとうございました。

さて、新しいオフィスに引っ越してきたとは言ってもとりあえず机等を動かしただけという感じで、本は床に積まれてるし、荷物もバラバラで仕事になりません。というわけで、今日も1日オフィスの整理に明け暮れたのでした。

まあ、頑張った甲斐がありまして、まだ散らかってはいますが、なんとかオフィスとして見れるぐらいにはなりました。というわけで久々にデジカメで撮った画像なぞを。

しかし、困ったことに電話線は開通したのですがADSLがどうもうまく繋がらないのです。結局暫定的にダイアルアップルーターで接続し、来週ぐらいにフレッツISDNを繋ぎとして投入。最終的に光ファイバーを引いてくるという方向で調整中です。早くて3週間ぐらい、1ヶ月かかるかもしれないということで、ちょっと困りましたねえ。

128K AirH"でGo(2002年8月27日)

新オフィス2日目です。今日は以下の出来事が。

電気工事完了
最大の懸案だった電気工事が完了。ブレーカーの容量が50Aにアップし、容量不足で使用できなかったエアコンが使用できるようになりました。今日は夜になっても暑くて仕方がないので、これは本当にありがたい。とりあえず順調に動いているようで何よりです。

小エアコンのチェック
使えなかった大エアコンの代わりに使っていた小エアコンですが、1時間ほど使用すると水が垂れてくるのでチェックしてもらったところ、ドレーンパイプがどうもうまくないようで再度工事をすることに。うーん、綺麗に張った壁紙が切られてしまうことになりそうです。

128K AirH"が導入される
ADSLが使用できないという予期せぬ出来事に対応するために128K AirH"が急遽導入されました。使用率の低かったLet's noteにVine Linux 2.5を導入し、IPマスカレードを設定。速度は遅いながらも常時接続でメールやWebが見れるようになって、なんとか気持ちを落ち着いた感じですね。

東京三菱銀行秋葉原支店が無くなる!?(2002年8月29日)

某ページを見ていたら、なんと東京三菱銀行秋葉原支店が無くなるとな!

店舗の統合情報

うーん、今まで何度となく衝動買い買い物を支えてきてくれた貴重な銀行だったのに・・ ATMぐらい残してくれないかな。。

秋葉原って現金払いが基本だからクレジットカードには冷たいし、年末ぐらいからは衝動買い買い物が不便になるなあ。。

窓から見えるもの(2002年8月30日)

さて、新しいオフィスでの生活も早くも週末を迎えております。今日は汚れていた窓ガラスが綺麗になったので、とりあえず記念に1枚。

今度のオフィスは結構高いところにあるので、窓からみただけでは下の方は見えません。地上を見るにはベランダに出ないといけないのですが、青山通りを歩いている人を真上から見下ろすことが出来るし、多分40メートルぐらいはあるので、高所恐怖症の人はクラクラきちゃうでしょうね。

まどから見ると、向かい側のエステサロンの広告がどーんという感じ。あと正面のビルの屋上はジャグジーです。貸切でパーティーが出来るらしくて、前に「あんグラ」(あんたにグラッチェ)を見ていたら高田純次が酔っ払って沈んでました(笑)

遠くには多分品川のビル群が見えてます。夜になるとそれなりに綺麗です。今度は夜景などを撮影してみたいと思います。

[関連社長室]
2001年5月16日 窓から見えるもの
2001年6月13日 窓から見えるもの Part2
2001年6月15日 窓から見えるもの Part3
2001年7月09日 窓から見えるもの Part4
2001年7月23日 窓から見えるもの Part5
2002年1月28日 窓から見えなくなるもの
2002年2月7日 窓から見えるもの Part6
2002年3月12日 窓から見えないけど
2002年8月30日 窓から見えるもの 新オフィス編
2002年9月3日 ベランダから見えるもの

このページのTOPへ