はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

マシンの整理(2002年7月5日)

さて、ワールドカップが終わって1週間、韓国から帰ってきて2週間という感じなのですが、なかなか総括できません。

一つは韓国で撮影してきた写真の枚数が多すぎて、整理する気になれないということ。やっぱり、撮影したらその日のうちぐらいにやらないと駄目だなあ。。けど、ほとんど時間もなかったしね。多分1,000枚は超えているだろうから、整理を効率的にするためにもPentium 4にしないと駄目か、とか自分自身がかなり駄目な方向に走ってしまってたりとか。

とりあえず、オフィスの方で使用しているメインのマシンを、昔作ったデュアルP3マシンから、デュアルAthlon XPマシンの方に移そうかなと思っていろいろ作業中です。実はこの文章も新しい方で書いていたりします。

新しいマシンのポイントですが「黒い」という点でしょうか。ケースだけでなく、CD-ROMドライブ、FDドライブまで黒いです。そのうち、黒いリムーバブルHDも取り付けてガシャコンしようかなとも思っています。

画面も、以前のGeForce2 MX 400から、RADEON 7500にしたところ、かなりシャープになった印象を受けます。個人的にはカリカリのシャープなのが好みなので、かなりいい感じですね。皆さんはどんな雰囲気が好きですか?

そういえば、自宅のモニターが使っている間パチパチはじけて、画像が揺れたりして怖いです。そろそろ新しいのに買い換えないといけないのでしょうが、古いモニターやっぱり業者さんに引き取ってもらわないと駄目かな。

うーん、なんかまとまりがない話ですね。まあ、社長室ってこんなものかもしれませんけどね。

明日はワールドカップのボランティアの打ち上げ飲み会があったりしますので、それに行くなどマッタリと過ごします。

社会復帰できるか(2002年7月6日)

今日は、ワールドカップのボランティアの打ち上げの飲み会があったので、(また)新横浜に行って来ました。街は、ほんの数日前にワールドカップの決勝があったとは思えないぐらい静けさを取り戻していました。考えてみれば、ワールドカップがある前は普通の街だったのだから、祭が終わった後に静けさを取り戻すのは当たり前の話なんですが、なんとなく寂しいですね。

さて、飲み会ですが、50人以上からの飲み会でわけがわからなくなっていました。どうもビールが薄かったせいか、カパカパ飲んでいたら、少し酔ったようです。

というわけで、今日の社長室はここまで。。

新オフィスに引っ越すことになりました(2002年7月12日)

台風が過ぎ去ったと思ったら、また暑い日が続きますがお元気ですか? 皆さんの想像の通り、ここしばらく社長室の更新が止まっていたのは連続して飲み会があったからです。今日は何もないのでノンビリと社長室を書くことが出来ます。

さて、タイトルの通り、新オフィスに引っ越すことになりました。といっても、あまり大きくは動かず、現在いるビルと道(青山通り)を挟んで向かい側にあるビルに移るだけなんですけどね。まあ、こじんまりとしたオフィスではありますが、移転後は心機一転頑張っていこうと思っています。引越しは8月下旬の予定です。その辺りの話はまた社長室にて。。

それにしても、不動産探しというのはなかなか難しいですね。今回はうちのスタッフに元不動産関係経験者がいたため、比較的楽に事が進みましたけど、通常の業務を行いながら探すのって結構大変です。それに良さそうなところは下手すると迷っているうちに他に取られてしまったりとまさに回転寿司のような状態ですし。いい経験になりました。

自宅マシンのマザーボードを入れ替える(2002年7月13日)

さて、昨日今日と、自宅のマシンのマザーボードを交換しました。今までオフィスで使用していたデュアルPentium3のマシンがデュアルAthlon XPに取って代わられてしまったので、このマザーボードを自宅に。今まで使っていたボードはオンボードRAIDがあるので、これをオフィスでサーバー的に使用しようかなと。

交換自体はかなりすんなりといきましたが、データの移行が大変でした。それまでデータはIDE RAIDに入れていたのですが、こいつをバラして1台をセカンダリーIDEに接続したところ、Windows 2000ではうまく認識してくれない。強引にインポートしてドライブとして認識してくれたのですが、接続がPIOモードになってしまい、ファイルのコピーに異常なほどの時間が。。このワールドカップで大量に撮影したデータなどもあるので、捨てるわけにもいかず、一晩かけてコピーしたりして。

うーん、自宅にももう1台マシンが必要だなあ。

ん、この余ったマザーボード、自宅用サーバーに使うか・・ オフィスはマシン置く場所あまりないし。 けど、自宅にもないなあ。。

なんかよからぬことを考えてしまう週末なのでした。

エピソード2を観る(2002年7月14日)

あまり知られていないのですが、私はスターウォーズが好きです。なにせ親に連れられて一番最初のスターウォーズ(エピソード4ですね)をロードショーの時に映画館で見たりしていますから(当時小学校1年生。それでもよく覚えてるのが凄いよね。)。

で、「エピソード1」は自分としてはイマイチな感じで、今回も期待と諦め半々だったのですが、おおむね楽しめたかなと。ちょっとストーリー展開にだるいところがあったんですが。 強いて言えば、ドロイドが沢山出てくるところがちょっと長すぎて飽きるのと、ジャンゴ・フェットがあっという間にやられちゃうのが悲しいかなあ。もう少し引っ張ってもらってもよかったような気がするんですが。。

ま、いいんですけどね。

エピソード3はどうなるんでしょうねえ。かなり暗いお話になるみたいですけど。

ところで、今日の昼になんとなくNHKののど自慢が始まったので見ていたら、サンフランシスコから生放送でやってました。サンフランシスコは私も年に1度は行く馴染みのある街なので見ていたら、画面になにやら見たことがある人が(笑)

なんと、昔一緒に仕事をしていた人で、今はあちらにいる人が出てました。ずっと見ていてなかなか出ないな〜と思っていたら、最後に歌って見事合格。思わずテレビの前で拍手(笑)

残念ながらチャンピオンは取れませんでしたが、いい話のネタになりそうです。

お疲れ様でした>野崎さん(超私信モード)

ネスモトくんを探せ(2002年7月15日)

たまにはネタです。

びぎねっとがいつもお世話になっているNECソフトさんのサイトで、今キャンペーンをやっているんですよ、それがタイトルの「ネスモトくんを探せ」。サイトのページの中からネスモトくんを探してクイズに答えると抽選でPocketGearが当たるらしい。意外と簡単にネスモトくんは見つかってくれるので、みんなで応募してみてください。

とりあえず第1回キャンペーン期間は昨日終わったらしくて、この手のキャンペーンは最初の頃は応募数が少なくてだんだん増えてくるものですので、あえて紹介時期をずらしてみたりして(汗)。当たったらきちんと報告します。

しかし今日の東京は暑いです。風も強いんですが、熱風が吹いてくるという感じ。明日あたり台風直撃?今年は台風の当たり年かな・・

ワールドカップの後遺症からだいぶ社会復帰できてきたようで、なんとか毎日社長室も書けるようになってきましたね。それでは。

[関連サイト]
「necsoft.com でネスモトくんを探せ!」キャンペーン (7月1日〜8月11日)

トルマリン(2002年7月16日)

マイナスイオンがブームらしい。至る所にマイナスイオンを出すという「トルマリン」グッズが溢れかえっている。特にIT・OA系のグッズに多いのは、それだけ癒しを求めているってことですかね。そういえば、最初に見たトルマリングッズといえば「トルマリンゴ」でした。

ちなみに、今は携帯にお茶のペットボトルのおまけに付いてきたトルマリンのアクセサリをぶら下げています。効果のほどは分かりません(汗)

けど、こんなに世の中にトルマリングッズがあると、いたるところマイナスイオンだらけにならないんですかね。というより、どうしてトルマリンからマイナスイオンが出るんでしょう??トルマリンが沢山出るところはマイナスイオンだらけで、採掘している人は健康で仕方がない、ってぐらい健康だったりするんでしょうか。

そんなことを考えると、夜も眠れません。やっぱり、トルマリン枕でも買った方がいいのでしょうか。。

マイクロビーズ(2002年7月17日)

昨日に引き続きグッズネタ。

最近、世の中で「マイクロビーズ」なるものを詰めたクッションが流行っております。手触りがいいので、つい店に置いてあると触ってみたくなるアレです。

種類や販売元は色々あるのですが、よく見かけるのは「MOGU」という名前のヤツなんですが、Googleで検索しても出てこないですね。近いのはここかな?

ご多分にもれず、私も1個持っています。クッションではなく、キーボードの前に置いて使うアームレストですけどね。適度に硬さがあって、自分の手の形で凹むのでなかなか良い感じ。オフィスデポで1200円ぐらいだったかな?フニフニしているとストレス解消にもなるので、お勧めです。


現状のベストマシンを作る(2002年7月22日)

暑いですね。梅雨も明けて、夏真っ盛りという感じ。皆さん、夏バテしていませんか?頑張って行きましょうね。

さて、金曜日にはメールカンファレンスを開催いたしました。大入り満員、ありがとうございました。席が足りなくなるのではないかと冷や冷やしていたのですが、当日飛び入りの方を含めてなんとか席が足りました。アンケートの集計結果でも多くの方にご満足いただき光栄に思っております。一部厳しいご意見も頂戴しましたが、今後の参考とさせていただきたいと思います。

さて、セミナーの際にも少しお話をしたのですが、新オフィスに引っ越すのと合わせて、スペース的にはやや狭いのですが実機を使った演習が行えるスペースを設置する予定です。教室と呼ぶには広さがありませんので「ミニ教室」ぐらいですか。今後、びぎねっととして制作していく各種情報コンテンツの実践の場として、皆さんに各種ハンズオンセミナーを提供していく予定です。早ければ8月ぐらいには稼動開始?まだ正確なところは見えませんが、是非期待してください。

今日は別件で秋葉原に行く用事もありましたので、合わせてミニ教室で使用するマシンのプロトタイプ作成のためのパーツをお買い物。今回のコンセプトはとにかく誰にでも勧めることの出来る、価格を抑えつつも現在最も無難と思える組み合わせでいくことにします。

まずはCPUとマザーボードですが、ここはPentium 4で行くことにします。これに合わせるマザーボードとして「P4B533」を選択。今買うと3Com製のチップを使用したネットワークカード(5,000円位のもの)がおまけについてくるというキャンペーンがあるのでかなりお得な感じ。 これに対して、CPUを検討したところP4の1.6AGHzは高いなあということで少しチャレンジしてCeleron 1.7GHzにしてみます。

次にビデオカードですが、X Windowが動くということで無難なものを選びたいが、死ぬほど悩んだあげく、動作実績のあるGeForce2 MX400あたりでいくことにします。今回は同じモノである程度数を揃える必要があるので、突発的に安いものは選べません。そんな時に便利なのが玄人志向。結局、赤い基盤の32MB版をゲット。 後はCD-ROMドライブ、FDドライブと安くて無難そうな奴を購入してお買い物終了です。

あとは既に購入してあるものを利用するいうことで以下の通り。

  • オウルテック 103-Silent
  • DDR SDRAM 256MB
  • Seagate Barracuda ATA IV 40GB

で、組み立て。マザーボードとCPUの相性が心配でしたが、とりあえず問題なく稼動。ケースファンが低速のものを使っているのでBIOSに怒られましたが、回転数を無視(Ignore)する設定に変更して対処。 そしてLinuxのインストールですが問題発生。どうもうまく動作してくれないのです。もしかしてRAIDで使用していたから?仕方がないので他の生ドライブに変更してインストールを行ったところ、X Windowも自動認識で設定出来そうだし、問題なし?

さて、インストールも終了し、とりあえず再起動。X Windowも問題ありません。ここで1つ問題発生。cat /proc/cpuinfoすると、なぜかcacheが20KBしかない。確か128KBあったはずなのですが・・どういうことだろう?? やっぱり、けちらずきちんとP4買った方がいいのかな??

暑いんだか寒いんだか(2002年7月26日)

東京は、なんだか暑いです。こんな時は、かえって汗をダラダラとかいてみたりするのですが、お店に入ったりオフィスに入ったりすると「寒い〜!」と感じるのです。なんだか、どこもかしこも冷やしすぎなんじゃないかな。設定温度なりなんなりを1度上げるだけで、もう少し過ごしやすくなるんじゃないだろうか。 体、おかしくなりそうです、ほんと。

明日は秋葉原でPC自作のお買い物の予定です。暑い中歩き回ることになりますが、果たしてどうなることやら。水分補給だけは忘れないようにしなくては・・

横浜大桟橋にてパーティー(2002年7月28日)

さて、今日はワールドカップのボランティアのお疲れパーティーということで、横浜は大桟橋まで出かけてきました。

大桟橋には、関内あたりから歩いていくことも出来るのですが、今日は桜木町から100円バスに乗っていきます。100円バスは特定のルートしか走っていないのですが、観光スポットを大体カバーしているのでなかなか便利でお得です。

しかし、同じように考えた人が多いのか、バスはほぼ満員で出発。あまり降りる人がいないのに途中のバス停から乗り込もうとする人がいるので、なかなか乗り切れず遅々として進みません。結局パーティーの開始時刻14時ギリギリに飛び込む感じなのでした。まあ、どうせ最初は挨拶ばっかりだからいいんですけどね。

さて、パーティーの最初には中田 横浜市長が挨拶していたのですが、ちょっと待って欲しい。確か彼は市長選挙の時に、横浜でのワールドカップ開催について反対していたはず。それなのに堂々とこういう場に出てきて「成功はボランティアの皆さんのおかげです」と言ってしまうのは、政治家としてというよりも一人間としてどうであろうか?

ところで大桟橋に行ったのは本当に久しぶりなのですが、凄い綺麗になっていたのに驚きです。船をイメージしたのか、床が木で出来ていて、ちょっといい感じ。中も広くて。けど、相変わらずガラーンとしていますけどね(笑)観光名所とするには少し難しいかもしれませんが、何か帆船でも入港する時に是非行ってみて欲しいなと思います。

というわけで、これでワールドカップのボランティアについても活動は大体終了。本当にお疲れ様でした。

マイクロソフト、ラックとセキュリティソリューションについて技術提携(2002年7月30日)

えっと、社長室です(汗)。ニュースじゃないですよ。

で、タイトルの件なんですけど、謎ですよね。MS製品にセキュリティホールが見つかったら教えてあげますって話なんですけど、これが

MS→ラック

ではなく

ラック→MS

なんですよ。

自分の尻尾に火がついてしまっていることを、他人から教えてもらわないといけない独占的OS提供企業って一体何?って思わない人はいるのでしょうか・・

実は先日ラック主催のセミナーに行ってきたのですが、彼らのやっていることというのは基本的に世界中にあるセキュリティ関係の情報源をチェックしていくこと。これに独自の情報を加えて顧客に発信するというスタイルで、まあ、至極まっとうなビジネスモデルなのかなと。似たモデルとしてコンテンツフィルタリング系のビジネスもありますね。有害サイトチェックという奴です。

まあ、確かに優れた企業の優れた技術やサービスを取り入れていくというのは非常にいい事ではあるのですが、今回の場合、妙な違和感が残ると言うか。まあ、素直に「自分たちだけではとてもではないけどWindowsの穴を埋めきれない、認識しきれないから援軍求めました」っていう風にMSが認めたと見てしまうのはうがった見方でしょうか。。

ま、結論としては、結局のところ、オープンにやっていくしかないんじゃないの?ってところに行き着くんですけどね。

[関連リンク]
ラックのプレスリリース
MSのプレスリリース

インプレスさん、10周年記念(2002年7月31日)

今日は「Turbolinux Black Book」「PHP Black Book」を出版させていただいたインプレスさんが10周年記念ということで、記念パーティーに出席してまいりました。10年を振り返る実話再現ビデオやビンゴ大会など、手作り感覚のなかなか楽しい会でありました。

趣向として、塚本社長のお好きなワインで10年を振り返るというのがありまして、Linux 1.0が出た1994年物のシャブリなどを飲ませていただきました。酸味が利いてきて美味しかったです。

偶然にもお会いしたかった某氏にも会えて、話も出来たので、なかなか実りのあるパーティーでありましたが、ビンゴが何にも当たらなかったのは残念・・ びぎねっとも、10周年の時にはこんな感じにパーティーを開きたいな。けど、相変わらず会費制だろうなあ・・(笑)

そうそう、ちょうど今日はびぎねっとの第2期終了の日でもあります。おかげさまで今期はなんとか利益を出すことが出来ました。これも皆日ごろから支えていただいている皆様のおかげです。ありがとうございます。

利益還元ということで先日メールカンファレンスを開催させていただきましたが、さらなる還元を、ということで現在カンファレンスの様子を撮影したビデオをMPEGビデオ化、MP3化、あとはOgg Vorbis化して試験的にダウンロードしてもらえるように画策していたりもしますので、楽しみに待っていていただければと思います。

さて、明日から8月。暑い日が続きますが、頑張りましょう。

このページのTOPへ