はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

びぎねっとが目指すもの(2002年3月1日)

早いもので、もう1年ですね。何がって?びぎねっとのWebサイトがスタートしてからです。 先日は会社設立から1年でしたが、今日はもう一つの誕生日です。そしてこの社長室コラムがスタートした日でもあります。

そこで、今日はまず1年前のコラムを再掲したいと思います。

びぎねっとが目指すもの(2001年3月1日)

皆さん、こんにちは。びぎねっとの代表を務めております、「み。」こと宮原 徹です。これから毎日(!)、コラムを書いていきたいと思いますので、よろしくお付き合いください。

本日、なんとかびぎねっとのサイトをオープンにこぎつけることができました。楽しみにしていてくれた皆様、大変お待たせしました。

メーリングリストも同時スタートに漕ぎつけたかったのですが、メーリングリストソフトfmlの新バージョン4.0の新機能で、バックエンドをデータベースにするという機能を利用するために若干調整の時間をもらえればと思います。新機能ですので、まだそれほど運用実績もないでしょうから、この成果を皆さんにフィードバックできればと思っています。

さて、びぎねっとの理念、なんてものを語ろうとするとちょっと堅苦しくなってしまいますが、世の中にはまだまだLinuxやオープンソースの楽しさとか、便利さとか、そういったものを知らない人が沢山いるのではないかと。そういう人たちにもっともっと知ってもらうために、きっかけをつくろう、敷居を下げよう、そのためにはどうすればいいかを考える「場」を作ること。これがびぎねっとの理念であり、使命であると思っています。ただ何分、理屈を理詰めで考えるよりも先に体が動いてしまう性分ですので、とにかく会社を作ってしまってスタートを切ることにしてしまったというのが事の顛末です。

びぎねっとは「場」ですから、参加されている皆さんが快適に便利に過ごしていただけるようサービスをするのが使命です。より良いサービスのためには、皆さんからの率直なご意見が何よりも大事です。そのために我々は常にオープンでいたいと思っています。「オープンサービス」ですね。びぎねっとで何が起きているかはメーリングリストやコンテンツ、様々なセミナーやこのようなコラムで逐一ご紹介していきたいと思っています。それらに対して皆さんの思われることをどんどん我々に伝えていただき、皆さんにこのびぎねっとという新しい「場」を育てていただければと思います。

自由に、オープンに。
そして。
合言葉は「幸せになろう」

いや〜、我ながらテンションが高い文章で照れますね(^^; しかし、一時期停止気味だったり、途中相談室に模様替えしたりしましたが、よく1年間続いていますね。実際、日記なんて続けて書いたことはないし、夏休みの宿題の絵日記も苦手でしたから・・

さて、振り返って、1年前に掲げた理想を実現できているかというと、やれていることもあれば、やれていないこともあると思います。なかなか一朝一夕にはいかないものですね。それでも、理想に向かって前進すること。これは必要かなと思っています。

今日、突然、ある方から1通のメールをいただきました。その方はある人に薦められてびぎねっとを見に来ていただき、とても勉強になるページです、とお褒めいただきました(嬉)。また、私の神経痛を心配していただいてもいます。ありがとうございました。神経痛はノートPCを持ち歩かないせいか、だいぶよくなったみたいです。けど、腰痛が・・ ボロボロですね(汗)

このような方が、一人でもいらっしゃる限り、びぎねっとは進んでいけると思います。例え会社が潰れても・・(汗)

いやいや、潰しませんよ。頑張ります。

1年間、色々とやってきたことを振り返り、直すべきところは直す、伸ばすところは伸ばす方向で頑張ってまいりますので、皆さん、よろしくお願いします。

自由に、オープンに。
そして。
合言葉は「幸せになろう」

宮原 徹

空気清浄機(2002年3月2日)

私が花粉症であることは以前書きましたが、ここ数日、花粉の飛散量が一気に増えたのか、小康状態を保っていたのに鼻、目がひどい状態になってきました。そこで検討していた家の中の空気中の花粉を取り除いてくれる空気清浄機を購入しました。

購入したのは三菱電機製のイオンリゾートMA-V401形

選択のポイントはパワーが適用床面積が〜18畳と広いこと。マイナスイオン機能があること。縦型ですっきりしたデザインであること。フィルターが6年と長持ちすること。近所のラオックスが決算セールで10%引きだったので、税込みで大体34,000円ぐらいでした。

さっそく動かしてみたところ、花粉量センサーがレベル2になっています。そこで運転モードを「急速」にして30分ぐらいしたところ、センサーはレベル1に。センサーを信じるのであれば、なかなかの効果です。

空気中の花粉は少しずつ落ちてくるということで、何日か使いつづけることと、出来るだけ家に花粉を持ち込まないようにしていけば、きっと効果を発揮してくれるはず。

しかし、加湿器に乾燥機にヒーターと、やたらと空気系の機器が増えてきて、部屋が狭くなってきたなあ・・

指輪物語(2002年3月3日)

Jリーグ開幕しましたね。私の応援しているJ2の湘南ベルマーレは引き分け発進。今年は昇格できるのか、楽しみです。

さて、昨日から指輪物語が封切りになりましたね。「ハリー・ポッター」は見に行かなかった私ですが、「指輪物語」は見に行こうと思います。

原作を読んだのは大学時代なので10年も前でしょうか。大学の図書館で1冊づつ借りては読み進んでいきました。今になると記憶がぼんやりとはしていますが、面白かったですね。ファンタジーの原典的な感じで、当時の私はかなり深い感銘を受けたことを記憶しています。

果たしてその頃の記憶を呼び覚ますことが出来るか、楽しみです。映画を見終わったら、本の方ももう一度読み直してみるのもいいかもしれないですね。

IP電話(2002年3月4日)

現在、着々とIPv6の実証実験への参加を行っているのだが、最近はIP電話ソフトウェアの実験を中心にやっている。

まあ、中心にやっているといっても、単に通話可能な相手に電話して、使い心地を聞いたり情報交換したりしているだけなのだが、なかなか楽しい。

こっちは暖かいのに札幌に電話すると吹雪いてたり、夜中でも相手と話が出来たり。あと、教えてもらったおかげで、どうやら一般加入電話にもかけられるらしく、試しにオフィスにかけてみたらかかりました。通話代は(多分)無料。なのでかけられる範囲が限られていて、携帯電話などにはかけられないみたい。

通話品質も思ったほど悪くはないし、今後一般化していくともっと面白い世界がやってくるのでしょうね。

使用しているソフトウェアの提供会社「ソフトフロント

ジョブズ(2002年3月5日)

MACWORLD Expo/Tokyo 2002にジョブズが来るらしい。実は去年の基調講演は聞きに行っていた私だが、今年も行こうかな。と思ったら21日は予定が入っていて駄目だ。残念・・

しかし、ジョブズほど話し好きなトップは珍しいのではないか。去年の基調講演は、なんと2時間にも渡って話しつづけたのだ。話は上手なんですけど、最後の方は別にどうでもいい技術とか製品の紹介だったりして、いい加減、聞いているほうも疲れました。

けど、ジョブズも好きだけど、好きなのはどっちかというとウォズニアックの方だったりします。彼の話を聞く機会が、確か一度だけあったのだけど、やんぬるかな、聞けなくなってしまったんだよね。あれはかえすがえすも残念でした。

Linuxもいいけど、BSDなMac OS Xもいいんじゃないの?とか思ったりする今日この頃。

ドナキング(2002年3月6日)

渋谷の街を歩いていると、ドリンク剤の試供品を手渡された。正直、この手の試供品は大好きである(笑)

で、見てみると、あまりにも強烈なので、ネタにする。

そのラベルには見たことのある顔が。

そう。

「デヴィ夫人」

その人である。

早速オフィスでGoogleすると、ヒットしましたよ

デヴィ夫人ラベル ドナドリンクシリーズ

ちょっと画像が小さくて、凄さが分かっていただけないのが残念ですが、雰囲気だけは味わっていただけると思います。

なんかこのページ、意味も無くジグソーパズルとか遊べますね。力の入れ方が微妙に間違っているような・・

とりあえず怖くて飲んでいないというか、仕事の手伝いで頑張ってくれたスタッフに御褒美としてあげちゃいました。きっとそのうち飲んでくれるだろうから、感想は聞いてからのお楽しみということで・・

8Mbps(2002年3月9日)

本日、イー・アクセスより連絡がきまして、3月18日にADSLが1.5Mbpsから8Mbpsに切り替わります。昨年末に申し込んで待つこと3ヶ月。当初3月末になると言っていたのが多少は早くなったのでよしとしますかね。

しかし、8Mになって、かえって遅くなっちゃったりするといやだなあ、とか、今使っている1.5Mbps用のモデムはどうしよう、とか、考えることも多かったり。 スムーズに移行が出来るといいんですけどね。

とりあえず近日中に8Mbps用のモデムが送られてくるらしいので、それを待ちたいと思います。

リサイクル(2002年3月11日)

昨日の夜は「あるある大辞典」を見てました。
テーマは「リサイクル」。

あまり見ない番組なんですけど、テーマが面白かったのでじっくりと見ておりました。新しい発見といえば以下の点ですね。

  • ペットボトルの蓋はプラスチックで出来ている
  • PETは水に沈むが、プラスチックは浮く
  • 缶はあまり潰さないで出した方がよい

ちょっと難しいなあと思ったのが、雑誌のリサイクル。 いわゆるコート紙の問題なのですが、やっぱりカラー印刷の雑誌がリサイクル可能かどうかというのは分かりにくいですね。どこかに「100%リサイクル可能」とか「表紙は剥がしてね」とか書いてあると嬉しいんですけど。難しいですかね。

リサイクルって、意識だけでは駄目で、やっぱり知識も必要で、だからこそ、モノづくりの最初からリサイクルを意識した作りと、きちんとした表示が必要だなあと思ったのでした。

まずは手近なところから始めるということで、ペットボトルは蓋を外してリサイクルに出す、ということで。

[関連リンク]
発掘!あるある大事典 WEBSITE

窓から見えないけど(2002年3月12日)

さて、以前ご報告しました、びぎねっとのオフィスの並びのビルの工事ですがほぼ終わりまして、金曜日からスターバックスになります。これでびぎねっとに来るための分かりやすい目印がもう一つ増えました。ありがたいものです。

けど、スターバックスって単価が高いから、やっぱりドトールが良かったなあと思います。まあ、私はあまりコーヒーは飲みませんから関係ありませんが。私は中国茶派ですので。ですので、来客用のお茶も中国茶だったりしますけど。

中国茶といえば、最近市販のお茶に中国茶が増えてきましたね。定番のウーロン茶にちょっと通好みのプーアル茶。女性好みのジャスミン茶に、ついに来たかという感じの緑茶。確かに中国の人はウーロン茶よりも緑茶の方を飲んでいるんですよね。けど、私はウーロン茶の方が好きですけど。

新発売の中国緑茶も飲んでみましたが、よくも悪くもすっきりしている味だなあと思いました。日本の緑茶とも違いますし、好みが分かれるところですね。皆さんもまずはお試しを。

[関連社長室]
2001年5月16日 窓から見えるもの
2001年6月13日 窓から見えるもの Part2
2001年6月15日 窓から見えるもの Part3
2001年7月09日 窓から見えるもの Part4
2001年7月23日 窓から見えるもの Part5
2002年1月28日 窓から見えなくなるもの
2002年2月7日 窓から見えるもの Part6
2002年3月12日 窓から見えないけど
2002年8月30日 窓から見えるもの 新オフィス編
2002年9月3日 ベランダから見えるもの

グループウェア導入(2002年3月13日)

びぎねっとにもグループウェアが導入されました。ネオジャパンさんのiOfficeです。

私は以前使っていたので、あまり違和感ないんですけど、今回は普段からスケジュール管理に使っているPalm(実際にはIBMのWordPad)と連動させることにしました。

ネオジャパンのサイトからPalmSync用のソフトをダウンロードしてきてインストールします。とりあえずSync。更新されない。よくマニュアルを読むと、URLを指定しろと。それはそうだよね。

指定してみる。

うまくいかない。

サーバー側の設定だろうと思って調べてもらうと正常にインストールされていなかったらしい。今度こそはとチャレンジすると、ばっちり。

しかし、この状態ではなんでもかんでもスケジュールが公開されてしまって、私用のスケジュールが見えたりしてはっきり言ってうざったい。そこでPalm側でプライベート設定をするときちんと他の人には「非公開」という風に見えるのでした。

まだ、双方向での情報のやり取りとか、その辺りがうまくいってなかったりもしますが、使い方次第かな?もう少し使い込んでみて、いい運用方法を探してみようかなと思います。

RAIDを導入してみた(2002年3月14日)

さて、自宅のマシンなのですが、マザーボードがRAIDをサポートしています。購入してからずっとずっとハードディスクが2台用意できず、BIOSでRAID機能をOFFにしていたのですが、メインで使っているハードディスクの空き容量が1GBを切ったのを見て一念発起、ハードディスクを購入してきました。

購入したのは相変わらずSEAGATEのBARACUDA IV。これで何台目だろう??少なくとも4台は買ってます。とはいっても、今回は40GB×2。TSUKUMOで買って1台1万円ちょっとでした。

早速家のマシンに組み込み。で、気が付いたのですが、同じロットであろう2台なのに、なぜかコネクタ部品の色が違う。黒と茶色。形も違うから、別メーカー品??どういうことなんでしょうね。あまり気にせず、片方のジャンパピンを抜いてスレーブ設定にしてケーブルでRAIDコネクタに接続しました。

この後はBIOSでRAID機能をONにして、2台をミラーリング構成に。Windows 2000でデバイスドライバを導入して、認識できたらフォーマット。ちょっと手間ではありますが、それほど大きな問題もなくミラーリングされたディスクとなりました。

さて、こいつが真価を発揮するのは壊れた時なんですが、待ち遠しいんだか壊れて欲しいんだか、なかなか複雑な気持ちです。

街中のカラス(2002年3月15日)

びぎねっとオフィスの近所のスターバックスは本日無事に開店しました。うちのスタッフは朝一番で行ってみたらしいのですが、3番目だったらしいです。残念でした。

私が昼時に見た時は凄い混んでいて、並ぶのが嫌いな私は、別に味が変わるわけでもなし、入りませんでした。まあ、そのうち。

さて、今日のお題はカラスです。

先日、家を出て駅に向かって歩いていると、カラスが飛んでいたんですよ。うちの辺りは住宅街でカラスが多いんです。まあ、飛んでいるカラス自体は珍しくないのですが、くわえて飛んでいるものが凄い。

針金のハンガー。

そう。都会のカラスは、巣を作るのに材料としてハンガーとか人間の使っているものを利用するんですよね。実際、うちもベランダに干しておいたシャツ「だけ」が残っていて、ハンガーを持ち去られたことがあったんですが、あんな感じで飛んでいったのかあ、と妙な関心をして飛び去るのを見送ったのでした。

皆さんのハンガーは大丈夫ですか?

自宅ADSL(2002年3月18日)

2日間、お休みしていました。土曜日に39度もの高熱を出して、病院で抗生物質の点滴を受けたりしていました。いつもだとこれぐらいの高熱が出ると寒気でブルブルするんですが、今回は意外と意識もしっかりしていて、大変なのは大変なのですが、普段と違うぞ、という感じでした。今年は乗り切れるかと思ったのですが、駄目でしたね。

さて、本日、無事に自宅のADSLが8Mbps化しました。モデムも金曜日に来て(再配達で受け取りは土曜日)、とりあえずPCからブリッジモードへの変更と接続先設定だけして、今のモデムと交換。ブロードバンドルーターで再接続したところ、問題なく繋がりました。IPv6の設定もそのままで使えています。

で、早速速度測定。

測定結果
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/03/18 12:43:23
回線種類/線路長/損失 ADSL/1.0km/-dB
キャリア/ISP eaccess 8Mbps/nifty
ホスト1 WebArena(NTTPC) 5.3Mbps(2244kB,3.6秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 5.3Mbps(2244kB,3.6秒)
推定最大スループット 5.3Mbps(661kB/s)
コメント eaccess 8Mbpsとしてはかなり速いです!おめでとうございます。
10Base-TのLANアダプタをご利用でしたら100Base-TX以上のものに換装すると速度向上が期待できます。(1/5)

8Mbpsにすると速度が遅くなる、という話も多い中、うちはコンスタントにしっかりと速度が出ていますね。Windowsだとレジストリをいじると速くなるとか、ソースネクストあたりだとADSL高速化ソフトとか出ていますけど、うちはいじる必要はなさそう。

しかし、速くなったからといって、その恩恵を受けるような使い方があるわけでもないのが、問題だよなあ。。

超軽ノートPCがやってきた(2002年3月19日)

病み上がりです。まだ熱っぽいです。体がだるいのは取れたので、あとちょっとという感じですが。季節の変わり目は嫌ですね。

さて、びぎねっとのオフィスに超軽ノートPCがやってきました。Let's note LIGHTです。

びぎねっとではLet's noteがほぼ公式ノートPCなのですが、資料請求したら出張デモに来てくれました。


小さいですね〜。右は普段使っているB5ノートですが、ふたまわり小さいです。重さは960グラムで、6時間駆動だとか。


キーは本体と同じ銀色で、文字が黒で書いてあります。キーが小さいのですが、文字は大きくゴシック体で書いてあるので、違和感はあるものの見やすいです。トラックパッドが丸いのも特徴ですね。


副社長がどうも今のマシンの重さに耐えかねての乗換えを検討しているようで、グリグリといじっています。気に入ったみたいです。

で、私はというと「光学式トラックボール以外はLet's noteとしては認めない」という純潔れっつら〜なので、軽くていいなあと思いつつ、食指は全く動かないのでした。

Let's note LIGHTについては以下あたりも参照を。

[関連リンク]
本田雅一の「週刊モバイル通信」第138回:“Let'snoteシリーズの原点に立ち返った”〜Let'snote Lightファーストインプレッション

1kgを切る軽量ボディの新デザインB5 Let's note

さくら(2002年3月21日)

社長室でも何度か書いてきましたが、本を書きまして、もうすぐ、もうすぐ出版されます。実は、明日印刷所から見本刷りがオフィスに届く予定です。待ち遠しいですねえ。

書店には来週ぐらいに並ぶ予定とか。表紙などもきちんとお見せしたいので、明日の社長室でばしっと全てを明らかにしたいと思います。

しかし、東京は早くも桜が咲いていますね。今日も今日とて仕事だったのですが、電車が多摩川を渡る際に見えた桜がなかなか見事でした。川のそばって、桜が咲いているイメージですよね。

けど、どうして桜の木の下には死体が埋まっているなんていうイメージになっちゃうんでしょう。散り際の美しさ、儚さがそう思わせるのでしょうか。私が埋まるなら(?)、ソメイヨシノよりも枝垂桜がいいなあ、などと思ったり思わなかったり。

週末は散る桜を見ながらお花見という方も多いのではないでしょうか。それぞれの楽しみ方で。とりあえず私は団子ですが・・(笑)

アキハバラデパート(2002年3月22日)

本ですが、今日は届きませんでした。正確には出版社の方には届いていて、たまたま別件で行っていた副社長が一冊持って帰ってきたのですが、正式には(?)まだ届いていないので来週までお預けです。というわけで仕込んでおいたネタをお話します。

通りすがりの方から、病気ですか?大丈夫ですか?とメールいただきました。あまり大丈夫じゃないみたいです。しっかり休めば治りそうな気配なのですが、中途半端に仕事があって休めないのがつらいです。睡眠が不規則になってしまっているのもつらいところです。

さて、アキハバラデパートがこの月曜日に改装されたので、仕事で秋葉方面に行った時に見てきました。

特に凄いのが3階なのですが、端っこの方のイベントエリアはガンダムコーナーでした。というかこれを見に行ったんだけどね。ガンプラ沢山、ガンダムグッズほどほどという感じ。開店特価の28000円ナリのガンプラ「デンドロビウム」は100個限定と書いてあるのに、もう20個ぐらいしか残っていませんでした。結構売れたってこと?滅茶苦茶でかいんですけど。。

買いそうになったんですが、完成した奴を見て、置く場所が無いことに気がつき止めておきました。っていうか、気がつかなかったら買ってたってこと??

とりあえず、福袋を買ったら、ジオン公国軍マーク入りの黒いトレーナーが入っていたので、今日は寒いのでシャツの上から着てます。なかなかいい感じですが、ちょっとあばら骨っぽく見えるのが難点でしょうか。そのうち、何かの機会で着ていこうと思うので見てください。他にTシャツとか入っていたのですが、その辺は何かのイベントの景品にしたいと思います。

フロアの他のエリアはフィギュアだったりマンガだったり、ヲタクっぽい雰囲気ですが、それほど濃くはないですね。この辺りがアキハバラデパートの限界??果たしてこの先、これでやっていけるのかどうかは分かりません。

とりあえず、3階には秋葉の駅のデパート口改札から出て行けば簡単に入れるので、秋葉にお越しの際は寄ってみてください。

おさかな天国(2002年3月23日)


「おさかな天国」なる曲が流行っているらしい。
で、さっそく聴いてみる。


「なんでこれが売れてるんだろう?」


インターネットでも調べてみよう。


おさかな天国(ポニーキャニオン)


うーむ、なんというか。振り付け付なので、小学校ぐらいだとこれを踊ったりするのだろうか。


で、出しているところが「全国漁業協同組合連合会」なんですね。


全国漁業協同組合連合会


トップページからのリンクで曲の情報が見れますが、URLが凄いです。



http://www3.jf-net.ne.jp/osakana_Heaven/index.html


osakana_Heaven・・


どっちかというとparadiseだと思うんですけど・・
さばかれて昇天しちゃったのですかね。


で、リンクをたどって行くと、なんとあの着ぐるみを貸してくれるらしい!


全漁連 中央シーフードセンター


着ぐるみ以外にも、おさかなロボットとかバルーンとか、そそるグッズが勢揃いしてます。CD-ROMのゲームなんてのもありますね。やってみたいような。けど、Windows 95用かあ。。是非、Flashか何かでインターネットで遊べるようにして欲しいところ。


しかし、どうしてこう、本筋じゃないところにどんどん行っちゃうかなあ・・>俺

本が来た!(2002年3月25日)

念願の、本が届きました。
タイトルは『ADSLによるLinuxインターネットサーバー構築ガイド』です。
表紙デザインはこちら。


うーん、かっこいいですねえ。自分の本じゃないみたいです。
その割には、章の扉には可愛い(?)ペンギンのイラストが入ってたりして、なかなかキュートです(笑)
いや〜、こうやって本になってみると感無量ですねえ。
ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。

本屋さんには今週中には並ぶと思いますので、見つけたら買ってくださいね。
タイトルは『ADSLによるLinuxインターネットサーバー構築ガイド』ですよ〜。CD-ROM2枚付きで2,980円(税別)です。是非、この1冊で自宅に、オフィスにLinuxでサーバーを構築しまくりやがってください。

●目次

ネットワーク編
第1章 Linuxでインターネットサーバーを作ろう
1-1 インターネットとサーバーの役割
1-2 自前のインターネットサーバーを持とう
1-3 インターネットの仕組みを理解しよう
1-4 Linuxを使おう
第2章 インターネットに接続しよう
2-1 これまでのインターネット接続
2-2 ブロードバンド時代のインターネット接続
2-3 ADSLを理解しよう
第3章 インターネットを支えるTCP/IPについて理解しよう
3-1 TCP/IPの基礎
3-2 IPアドレスを理解する
3-3 ルーティングを理解する
3-4 IPアドレスの決め方
3-5 TCP/IPを便利に使うポイント
第4章 セキュリティを考慮したシステム設計をしよう
4-1 セキュリティの重要性
4-2 セキュリティを考慮したネットワーク設計
4-3 サーバーの機能を決定する
4-4 インターネット回線を準備する
4-5 ネットワークを設計する
第5章 最適なハードウェアを選ぼう
5-1 サーバーマシンを選ぶ
5-2 ネットワーク機器を選ぶ
5-3 ゲートウェイを選ぶ

Linux基礎編
第6章 Linuxをインストールしよう
6-1 インストールの流れを確認する
6-2 Red Hat Linux 7.2をインストールする
第7章 とにかくLinuxに触ってみよう
7-1 Linuxの起動方法
7-2 Linuxへのログインとユーザーの作成
7-3 管理者ユーザーへの変更とLinuxの再起動・停止
第8章 Linuxの基本操作を理解しよう
8-1 Linuxの基本構造
8-2 ディレクトリを操作しよう
8-3 ファイルを操作しよう
8-4 ファイルを編集しよう

インターネットサーバー基礎編
第9章 サーバー設定の基礎を理解しよう
9-1 Linuxサーバーの仕組み
9-2 プロセスの確認と停止、起動
9-3 Runレベルとサービス管理
第10章 ファイアーウォールを構築しよう
10-1 パケットフィルタリングの仕組み
10-2 NATとIPマスカレードの仕組み
10-3 DMZ方式によるファイアーウォール設定方法
第11章 DNSサーバーを設定しよう
11-1 ドメインとは
11-2 名前解決とDNSの仕組み
11-3 DNSサーバー「BIND」の設定
第12章 Webサーバーを設定しよう
12-1 WWWの仕組み
12-2 Apacheの設定と接続
12-3 Apacheのログの確認
第13章 メールサーバーを設定しよう
13-1 メールサーバーの仕組み
13-2 Sendmailの設定
13-3 SPAMメールを防止する
13-4 POP3、IMAPの設定

インターネットサーバー応用編
第14章 SSHでネットワーク通信のセキュリティを高めよう
14-1 OpenSSHサーバーの導入
14-2 LinuxのOpenSSHクライアントによる接続
14-3 WindowsのTTSSHクライアントによる接続
第15章 サーバーをパワーアップしよう
15-1 FTPサーバーを設定する
15-2 Apacheをパワーアップする
15-3 メールサーバーをパワーアップする
第16章 ネットワークへの接続とメンテナンスをしよう
16-1 インターネットへの接続
16-2 Red Hat Networkを利用したサーバーのアップデート
16-3 動作状況のチェック

ADSL接続編
第17章 動的IPアドレスでサーバーを構築しよう
17-1 動的IPアドレスでのサーバー構築のポイント
17-2 グローバルIPアドレス1個のネットワーク設計
17-3 ダイナミックDNSを活用する
第18章 LinuxでADSL接続しよう
18-1 PPPoEの設定を行う
18-2 PPPoE接続後の設定を行う

『ADSL DE 鯖』本の情報詳細(2002年3月28日)

「ADSL DE 鯖」本ですが、明日発売になります。

やっと版元の技術評論社さんのWebにも情報が掲載されましたので、リンクしておきますね。と思ったら、サイト止まってます。ちょうどお引越しなので、繋がらないのかもしれません。 情報は以下の通りです。

書  名 ADSLによるLinuxインターネットサーバー構築ガイド
著  者 宮原 徹
出 版 社 技術評論社
判  型 B5変形 判 / 304 ページ
価  格 2980 円+税
ISBN 4-7741-1444-8
そ の 他 CD-ROM2枚付き

このページのTOPへ