はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

デフレって悪いことなのか?(2001年8月1日)

8月です。暑いですね。びぎねっとは、7月末決算なので、新しい年度のスタートです。心機一転、頑張りましょう(え?)。

さて、今日から社長室も(徐々に)リニューアルします。リニューアル第一弾として、これまであまり更新されなかった「社長近影」を取りやめて(?)、1日1 枚デジカメで撮影した写真を掲載したいと思います。もし手元にデジカメが無くて写真を撮れなかった時には、HDDに入っている写真の中から適当な写真を使っていこうと思いますので、お楽しみに。

これ以外にも様々な点でリニューアルしていきますので、ご期待ください。

さて、本題に入りましょう。

今日から吉野家(先日「吉野屋」と書いてしまいましたね。失礼しました。)が牛丼並盛一杯280円に値下げしました。で、早速買ってきました(笑) なんだか、ちょっと汁気が少なくて、「つゆだく」で頼めばよかったと思いつつ食べてしまいました。

▲吉野家の並盛(お持ち帰り)

で、マクドナルドも半額ですし、ロッテリアも半額。モスバーガーも30周年でこの間までモスバーガー200円にしていましたし、外食産業は値下げが大ブームのようです。この値下げが他の業界に飛び火してデフレになるのでは、などという声もあるみたいですね。

で、私は経済の専門家ではないので分からないのですが、コストダウンを図ることによる値下げと、過当競争からくる赤字覚悟の原価割れの価格とは結構違うような気がするのです。まあ、上記の値下げが前者なのか後者なのかは、最終的な決算なりを見てみないと分からないですけどね。

物価が下がることのメリット、デメリットは色々あるとは思いますが、日本って物価が高いと言われますし、多少物が安くなるぐらいがちょうどいいのではないかと思うんですけど、楽観的すぎますかね?

ミリオンバンブー(2001年8月2日)

自宅にはあまり緑が無いのですが、数少ない緑がミリオンバンブーです。確か4月ぐらいに買ってきたものなのですが、買ってきた時の写真がこれ。

▲購入直後の様子(使用前?)

まあ、15センチぐらいの長さの細い竹に、チョロチョロっと葉っぱが出てるぐらいで、知識のない私はこの竹がニョキニョキっと伸びていくことを想像していたのですが、さにあらず。なんと葉っぱしか伸びないんですね。で、3ヶ月以上経つとこんな感じになります。

うーん、伸びスギ(汗)。

▲3ヶ月後の様子(使用後?)

ちなみに、サイズ比較のために置いてあるCDは例のカレーの匂いのする三菱化学製CD-R(と言っても、フリートークのメーリングリストを読んでいる人しか分からないか。多分社長室読んでいる人はフリートークも読んでいると思いますが・・)。青いのは光学面。

ミリオンバンブーは、結構手間がかからずにこんな感じに伸びていきますので、殺風景なPCしかないオフィスの机の上に置いて育ててみるのはいかがですか?万一倒してしまって、中に入っている水がキーボードを襲っても知りませんけどね(汗)

招布(2001年8月3日)

「招布」と書いて「まねぎ」と読むらしいです。 歩いていたら売っていたので1枚買ってみました。

▲招布(隣にいるのはCAのおさるさん)

入っていた紙の解説によると「信仰から出た物で、今でも神社、仏閣の清め水の所に下がっているのを見かけます。仕合わせを呼ぶ布です。」だそうです。 なかなかいい感じですね。

このデザイン以外にも、「先客万来」や「氷」(例のカキ氷の奴ですね)など がありました。涼しげですし、部屋のインテリアにいいかもしれないですね。

あれ、なんだか2日続けて部屋のインテリアの話になってしまいました。けど、 効率のいい仕事をするにはインテリアが大事、ということで。

アイマックス(2001年8月4日)

皆さん、アイマックスって知ってますか?カナダ生まれの、超高画質な映画です。私は、アイマックスに高校時代に初めてカナダを一人旅したときに出会って、その虜になってしまいました。

じっくりと調べていないのであやふやですが、通常の映画フィルムが35ミリなのに対して、アイマックスは70ミリと倍のサイズ(画面面積で言えば4倍)のフォーマットで、そのあまりのフィルムサイズに撮影フィルム1巻で10分しか撮れないとのことです。

しかし、そのラージフォーマット(デジカメで言えば高画素ということですね)の映像は、普通の映画を見るのが馬鹿らしくなるぐらい、息を呑む高精彩画像なのです。

私の記憶が確かならば、筑波万博の時にアイマックスを上映するパビリオンがあったのが、日本に初めて上陸した時ではなかったかと。

アイマックスはカナダではアイマックスは意外とポピュラーな娯楽(?)で、バンクーバー(私はここで初めて見た)以外に、ナイアガラ、首都のケベックにもありました。ケベック州は公用語がフランス語ということもあり、音声もフランス語。英語の人は入るときに英語音声用のレシーバーを受け取るという感じでした。

日本では、とりあえず新宿のタカシマヤタイムズスクエアの中に上映館があり、見ることが出来ます。

東京アイマックスシアター

大阪には南港の天保山の方にあるみたいですね。

アイマックスにはノーマルなもの以外に3Dのものがあったり、シリコンバレーはサンノゼには、プラネタリウムのようなドーム型のスクリーンに投影してくれるようなところがあったりとバリエーションが豊富です。皆さんも是非、一度アイマックス体験してみてください。ハマること、間違いなしです。

そんなわけで、『ジュラシックパーク3』が封切りになったにも関わらず、『T-REX』という恐竜物のアイマックスを観にいってしまったのでした。

IMAX社のページ

今日の1枚
秘蔵していたデジカメ画像から。先日新潟セミナーに行った際に見つけたラーメン屋。ひよこって鶏の子供な筈なのに、なんでこんなオヤジなひよこが・・

▲ なんでこんなオヤジなひよこが・・

PHSでネット繋ぎ放題(2001年8月5日)

一部で話題になっていますが、DIIポケットが8月29日よりPHS端末のパケット通信料金を月額固定制にする予定です。

AirH"

この話を聞いて、ちょっといいなあと思って調べてみました。現在の私は出先などからのネット接続の場合には、NTTドコモのPHSであるパルディオ611Sを使ってPIAFS接続をしています。接続先はADSLでも使っている@NIFTY。月額2000円固定でADSLもPHSも使えるので、昔からのIDを変える必要が無くて助かります。

料金はデータ通信プランということで、月額1980円。無料データ通信料金が1000 円分(1分10円)入っています。で、実際、これが使い切れないこともたまにあります。つまり月に100分も使ってないんですよね。

かたや、DDIポケットが開始するサービスは繋ぎ放題ではありますが、年間割引を使っても4,930円。25時間まで固定のコース(こっちは速度が速い)もあるので月間25時間以上使わないと意味がないと。うーん、自宅もオフィスもADSLだから1日1時間以上PHSでの通信を使うということはないだろうなあ・・

というわけで、ちょっと不恰好で、肝心な時に電池切れで使えないパルディオ 611Sから、京香さんもお勧めのP-in Masterに買い換えようかな、と思っているのでした。けど、携帯に繋ぐケーブルは別売りってことは、パナソニック純正の携帯ケーブルを買って、PHSはP-in Comp@ctの方が安上がりかな?

P-in Master
P-in Comp@ct

▲み。のノートPCにPHSを装着したところ。ちょっと不格好……

パルディオ611S装着時のノートPC。音声通話も出来るのがウリだが、1年半の間に活躍したことはほとんど無い・・

マウス(2001年8月6日)

昨日、PHS云々と書きましたが、早速今日新宿に行ったので量販店を覗いてP-in Masterなどをチェックしてきました。やっぱり、出たばかりということもあって、 Masterの方は高いですね。6000円ぐらいしました。Comp@ctの方は新規で980円、機種変更で4000円となっていますから、今持っているのを解約して新規申し込みした方が安いかな?とか思ったりもします。どうせ、発信専用だから番号なんてあって無きが如しですしね。

もうしばらく価格調査をしてみたいと思います。もし、都内近郊で激安で売っているところを知っていたら私(tmiyahar@Begi.net)にこっそりと教えてください。

さて、今日は「私の道具シリーズ」ということで、マウスにスポットライト(というかデジカメのフラッシュ)を当ててみたいと思います。私の使っているマウスはこんな感じの奴です。

▲み。のパソコンとホイール付きマウス

サンワサプライから出ている、小さ目のホイール付き光学式マウスです。インターフェースはUSBで、アダプタをつけるとPS/2になるという奴。最近この手のIFタイプが増えましたね。

ここ半年〜1年ぐらいで、光学式マウスもだいぶ市民権を得たと言うか、普及してますよね。私も最近は買うなら光学式マウスです。確か、前の社長室でマウスが壊れた、なんて話をしましたが、その壊れたのも光学式ですし。

たまに使えない机もありますが、ほとんどの机の上でスムーズにマウス移動をさせられますし、玉の掃除の必要がないのがいいですよね。そういえば昔、色々な重さのマウスの玉を入れた「マウスの玉」という、そのまんまの本がありました。私も1冊(というか1セット)持っていて、重めの玉を入れていた記憶があります。

『マウスの玉』
『マウスの玉 Rainbow』

こんな苦労(?)も過去のものになろうとしているのも、寂しいことですかね。面白いデザインのマウスとかを見ても、玉型だったりすると買う気が失せたりしますしね。

皆さんは、どんなマウス使っていますか?

お前はすでに死んでいる(2001年8月7日)

とある筋から情報を入手して、某セブンイレブンに行ってきました。そう、これをゲットするためです。

▲十円玉と大きさを比較。かなりコンパクトサイズ。

「猿の惑星」のボトルキャップではなく、一世を風靡した「北斗の拳」のミニコミックが付いているんですね。第一弾で7種類、第二弾も7種類ということで、うーん、14本か・・(またコンプリートか?)

しかし、決めゼリフの「お前はすでに死んでいる」が示す通り、北斗神拳の真髄は内側からの破壊ですが、似たようなことがインターネット中で起きています。そう、「Code Red」です。IISに感染するだけではなく、ブロードバンドルーターのようなインターネットに接続している機器にも悪さをするようで、機種によってはハングアップしてしまい、再起動が必要になってしまいます。運悪く、私たちが使っているルーターもハングアップしてしまうタイプのため、先週ぐらいからブチブチとインターネット接続が切れてしまい、仕事になりません。ファームウェアアップデートなどで対処できればいいのですが、アップデータが無ければ手も足も出ません。

結局、しばらく辛抱して転がっているPCにネットワークカードを2枚挿しして Linuxをインストールし、ルーターに仕立てあげて対処することになったようです。ほんと、困ったものですね。

Microsoft社による「緊急 : Code Red ワームに対する警告」(日本語)
「Code Red II についての警告」

韓国からの手紙(2001年8月9日)

昨日は社長室をお休みしてしまいました。久々に幼馴染と飲みに行っていって、飲み過ぎてしまいました(汗)。うーん、お休みする時って、大体飲みに行ってる時です(笑)

さて、本題。

今日、私のメールボックスに、なにやらタイトルが文字化けしているメールが入ってきました。添付書類もついているので、ウィルス付きメールかな?と思いながら開いてみると見事な文字化け。しかし、添付ファイルはHTMLなので見てみると、ハングルが・・

▲これがハングルメール。画像をクリックすると拡大します。

幸い、来年のワールドカップに備えてハングルを勉強しているので、とはいきませんので何が書いてあるのかさっぱり分かりません。ところどころにBigPlanet だIMT-2000だ80%-90%だと書いてあるので、もしかしたら携帯電話の販売ビジネスか何かをもちかけられているのかな?

どうもここからメールアドレスを拾って送ってきたっぽいんですが、一体何が書いてあるのかとても知りたいので、ハングルを読める人、概略だけでも構わないので是非翻訳をお願いしたいと思います。やっていただける方がいらっしゃいましたら、メールください。

自動販売機(2001年8月10日)

まず昨日の補足から。 「韓国からのメール」と言えば、その筋で有名な「韓国海苔店」の話をするのを忘れていました。

細かいことはどうでもいいので、韓国海苔店からのDMについて知りたい方はこの辺を見ていただくとして、ここのサイト、いつのまにかクレジットカード決済で買い物が出来るようになっています。いや〜、やっぱり韓国の方がインターネット利用って進んでるんじゃないかな、とか思ったりします。

しかし、どうしてあのDM、オープンソース系のMLばっかりに送ってくるのでしょうかね。

さて、話は変わって、帰り道、自動販売機がどーんとあるところがあります。

▲自動販売機

まあ、これ自体はただの自販機なのでいいのですが、これを見る度に思うことは「日本って国は、なんて自動販売機が多いのだろう」ということですね。海外を旅行していると、ほとんど自販機を見かけることがないので、喉が渇いたりすると難儀します。まあ、アメリカの場合なんかは車で移動していますし、ガソリンスタンドに入った時に大体ペットボトルなりカップなりでどか〜んと大きいのを買ってしまったりするのでなんとかなるんですけどね。

ほんと、日本って自販機先進国で、またちゃんと動いているのを見ていると、まだまだ治安はいいよなあ、なんて思ったりもするわけです。

カメラの話(2001年8月11日)

私の趣味らしい趣味といえば、写真があります。実は、高校時代から写真部に入ったりして写真を撮ってきてるんです。もちろん、白黒ですけどフィルムの現像から焼き付け、パネル作成まで出来たりします。

高校時代から、スポーツ写真を撮ってたりして、今も趣味が行き着くところまで行ってしまって、サッカーを撮ってたりします。今日も、土砂降りの中撮ってました(あまりにも降りが酷かったので、途中で屋根の下に逃げましたけど。)

ちなみに、使ってるのはコレ。サイズ比較するために500mlのペットボトルを置いておきました(笑)

▲愛用のカメラとレンズ。横に貼ってあるのはフランスW杯に行った時に貰ったサッカーボール型のステッカー

レンズだけで6キロ、カメラを合わせると7キロ超えています。重いです(汗)。けど、特に夜のゲームだとこれぐらいないと撮れないんです。

写真は、沢山の光を集められれば集められるほど高速なシャッター速度を切ることが出来ます。サッカーのような激しいスポーツの場合、高速シャッターが切れないとブレてしまいますから、沢山光を集められる、レンズの口径が大きい明るいレンズが必要なため、必然的にこれぐらいのサイズになってしまうんですね。むやみやたらと大きいわけではないんです。

ちなみに、レンズが白いのも直射日光の下での撮影時に熱で膨張したりして鏡胴が変形したりしないようにするため、反射率の高い白で塗装されているんですね。他にもレンズの中には超音波モーターが入っていたり、加速度計算をリアルタイムで行って、ピントを先読みして合わせてくれたり、最近のカメラって実はかなりのハイテクなんです。

あとは、使い手の腕次第ですね・・

EyeTrek(2001年8月12日)

昨日、カメラの話を書いたと思ったら、今日の「あるある大辞典」、カメラの話。 ミドルα波が出ているらしい。私なんかα波でまくりですね(笑)

今日、メールを整理していたらPlayStation.comからのお知らせメールが。なん となく見ているとEyeTrekのセールじゃないですか。

EyeTrek

うーん、PS2に直結できるEyeTrek・・

ちょっと欲しいかも。

というか、これを買って繋げばモニターいらずのPS2だけでOK? けど、DVDの16:9の画面には対応してないのね、と思ったら、しっかりとワイド 画面対応&PS2ケーブル対応版があるじゃない。

けど、高精細タイプも捨てがたいなあ。けど、高い・・

久々に、なにか物欲をくすぐられるモノを見てしまった。 これというのも、昼間にDVDで「マトリックス」なんて見ちゃったからかな?

けど、「マトリックス」という映画は、自由を得て厳しい現実を得るのがいいの か、自由を奪われて仮想の幸せを味わうのがいいのかの二元論的な見方をしてい ると結構楽しめて、なんだかオープンソースとクローズドソースみたいです。 まだ見ていない人も、すでに見た人も、もう1回見てみるべし。

▲今日の写真

今日は写真を撮らなかったので、今まで撮った写真から。社長椅子で眠りこけるスタッフM山でした(笑)

ゴリゴリ(2001年8月13日)

巷は夏休みみたいですが、びぎねっと的には特に夏休みというものは制定されていないので、各人が結構適当に休んでいます。かくいう私は、なんとなく今日が夏休みです。

しかし、出不精(デブ症ではない)の私は、どこかに旅行に行くでもなく、今日はマッサージに行ってきました。というか、持病の腕の痺れがかなり酷くなったので、どうにもならなくなったというのが正しいですが。

で、いつも行っているスポーツクラブで一泳ぎした後、スポーツマッサージを受けるのですが、これがまた痛い・・

マッサージをしてくれるのは、なにやらスポーツ団体の日本代表のコンディショナーをやってたりする本格的なスポーツマッサージの専門家のことなので、私の体など、いいようにやられてしまいます。もう、体から「ゴリゴリ」って音がするのじゃないかというぐらい、ゴリゴリに凝りをほぐされてしまい、終わった頃には「ぐったり」です。

マッサージ明けにビールを一杯、きゅ〜っとやったりするといいのかもしれませんが、物凄い廻りそうだったのでやめておきました。

机に向かってキーボードばかりだと筋肉も固くなりますし、肩こりの人はたまにはマッサージに行くのも、プロとして大事かなと思いますよ(自戒の念も込めて・・)。

というわけで、今日も写真撮れず、過去の写真から。近所の黒猫をデジカメで撮ったものです。

▲「ねこしゃん」 by 副社長

やっぱり、黒いから夏の直射日光は熱いらしく、最近はあんまり外に出てきていません。難儀ですよね。

アッチョンブリケだわよさ(2001年8月14日)

インターネットでブラックジャックが見れるらしい。トランプのじゃなくて、手塚治虫の方ですよ(お、「おさむ」で変換すると「治虫」って出るんですね)。

インターネットアニメ ブラックジャックサイト

で、早速プロモーションアニメを見てみました。Flashで出来ていて、なかなかいいですね。ADSLなのでOKなんですけど、ダイアルアップだとちょっときついかも。。

で、ブラックジャックはいいんです。問題はピノコ。宇多田ヒカルなんですが・・

「えー、違うだろ」

まあ、いいんですけどね。

そういえば、昔実写版のブラックジャックがありましたね。誰が出てたかな、と思ってGoogleで検索してみたら加山雄三だったそうです。インターネット上ではあまり評判がよくないようですが、私は結構好きだったなあ・・好みの差かもしれませんね。

▲これにみ。の背広は掛からないのかなぁ…

自家製MAN失敗!?(2001年8月15日)

さて、無線LANのステーションが故障中だったため、しばらく機能を停止していた自家製MAN(びぎねっとオフィスと、向かい側のドトールコーヒー 青山通り店を結ぶ無線LAN)ですが、新しいステーションがやってきたために再開の目途が立ちました。特に今回は電波をさらに遠くに飛ばす力強いオプション「ダイバーシティアンテナ」まで付けてあります。

早速、オフィスをたまたま訪れていたびぎねっとサンフランシスコ・ベイエリア支局(?)のY本氏にお付き合いいただき、ドトールへ。飲みたかったフローズン・カフェ・モカは品切れだったので、アイス・カフェ・ラテを買っていざ2階席へ。前回は約20%の電波状態でしたが、今回は?

すると、「圏外」・・

なぜだ?

前回の状況と比較すると、日よけにカーテンを導入したのと、ステーションの位置がかなり上の方の、本棚の上に行ってしまったことが異なっている。特にカーテンが気にかかる。携帯で副社長に連絡を取って、なんとかしてもらうが、かなり不安定である。

なんだか横でうろちょろとホットコーヒーを持ちながらテーブルを移動するナンパ野郎(笑)を見つつ、色々と角度や方向を調整してみるが、改善されず。最終的には根本的な解決策を練るべく、アイス・カフェ・ラテを飲み干し、オフィスへ戦略的撤退(汗)。

とりあえず、ステーションの位置を調整して、ダイバーシティアンテナを窓に貼り付ける方向で、再度チャレンジしてみようと思います。

▲ドトールで悪戦苦闘中(Y本氏撮影)

眠れない夜(2001年8月16日)

今日は、なんだか寝苦しい夜でした。なかなか寝付けず、やっと眠れたと思ったら3時間ぐらいで目が覚めてしまい、時間は5時。夏なので、もう空も白み始めているし、いつもだったらすぐに寝れるのに、なんとなく寝れない。そんな日が、 1年に何日かありますよね?

仕方ないので、諦めて起きることにしました。で、なんとなくWebを見たりしてたりして、まったりと時間を過ごしてみたりしました。たまにはこんなのもいいですね。窓の外では、裏の家に来ている半野良の茶トラのネコが、餌を欲しがってニャーニャー鳴いていたりして、たまにやかましいのが難点ですが・・

そういえば、生理学的に夜型の人がいることが実証されたらしいですね。夜型の人は、起きてから覚醒するまでに2時間ぐらいかかるとかかからないとか。私もどちらかというと夜型で、普段は朝起きるのが死ぬほど辛いタイプです。低血圧ではないのですが。もしかしたら、そういうことなのかなあと妙に納得してみたりして。しかし、コンピューター業界に夜型の人が多いのはどうしてでしょうね?

▲高層ビルの片隅から

新宿副都心にて、都庁と住友三角ビルを眺める。キヤノンのサービスセンターは、いつの間にか三角ビルから三井ビルの一階に移っていて、焦りました(汗)

PC自作は闘いだ!(2001年8月17日)

昔ほどではありませんが、今でも本屋にいくとコンピューター関係の書籍は隈なくチェックしてしまいます。そうすると、まれに「こ、これは・・」という本を見つけます。今回見つけたのは『PCコマンド BOB&KEITH

一応、「PC自作マンガ」らしいのですが、アメコミ調でやたらと英語で擬音が入っていたり、キャラの挙動がオカシすぎます。単行本を買ってオフィスに持って行ったところ、スタッフの間で大受けで、しばらく作業が停止してしまいました(笑) オンラインでも読めますから、皆さんも是非読んでみてください。けど、やっぱりオンラインだと読むのに時間がかかるのと、裏話が読めないので単行本がお勧めかな?

▲作業停止中のスタッフ

夏の夜の花火(2001年8月19日)

昨日は、相変わらずサッカーの写真を撮りに。あまりにも酷い試合内容で、結局 36枚撮り1本しか撮れず、ほとんど見てました。。調子がいい時には3本(108枚)ぐらい撮るんですけどね。 1部昇格は、ほぼ絶望かな・・

試合の時間中、近所で花火があったんですね。で、その音がボンボンと聞こえてきていて、けどグランドレベルからだと見えないんですよね。終わってから、帰る途中で、少しだけ見れてちょっとだけ幸せ。夏の夜は、やっぱり花火ですね。

しかし、帰りのバス停まで歩いていたら、どこかで見たことのある人が、と思ったら、父親でした(笑)まさか夜のアウェーゲームまで来ているとは。確かに遠くはないけど、近くもないよなあ。

▲いただきものですが、花火の写真です。壁紙にどうぞ。
(クリックすると、大きな画像が表示されます)

温泉もシステムの時代?(2001年8月20日)

関東ローカルで申し訳ないんですが、箱根に行ったんですよ。で、最近出来た「ユネッサン」という温泉テーマパーク(?)に行ったんです。ここ、入場する時にロッカー番号が書いてあるリストバンドを渡されるんですが、まあ、普通だと、これって鍵付いてるじゃないですか。バンドが2重構造になってて、こう、鍵がクルっと廻るヤツです。

けど、ここの違うんですよ。

磁気読み取り式で、ロッカーの鍵はもちろん、レストランの食事も、なんと自動販売機までこのリストバンド一つで利用可能なんですね。磁気読み取り機にかざすだけでIDを読み取って、最後に清算するというしくみ。フルにこのメリットを活用できたのが最後の締めの風呂上りで、目の前に現れた自動販売機で缶ビールをフラフラっと、気がついたら購入しておりました・・

恐るべし、磁気システム(汗)

今日の一枚
Palm社に買い取られることになってしまった、BeOS。もともとはこんな感じの「BeBox」で動くOSだったことを知っている人は少ないです。なんの因果か、生産中止になった時の最終モデルが私の手元に。CPUはPowerPc 603eの133MHzが2個載っている、SMPマシン。Linux動かないかな・・

▲ラックの片隅に置かれたBeBox

台風一家(2001年8月21日)

台風、来ていますね。最初、天気予報で「超大型」などと言って、「おい、超かよ」とか笑っていたのですが、関東直撃しそうで、シャレにならないですね。こんなに大きいのが直撃するのって、随分と久々じゃないですか?夜のうちに行っちゃってくれたらよかったんですけど、活動時間中に直撃とは・とりあえず、明日の午前中に予定していた打ち合わせは延期させていただきました。午後にも入ってるのですが、どうしよう・・というより、時間的に先方にたどり着けない可能性高し。。

そういえば、「台風一過」のことを「台風一家」だと間違えてたなあ・・どうでもいいですね。

コンビニに、ゲームが置いてあって、ゲーム情報のTV流しているヤツがありますけど、あれで「銀河英雄伝説」が流れていて、ちょっと久々に、と思って検索したらこんなものが・・

アニメ版銀河英雄伝説公式サイト ON THE WEB

一応、昔原作と、ビデオも全部見てるんですが、結構忘れてて、久々に見ちゃいました。ストリーミングで見れるとは、いい時代です。全部見れないところがじれったいですけどね。

今日の1枚はネタ切れのためお休みです(汗)

ケータイ・ラプソディ(2001年8月22日)

台風、行ってしまいましたね。思ったよりも大したことがなかったと感じたのは私だけ?もっと凄いことになるかと思っていたのですが。とは言っても、電車が止まったりするのが嫌だったので、ずっと家で仕事してたんですけどね。

さて、少し前から携帯買い換えたい〜、と思っていることは書きましたが、またなんかムズムズ来てます。最近、インプレスの「ケータイWatch」というページのニュース配信なんかも受けるようにしてしまって、最新情報がじわじわと入ってきてるのを感じてたりなんかします。

で、今日のニュースで、私も使っているドコモの折りたたみタイプの新型が出るそうで、うーん、また来ちゃってます。

私の、N502iで、モノクロなんですよね。まあ、これを買う当時はまだ液晶の品質もまだまだだったので、かなり割り切って購入したのですが、こんなにどれもこれもカラー液晶になってくると、カラーにしたくなってしまうのが人情というもの。

しかし、最近の携帯、2万円ぐらいするんですよね。それで変わることと言ったら、少々カラーになることと、iアプリでJavaアプリが動くぐらい。Palmときっちり同期したりとか、そういう機能って無いんですよね。それで2万円かあ。。うーん・・

思い切ってJ-PHONEあたりの64K色液晶+デジカメ、ってのもいいなあと思っているのですが、そうすると番号変わっちゃいますし。2003年ぐらいになると、キャリア変更しても番号変わらず、ということも出来るみたいですけどね。

とりあえず、日曜日からサンフランシスコ行って、頭冷やしてくるとします。

今日の一枚
だいぶ使い込んで味の出てきた私のN502i。それ以上に付けてあるピングーのマスコットが、そろそろ限界かなぁ・・

▲N502i、なぜかノートパソコンとサイズ比較?

国際免許(2001年8月24日)

さて、LinuxWorld San Franciscoも近づいて参りまして、現地で運転するための国際免許を取得していなかったので、本日取ってきました。タイムリミットギリギリ。

私は神奈川在住なので、取得は二俣川(横浜市・相鉄線)まで行きます。夏休みのため、運転免許試験場はおにーちゃん、おねーちゃんで一杯です。ほぼ毎年、夏に国際免許を取りに来ているのですが、年々頭の色が黒くない率が高くなっているなあ・・

なにせ、電車の吊広告で見た雑誌の広告には「髪の色こそすべて」などと、自分自身の他の記事を否定するようなコピーまで踊ってますからね(笑)

取得はすでに5回ぐらいはやっているので、慣れました。さらさらっと申請書を書いて、写真を撮り、印紙を購入。変わったことと言えば、写真がいわゆるスピード写真からデジタルプリントになったぐらいか?まあ、国際免許は写真の通りのものなのでいいのですが、普通の免許証なんかは別に免許証そのものに印刷するようなやり方でもう少しコストダウンできそうなものだけどなあ。そのうち、免許の写真も電子入稿するようになったりしてね(笑)

あと、今日、始めて有楽町に先日(といっても随分前)オープンしたビックカメラに行ってみました。

広い。
楽しすぎます。

思わずヤマハの5+1chのサラウンドシステムを買いそうになったり、シャープの1bitサンプリングのCDラジカセを買いそうになったり、危険すぎます(汗)

そして、東芝のハンドヘルドPC「GENIO e」発見。

買いそうになる・・ これで、Linux動くのかなあ?
テストするから、東芝さん、貸してくれないかな?

今日の一枚
無事に取れた国際免許。忘れずに持っていかなくては。

▲今日の収穫。国際免許状。

さてと、お出かけ準備(2001年8月25日)

あっという間に、出発日前日。といっても、夕方の飛行機なので、家を出るのも昼ぐらいなんですけどね。

しかし、いっつもいっつも思いますが、成田空港って遠い。西日暮里から京成でガタゴトと・・

それでも、2月にニューヨークに行こうとした時よりはマシかな。あの時は大雪でバスは止まるわ、電車は来ないわで飛行機の出発に間に合うかもあやうかったですから。間に合って無事に飛行機は飛べたんですけど、その後空港も閉鎖されたらしいですしね。今回はとりあえず台風は去ってくれたので、問題なく行けそうです。あ、けど、ちょっとずれてたら・・コワイですね。

しかし、羽田空港、早く再国際空港化してくれないですかね。といっても、どこの路線が来るかによって全然意味がないかもしれないでしょうけどね。

というわけで、お出かけの準備でも、しますかね。

今日の収穫物(って、いつの間にか趣旨が変わってる・・)

▲これが、でじこ団扇(非売品)

でじこ団扇。一応、非売品らしいが、どれぐらい価値があるのかな?某ドイツ方面の彼とかは欲しがるだろうか?もし、欲しい方がいらっしゃいましたら tmiyahar@Begi.net までメールを。「何か」と交換しましょう。あ、「何か」と言っても、「何か」ではありません。

でじこといえば、「ブロッコリー」ってジャスダックに9月3日上場らしい。額面50円で公募価格1600円かあ。ホームページ見に行っても、IR情報出てないし・・(汗)

社長室@さんふらんしすこ(2001年8月27日)

LinuxWorldである。サンフランシスコである。というわけで、私と副社長は成田から飛行機でサンフランシスコに飛んだ。もとい、サンノゼに飛んだ。飛行機が取れなかったのである。サンノゼは、サンフランシスコから1時間ほど南に行った、シリコンバレーの中心地である。しかし中心地といっても用事があるのはサンフランシスコだから、遠いのには違いない。ツアー一行を乗せたバスは、スタンフォード大学に寄り道しつつ、サンフランシスコに向かった。

バスから見える景色は見るもの全てが目新しい、わけではない。もう、何度となく通った道だから。まあ、いいんですけどね。観光に来たわけじゃないので。けど、相変わらず、かりほるにあの空は青いです。

とりあえず部屋にチェックイン。スーツケースのものを片付けると、早速インターネット接続。今時のホテルは、ケーブルなりADSLなりが来ていて、イーサネット 1発である。1週間$40?背に腹は変えられん。仕方ないか・・まあ、それなりに快適なのでよしとしよう。

というわけで、びぎねっとサンフランシスコ臨時出張所より、毎日、当地の様子をレポートしたいと思いますのでお楽しみに。イベント速報は「日刊アスキーLinux」でどうぞ。

▲よく分からない姿勢の社長

原稿執筆中の社長。長い飛行機でカラダが堅くなったのか、よく分からない姿勢で書いている。ノートはこれが出来るからラクチンラクチン。

社長室@さんふらんしすこ(2001年8月28日)

今日はオフである。なぜなら、休日であるはずの日曜日を1日潰して移動に使い、かつ展示会は明日からである。だから、その間の1日は何も(仕事を)しなくてもいいオフ日である。

かりほるにあはサンフランシスコに来ると、とりあえず行くところがある。強いてあげれば

  • ゴールデンゲートブリッジ
  • 中華街
  • シリコンバレー

そして、「ナパバレー」である。

ナパバレーは、カリホルニアの誇るワインの産地である。サンフランシスコのダウンタウンから、々な種類のブドウが生い茂り、ワインが造られている。ワインといったらフランス、チリといったところが有名だからあまり知られていないが、最近はだいぶ知られるようになってきた。

私はワインの味はよく分からないが、かりほるにあワインは、安く美味しいのが特長かなと思う。

みなさん、もし、かりほるにあ、あるいはサンフランシスコをお訪ねの際には、レンタカーを借りて、自分で走ってみるのはどうですか?

▲ワインを楽しむオヤヂたち

LinuxWorld(2001年8月29日)

やっと時差ぼけが取れてきました。そしてLinuxWorld開幕です。詳細レポートは日刊アスキーLinuxに譲るとして、裏話を。

まずは今回は取材目的ですので、レジストレーションでプレスバッジを発行してもらわなくてはなりません。日本を出る前にあらかじめ登録しておいたので、あまり苦労せずにバッジを取得。しかし、副社長は大苦戦。なかなか登録データが出てこない。まあ、理由はあちらが苗字と名前を取り違えて検索しているのが原因なのですが、それを伝えても理解が出来ない(『銀河英雄伝説』的にはE式とW式だっけ?)。で、その場にいた別の人が機転を利かせて会社名で検索してくれたところバッチリOK。こういう時に、「BEGINET」という名前は分かってもらいやすくて助かりますね。

基調講演などの会場と、展示会場と2箇所を行ったり来たりするのですが、これが思った以上に離れているために気軽にあっちこっちと行き来が出来ません。まあ、仕方ないとはいえ、もう少し考えて欲しかった・・必然的に計画的に動かざるを得ません。幸いだったのは、講演の会場が宿泊しているホテルの地下にあること。少し余った時間には部屋に引き上げて休憩できますからね。長丁場ですから、休むときには休まないとね。

今日は、Linuxの10歳の誕生日を祝うケーキとシャンパン(実際にはスパークリングワイン)が会場内で振舞われました。とりあえず私もシャンパンを一口、二口。辛口で美味しかったですよ。

▲シャンパン片手に一枚。

ステーキを食べる(2001年8月30日)

さて、サンフランシスコ滞在も何日目か忘れましたが、今日も順調にLinuxWorld 参加。今日はLinusが来ていた。相変わらず普通の感じで、展示会場を一人でヘロヘロ〜っと歩いていて、周りの人間がほとんど気がついていないのが滑稽すぎます。RK法の手術をしてメガネをしなくなったから、益々分からなくなったかな?

さて、アメリカといったらステーキでしょ、というわけで夕食はステーキを食べました。メニューを見て、まあ、部位はいいんですけど(どうせよく分かってない)、問題はサイズ。「オンス」で表記されているんですよね。で、まあ、よく分からないから「普通に食べるにはどうしたらいいのよ、ねえ」とウェイターな人に聞いたら「16オンスが1ポンドで、ノーマルサイズだよ」とのこと。うーん、1ポンド(大体500グラム)がノーマルサイズなんか。さすが本場、と思いつつ、その下の10オンスのものと迷いながら16オンスを選択。すると、超大型のステーキが・・

▲左が10オンス(約280グラム)、右が16オンス(約500グラム)のステーキ

左側にあるステーキに比べて、大人と子供ぐらいの差がありますね。まあ、美味しかったんで全部食べましたけどね。10オンスでも良かったかもしれない。次から食べるときは気をつけようっと。

今日の1枚

▲ステーキ屋にて副社長と(笑) 薄暗い店だったのでノーフラッシュで。

このページのTOPへ