はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

読み物

Linux基礎

デバイスとは?

デバイスは,コンピュータに接続された各種周辺機器のことです。Linuxではデバイスはすべて「デバイスファイル」という特殊なファイルとして認識されています。Linuxは,デバイスファイルを通じて入出力を行うようになっています。

デバイスの種類

デバイスは「ブロックデバイス」と「キャラクタデバイス」の2種類に分類されます。デバイスが入出力データをどのように取り扱うかによって分類されます。

ブロックデバイスはデータをある一定の塊(ブロック)としてやりとりを行います。ブロックデバイスは大量のやりとりを行うのに向いています。例えば,ハードディスクのような機器はブロックデバイスです。

キャラクタデバイスは文字通り1文字ごとのやりとりを行います。キャラクタデバイスは少量のやりとりに向いており,キーボードなどがキャラクタデバイスです。

デバイスファイルは/devディレクトリに配置されています。lsコマンドに-lオプションをつけて実行すると,結果の最初の文字でそれぞれのデバイスがブロックデバイスかキャラクタデバイスか確認することができます。

●dfコマンドでデバイスファイルの種類を確認する

$ ls -l /dev/hda
brw-rw---- 1 root disk    ←ハードディスクのデバイスファイル
$ ls -l /dev/console
crw-rw---- 1 root root    ←キーボードのデバイスファイル
ハードディスクのデバイスファイル

IDEドライブには,プライマリとセカンダリの2つのバスがあり,それぞれにマスターとスレーブの2系統が用意されています。これらのハードディスクパーティションを分ける場合は,「/dev/hda1」「/dev/hda2」のように番号が与えられます。

●ハードディスクパーティションの種類

/dev/hda プライマリマスター
/dev/hdb プライマリスレーブ
/dev/hdc セカンダリマスタ
/dev/hdd セカンダリスレーブ

確認するには,dfコマンドを使います。dfコマンドは,Linuxカーネルが持つハードディスクに関する情報を表示することができます。

●dfコマンドをオプションなしで実行した場合

$ df
Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/hda2 10080520 1245492 8322960 14% /
/dev/hda1 46636 19919 24309 46% /boot
/dev/hda5 27308216 1114364 24806644 5% /home
none 257824 0 257824 0% /dev/shm

表示の意味

Filesystem 接続されているハードディスクのパーティションを示すファイルの名前
1k-blocks 全体の容量(KB)
Used 使用中の容量(KB)
Available 使用可能な領域のサイズ(KB)
Use% 使用中の割合
Mounted on マウントポイント

このページのTOPへ