はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

オフィス移転を検討

うちの会社は現在10名、マシンなどを沢山置かないといけないこともあり、オフィススペース以外にもう一部屋借りております。しかし、お部屋は同じ建物ではあるものの10Fと7Fと離れたフロアにあるので、行き来が意外と面倒です。

そこでオフィス移転の検討を始めました。条件は概ね以下の通り。

・渋谷駅から徒歩10分以内
・オフィスビル
・現在のスペースの1.5倍程度の広さ
・家賃増額は控え目に
・初期費用抑えめ(オフィスは保証金が高い。家賃の10ヶ月分とかは無理)
・電源容量が十分であること

というような条件で探したところ、最終的な候補となるところですぐ近くに見つかりました。レイアウト等も検討して、いけそうだ、ということで申し込みを行いました。

まだ審査が通っていないので、家賃などの条件面も含めて分かりませんが、うまくいけば4月から5月にかけて順次移転を行っていく予定です。審査が通ったら、詳細をお知らせしたいと思います。

Androidタブレットがなかなか購入できない訳

相変わらずオフィス内Android濃度が低い我が社ですが、やっぱり触っていたいなあと思うわけですよ。そこで実用性も考えて色々と見ていたら「ARROWS Tab Wi-Fi」が回線契約も要らないし、防水なのでお風呂で動画見たりも出来そうなのでいいなと思い始めました。

ただ、やっぱりどうしても踏み切れないのが、Androidのバージョン。現行のARROWS Tab Wi-FiはAndroid 3.2搭載なわけですが、世間的には次々と4.0対応のタブレットやスマホが出てきているわけですが、バージョンアップ版が提供されるかどうかの保証がないですし、バージョンアップされたとしてもどこまで使えるかどうかも分からない。ある意味、買いきりだと思った方がいいわけです。

それに比べると、iOSは古いモデルは切り捨てられてはいますが、購入後1回ないし2回程度のOSバージョンアップは可能であろうということは見えているので、そういう点では優しいなと感じます。

価格が安ければ買いきり、バージョンアップ無しでもいいかなと思えますが、5万〜6万ぐらいするものでそこまで割り切るのもつらいものがあります。これが3万円ぐらいならまだ諦めもつくのですが。

今のところ、Androidのタブレットを買いたい理由が、Androidを触っておきたいということと、iPadは防水仕様にはならなさそうだ、というだけでは、ちょっと動機付けが弱すぎますよね。ARROWS Tab Wi-Fiは軽いし、画面もそこそこ綺麗だし、製品としてはなかなか良さそうだとは思うのですが、最後の踏ん切りがつきません。

そう言っている間にも、「NOTTV」サービス対応の「MEDIAS TAB N-06D」なんて出てきて、こっちも防水か〜と思ったり。間違いなく「買いたい時が買い時」ではあるのですが、悩ましいですね。

契約担当者、来たる

オフィスに届いた封筒に「契約担当者在中」の文字。

IMG_1764.jpg 

IMG_1765.jpg 

開けてみると、QBが・・

IMG_1767.jpg

甘言に惑わされて、うっかり契約しそうになりましたが、阻止されました。でも、QBは契約の機会を淡々と狙っているようです。

IMG_1768.jpg

QBはなかなかやり手のセールスマンだと思います。見習うのはどうかと思いますがね。

龍段@アキ工作社

毎年大分に行くたびに買ってくるアキ工作社の「d-torso」干支シリーズ。今年は「龍段」ということで金色を購入しました。

さっそく作成してもらいました(1時間かかったらしい)。

IMG_1763.jpg 

爪のところや髭など、なかなかいい感じですね。思ったよりも頑丈です。

これも会社の入口に置いて、守ってもらいましょう。

FLET’Sミルエネで消費電力を見える化

昨年のモニター応募に失敗したのですが、一般サービスを開始した「FLET’Sミルエネ」を申し込みました。1ヶ月400円。

早速届いたので、設置作業です。基本的には、計測用のメーター(白い方)と、計測結果をサーバーにアップするための親機のセットです。

IMG_3362.jpg 

1対1で無線LAN接続するためのペアリングが必要なのですが、なぜか何回やってもうまくいかない。とりあえずメーター側を初期化しようと思ったけれどもマニュアル通りやってもうまくいかないので、親機側を初期化したら、なんとかペアリングできました。多分、ペアリング前にネットに繋いだ時にファームウェアアップデートしたりして、その辺の関係でうまくいかなかったのかもしれない。いずれにしろ、マニュアル手順通りにいかないのはありがちといえばありがち。この手のことは書いていないので、SEO対策としてもう一度書いておきます。

FLET’Sエルミネ
ペアリング
失敗
親機を初期化

さて、設定が終わったらまったく順調です。メーターを配電盤に取り付けました。

IMG_3360.jpg 

パネルを軽く打ち抜いてケーブルを抜き出し、ケーブルとメーター本体を繋ぎます。

IMG_3361.jpg 

Webサービスにアカウントを登録したら画面で電気使用量が確認できます。1時間あたりの電気代なども確認できるのが嬉しいですね。

milene.jpg

2年経ってからのiPad活用法 〜バンダイチャンネル〜

iPadを活用できてるな、と感じるようになったもう一つの理由が「バンダイチャンネル」。

とりあえず無料で見れる動画をiPadで見ていたのですが、意外といい感じだったので、2月1日になるのを見計らって月額見放題会員(1050円)を契約。古いアニメをまとめて見れるので、寝る前にちょっと30分、お昼休みに30分みたいな感じで楽しんでいます。iPadはもちろん、Macでも、頑張ればiPhoneの3G通信でも見られます。

個人的には、iPhoneとかにダウンロードできたらいいのになあ、あとはApple TVで表示できたらいいのにな、と思ったり、思わなかったり。

無料会員でも結構楽しめるので、一度覗いてみては?

というiPad活用法を教えてくれたI島さん、ありがとうございました。

2年経ってからのiPad活用法 〜元素図鑑〜

iPadが発表されたのは2010年1月なので2年経つわけで、一応発売されてすぐぐらいに入手していましたが、活用方法が見えずに1ヶ月ぐらいで放棄、その後たまに手に取られるぐらいでほとんど活用されず現在に至るわけですが、最近何となくiPadが活用できるようになってきました。

その原因の1つが、これも今更ですがiPadアプリ「元素図鑑」を購入したこと。iPadの出たての頃、けっこう詳解されていたアプリですが、なぜか購入せずに来ておりまして、ふと思い立って買ってみたところ、面白いじゃないですか。文章も独特のところがありますが面白いし、色々なサンプルの画像がクルクル廻るのも楽しい。何で買わなかったんだろ。

唯一の難点は、立体視がうまくできなくて悔しいこと。思ったよりも左右に離れていて、うまく立体視ができないんですよね。この手の立体視は得意なのに平行法も交差法もうまくいかない。ちょっと悔しいですね。

というわけで、iPad買ったけど活用できない!という方におすすめです。

グラス拭きを購入

赤ワイン用のグラスを購入しましたが、それなりに大きいのと、とても綺麗なので洗ってそのまま乾燥させると水の跡がけっこうはっきりと残ってしまいます。家にはいい感じの布巾がなかったので、グラス拭きを買ってみました。

トレシー素材のものを探していたのですが、ミクロスター素材の「あっちこっち 食器・グラス拭き」というのが良さそうだったので購入。1365円。

jbd041115.jpg

ワッフル織りになっていて、サイズは思ったよりも大きいです。長さが70センチもありますからね。その分、どこを持つとか細かいことを考えずにいられるのはとても楽です。全体で包み込むような拭き方もできます。

軽く洗った後、しばらく水切りして拭いてみましたがいい感じ。ただ、おろしたてで洗っていないので、最初だからかどうしても糸くずはついてしまいますね。多分、一回洗ってから糸くずを落としてからが良いのでしょうね。でも、そのままでもまあまあ使えます。けど、グラスの口が少し狭いので奥の方を拭くのはちょっと大変ですね。これはどのクロスでも同じでしょう。

というわけで、大きいかなと思うぐらいのクロスがちょうどいい、という結論でした。

赤ワイン用グラスを買ってみた

ワインはどちらかというと白ワインやスパークリングワインが好きだったのだけれども、現在進行中のダイエットでは糖分を抑えないといけないので赤ワインの方がいいとのこと。というわけで、少しずつ赤ワイン派に変わっていくために赤ワイン用のグラスを購入。

ワイングラスならまずはリーデルでしょ、ということで、リーデルの「カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ(ボルドー)」というタイプを購入。ちょっと背が高いですが、ワインを注ぐ部分が大きく高めなので、ちょっと揺すったぐらいではこぼれないのが安心です。

早速赤ワインを注いでみたところ、フワッといい香りが立ちこめました。前の日に同じワインを別のグラスで飲んでいた時にはそんなことはなかったのに。もちろん、1日置いた後のワインだからかもしれませんが、やっぱりグラスを変えたからでしょうか。

IMG_3359.jpg

特別いいワインというわけではありませんが、いい器で飲むと、なんとなくいい気分ですね。今後、デカンタなども試してみようかな。

びぎねっとが創立11周年を迎えました

2012年1月24日(火)、私の会社である株式会社びぎねっとが創立11周年を迎えたので、内々でお祝いした様子など。

お祝いのシャンパンと苺とケーキ。

11_1.jpg 

ケーキにお祝いのメッセージ。

11_2.jpg

蝋燭は11本。多くねぇか?

11_3.jpg

2004年もののシャンパンで乾杯〜♪

11_4.jpg

というわけで、無事に11周年を迎えることができたのも皆さんのおかげと、少しだけ運があったかな?と思います。12年、13年と頑張って行きますので、よろしくお願いします。

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress