はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

意外と便利だぜ!フォトストリーム

iOS 5から入ったフォトストリームですが、削除ができないということで使っておりませんでしたが、iOS 5.1から削除も出来るように仕様が変更になったので使い始めてみました。なかなか便利です。

基本的な仕組みとして、iPhoneで写真を撮ると自動的にクラウド上にアップされます。Mac側でiPhotoを起動すると、自動的にクラウド上からダウンロードしてきます。

私のようにオフィス、自宅、持ち歩きと3台のMacを使い分けているような人間には、全部のMacで使い慣れたiPhotoで写真を扱えます。

最近はあまりコンパクトデジカメを持ち歩かなくなってしまったのですが、ブログにアップするぐらいの写真ならiPhoneでも撮ることはできるので、

iPhone

フォトストリーム

iPhoto

ブログとかTwitterとか

というワークフローができあがりました。なかなか楽ちんですね。今後、ここにiPadも入ってきますので、なかなか楽しい組み合わせになりそうです。

高津区役所の封筒にヴァンプ様が描かれていた

新しいオフィスの賃貸契約を来週しなければいけないので、住民票と印鑑証明を高津区役所のサービス窓口に取りに行った。朝行くと空いているので簡単に書類はもらえたのだけど、書類を入れる封筒が「太陽戦隊サンレッド」に出てくるヴァンプ様が印刷されてました。

IMG_1775.jpg 

確かに地元を部隊にした漫画・アニメですし、色々と地元的にコラボ企画されたりしてましたが、まさか役所の窓口で配られている封筒にまで印刷されているとは・・しかも悪の組織ですから。

ま、アリといえばアリかと思いますが、ちょっと驚きの1枚でした。

自社株買いについて改めて勉強

Appleが配当と自社株買いをするということなので、自社株買いについて改めて勉強してみた。

自社株買いのメリットは、発行済み株式数を減らすことで、持ち株1株あたりのシェアを高めるということ。逆に株式を発行すると、1株あたりの持ち分比率が下がるということですね。

現在のAppleの株価は色々な判断はあるものの、配当を行うことも考えると中期的に保有するメリットもありそうといえばありそうなので、物凄く高すぎるという感じはしないものの、本当にこの株価が適正なの?という議論はある気がする。そう考えると、このタイミングからの自社株買いは高値掴みになってキャッシュを棄損する可能性は無いのかな。現時点でEPSは十分に高いと思うので、きちんと配当する方向だけを示しておけばいいような気もするのだけど、配当と自社株買いを同時に発表する意図が少し見えない。

もしかすると、今後これ以上の持ち玉は無いのかな。であれば、なんとなくファイナンス面で経営を安定化させる方策に見えなくもない。

新しいiPadは今のところ日本国内では4Gは使えない 〜 LTEの仕様について軽くまとめ

新しいiPadが4G対応だったり、最近はイーモバイルもLTEサービスを開始したりして、でもLTEはどういう規格なのかよく分からなかったので、少し調べてみました。

まず新しいiPadですが、ソフトバンクは4G/LTEには対応していません。そこでアメリカの仕様を調べてみたところ、AT&Tモデルは700MHzと2100MHzに対応していると書いてあります。LTEが使用する周波数帯は様々ですが、今のところAT&Tが提供するLTEサービスは700MHz帯のようです。

問題は2100MHzの方で、ドコモのXiも2100MHzを使用していますが、ではAT&TモデルをXiで使えるのかというと残念ながら使えません。AT&Tモデルは厳密には1700/2100MHzで、上りは1700MHzを使用します。これはXiのサービスとは異なる周波数帯となるからです。

つまり、Appleは本当なら700MHz,1700/2100MHzと仕様に表記すべきところを700MHz,2100MHzと書いたことで、余計な混乱を招いたわけですね。

というわけで、新しいiPadのSIMフリー版を入手しても、3Gでしか使えない、というのが結論になります。勉強になりました。

今週末はOSC東京が開催されます

毎度恒例になりつつありますが、今週末の3月16日(金)17日(土)の2日間、明星大学で「Open Source Conference 2012 Tokyo/Spring」が開催されます。

2004年9月の初開催から数えて70回目となる開催ですが、今回も沢山のエンジニアの方に参加していただけそうです。セミナープログラムや展示も面白そうなものが目白押しです。

私も、1日目の朝一番に、OpenStackの入門セミナーを開催予定です。こちらも朝早くからにも関わらず、沢山の方にご参加いただけそうです。

お時間のある方、是非今からでも間に合いますのでご参加ください。もちろん、当日飛び入り参加もOKです。

新オフィス賃貸の申請が通りました

前のブログでお知らせした通り、現在のオフィスから新しいオフィスへの借り換えをするために、新オフィスの賃貸申請をしていましたが、本日無事に審査が通り、4月から新オフィスを借りられることになりました。

というわけで、下見した際の写真を公開しちゃいたいと思います。

窓が大きくて、明るい雰囲気のオフィスです。窓にはブラインドがついていて、バルコニーに出ることもできます。右端の窓のあたりが私の席になる予定です。

IMG_0597.jpg

左がエレベーターホールとの出入り口。柱の陰になっているところにトイレと給湯室があります。トイレは洗面台が各2つもついていて、意味もなく豪華です。

IMG_0593.jpg

入口側から改めて見たところ。入れる予定の机はパーティション付きなので、こんな風には見通せなくなりますから、今だけ。奥の壁寄りにスタッフの休憩スペースを設ける予定です。

IMG_0592.jpg

これまで10年以上、間借りしたり、マンションのオフィス転用という形で営業を続けて来ましたが、やっといわゆる普通のオフィスフロアへのお引っ越しです。これを機会に、人材も広く募集していければなあ、と考えているところです。

久々にスーツとネクタイ

IT系のお仕事は、普通にスーツを着る会社と、全然気にしない会社の2つに大別されるように思う。うちの会社は後者なのだけども、先日打ち合わせでスーツを着てきてと言われたので、久々に着てみました。

IMG_1772.jpg 

年明けからのダイエットのおかげか、まったく問題なく着れました。ダイエットしておいてよかった。

残念ながらワイシャツは全部捨ててしまっていたので新規に購入しなければなりませんでしたが、スーツも靴も以前のものがそのまま入ったので良しとしましょう。でも、最後に着たのはいつだったかな・・

せっかくなので、今後も機会を見てスーツを着用するようにしようかなと思いました。イメチェンですね。

新しいiPad、買うか買わないか

「新しいiPad」が発売になりましたね。今後はiPad(Early 2012)などと呼ばれるのでしょうか。コンシューマ製品としては分かりにくいような気もしますが、まあ、いいでしょう。

さて、画面が高解像度になって、1080pでの動画も取れるようになったわけですが、少し厚くなって50g重くなった。4G対応らしいけど、いつものごとく日本ではテザリングは不可ということで、メリットも半減ですね。

いつものごとく、発売される前は買う気満々なわけですが、実際に出てみるとショボーンな感じになることがここ最近続いています。実際、iPadは家でバンダイチャンネルを見るのに使っているぐらいで、たとえば新しいiPhotoがいいと言っても写真をiPadで編集することは多分無い。その他のアプリもしかりで、iPadじゃないとできないことって特別ないんですよね。

動画ビューアーとしてはいいなと思ったのですが、画質がほとんどSD画質の中、Retinaディスプレーは要らないだろ、と思ったり。最近、うちのスタッフがヤフオクで初代iPadを2万円ぐらいで落札していましたが、普通に使う限りはあれでも全然問題ないだろうなと。

というわけで、今回は衝動買いするほどではなかったので、色々と情報を集めて購入判断するモードに切り替えたいと思います。

Macにログインできなくなったので復旧する

昨日、打ち合わせの最中に突然MacBook Airで動いているMac OS X Lionで、Finderがエラーを吐き出したので一旦ログアウトしてみたところ、2度とログインできなくなってしまいました。アカウントを変えても駄目で、タイミング的にFinderが呼び出されているタイミングで落ちているようです。

実際、復旧した今、ログを見てみると、Finderで落ちてますね。

復旧方法ですが、以下の通りです。

外付けディスクにLionを新規インストール
MBA内のSSDから、アプリ、データその他すべてを外付けディスクに移行(バックアップ的に)
内蔵SSDにLionを新規インストール

これで復旧できなかったらさらにクリーンインストール、外付けディスクから内蔵SSDに移行を試す予定でしたが、Finder周りが死んでいただけだったので無事に復活しました。ログインできない状態でも、外付けHDDへの移行を行えばシステム状況を全部吸い出せるのは、レスキューしたい時に覚えておきたいテクニックです。

しかし一体、なんだったのでしょうね。

日経電子版のiPad版アプリを試す

3月1日から、日経電子版のiPad版アプリが提供されたので早速試してみました。

iPhone版と異なり、PC版同様に紙面イメージで見れます。読みたい記事をダブルタップすると、その部分だけハイライトされて可能な範囲で拡大されます。

誌面イメージ型という意味では産経新聞と一緒ですが、そもそも新聞を読むのに必要な解像度が無いiPadでこれは無いな〜、というのが正直なところ。もしかしてRatina化されるiPad 3を見越してるのだろうか。

あと、ダブルタップした時に表示されるフローティングツールバーが邪魔。設定で消すことができないようです。しかたなく見出しが来るである右上側に移動しないといけないのはマイナス。ユーザビリティテストしたのかな?

というわけで、文字を読むということだけであればiPhone版アプリの方がいいですね。できればiPhoneアプリの仕様でHD化だけしてもらえればと感じました。

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress