はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

本当に地デジ移行はできるんだろうか?

母の日にプレゼントした液晶テレビが映らなくなったというので、実家にオンサイトサポートに行くことに。

事前にメールであれこれ問題点の切り分けは頼んでおいたのだけど、ことごとくうまくいかない。やっぱり、アンテナを繋ぎ替えたりなんだりといった切り分け作業をしてもらうのには無理があった。

さて、実際やってみると、NHK総合だけが映らない。うんともすんともいわない。室内アンテナの問題かとアタリをつけて、大きいテレビの方に室内アンテナを繋いでみると確かに映らない。逆にケーブルテレビから来ているアンテナ線を繋いでみると移る。これは室内アンテナだな、と思い、新しい室内アンテナを購入。

しかし、新しいアンテナでも、やっぱり結果は同じ。これはもしかして、地デジのチャンネル設定が変更されたのに追従できていないのでは?一応、初期設定をした上での切り分けだったのだけど、うまく行っていないのかも。ここから、LANケーブルを繋いでみたり、初期設定をやり直したりしているうちに、チャンネルを個別追加してみると見事にNHK総合が映った。

結局、何が原因なのかは分からなかったのだけど、なんとか直すことができて良かった。

地デジになって、画面がとても綺麗になったのだけど、あれこれ設定項目が多すぎな気がします。アナログだったら、基本的に繋ぐだけ。来年の本格稼働に向けて今は直前のバタバタの時期かもしれないけど、技術としてのコモディティ化にはもう少し簡単に扱えるようにしないと厳しいかもしれませんね。

iPad用スタンド 105円なり

iPadの難点はその重さと置き場所。ずっと持っているわけにはいかないので、ちょうどよい感じのスタンドが欲しくなります。特にDockは縦置きしかできないので、横置きできるスタンドが欲しいですね。

色々調べてみたところ、ダイソーで売っている6号の額縁立てがいいらしいので、さっそく買ってきて試してみました。

後ろから見るとこんな感じで、大体真ん中あたりを支えてくれています。滑り止めが付いていると、もっと安定しそうですが、そこは105円なので。必要な人は太めのラバーバンドを巻き付けたりしたらいいかもしれません。

IMG_1427.jpg

こちらは正面から見たところ。透明な樹脂でできているので、あまり自己主張せず、引っかかり具合もいい感じです。

IMG_1428.jpg

普通にiPad専用に販売されているスタンドは4000円ぐらいしたりするので、とりあえず置いておく場所確保、ということであれば、こちらのものなら2つでも3つでも、置きたくなる場所にそれぞれ買っても大丈夫ですね。

100均ショップは、他にもiPadに使えそうなグッズが沢山置いてあるので、随時見つけてはご紹介したいと思います。

いい感じのPC用リュックを購入

iPadの箱はでかかった。カバンに入れて持って帰った時の、角部分の圧力のせいか、これまで使用していたリュックのチャック部分がほつれて壊れてしまいました。

考えてみると、この前に使用していたグレゴリーの「コミュート」が最高の使い心地でした。しかし残念ながら製造中止になってしまい、使いやすいPC用リュックをずっと探していました。それでも残念ながら後継が見つからないまま、暫定使用のリュックまで壊れてしまいました。我ながら、随分とヘビーな使い方です。

仕方ないので気合いを入れて検索してみたところ、ストリート系のブランド「ダカイン」のリュックが良さそうなので「DUEL」というモデルを買ってみました。

オシャレなデザインも多いのですが、ビジネス用なので黒にしました。

IMG_1422.jpg

背中に一番近い部分がPC用で独立しています。かなり大きめのPCでも入りそうです。17インチも入るかな?

IMG_1423.jpg

ポケットが3つ。一番下になるポケットは保温処理がされてます。

IMG_1424.jpg

金額も6000円ぐらいと、かなりリーズナブル。サイドのポケットに傘やペットボトルも入りますし、満足度としては75点ぐらい。

減点は、各ポケットが浅すぎること。PC用とは別のところはツルンとしていて、ポケットが付いてたら良かったのに。無印か何かでインナーバッグを買ってきて入れたらいいのかもしれません。

しばらくは、このリュックで出歩こうと思います。

ダカイン、なかなかいいですよ。

なぜUSBケーブルばかり余るのか

なぜかUSBケーブルは余ります。通常、USB対応の機器を買うと、それに合わせたUSBケーブルが付いてきます。ちなみにUSBケーブルはいくつかの種類に分かれます。

・6角台形型のもの。大型のHDDやプリンタなどに多い。
・凸型のもの。デジカメや小型のHDDなどに多い。
・特殊形状。凸型よりも小さくしたい場合など。

さらに延長ケーブルもあります。

といっても、6角や凸型は共通規格ですからある程度使い回しができるので、どうしても使われなかったケーブルは余ることになります。IT系の会社ともなれば、USB対応機器に取り囲まれて仕事をすることになるので、余り方も尋常ではありません。

とりあえず、要らないケーブルを処分しようとケーブル入れから取り出してみたらこの有様。

IMG_1421.jpg

結局、同じようなタイプはできるだけ綺麗なモノを残して、後は廃棄。大体半分ぐらいになりました。特殊形状が3種類もあったのが意外。しかも、どれがどれのケーブルだか分からないという。あまり特殊形状は使わないで欲しいんですけどね。仕方ないかな。

今後は、BluetoothやUWB (Ultra Wide Band) といった無線規格が増えてくるのでしょうね。早くワイヤレスに周辺機器が繋がる、そんな世界が来て欲しいモノです。

BOSEのQC2を修理に出したらQC15になって返ってきた

森の中を歩いていたら泉を見つけて、覗き込んでいたら付けていたBOSEのQuietComfort 2が泉に落ちてしまった。すると泉の精が出てきて言った。

「お前の落としたヘッドフォンはこっちのボロボロでスイッチの入りが悪いQuiet Comfort 2か、それともこっちの新型のQuiet Comfort 15か?」
「QC2の方ですけど」
「お前は正直者だな、こっちのQC15を授けよう。ただし、修理代は8400円、受取時払いだぞ」

というわけで、修理に出したらQC2がQC15に新品交換されて返ってきました。微妙に違ってたりするみたいですが、もう3年も経っていたQC2なのであまり気にしないことにします。

新品交換なので、ケースから何からすべてが届きました。

IMG_1810.jpg 

ケースの形状が変わっています。右がQC2、左がQC15。

IMG_1809.jpg 

ミニジャックのコネクタが斜めになりました。なんか意味あるのかな。

IMG_1811.jpg 

装着感ですが、新しいせいか締め付け圧が強い気がします。また、イヤーパッドが厚くなったのか、カポッと覆われる感じも強くなったようにします。音は相変わらずシャキッとしていて私好み。特にエージングとかしません、そのうち好みの音になってきますから。

通勤時にあまり使わなくなったので、これからはオフィスで集中したいときに使うことにしようと思います。ちなみにこのエントリーを書いている最中はAKB48の曲が流れていたりします(ネタです)。

iPad買いました

遅くなりましたが、予約していたiPadがやってきました。自分用に1台、会社用に1台。どちらもWi-Fiモデルです。CTOは3Gモデルをビックカメラで予約しましたが、予想通りソフトバンクのセンターがトラブって、受け取れるようになるまでものすごい時間がかかっていました。ソフトバンクメインで使っていて、他の人が言うほど嫌いなキャリアではないんですが、この手の話になるとやっぱりトラブルが起きるあたり、なかなか難しい問題を含んでいるように思いますし、戦略的にもSIMフリーな方が良かったのかも?

さて、今回はまったく事前情報もなく、ゼロに近い状態で買いました。買ったのは

・本体 2台
・キーボードドック 2台
・VGAコネクタ 2本
・追加充電キット 1セット

キーボードドックにセットすると、ちょっとしたPCっぽくなります。ただこのキーボード、残念ながらPCやMacを使うようにどこでも使えるわけではなく、補助入力装置という感じ。たとえばWebブラウザのスクロールにカーソルキーが使えなかったり。この辺はもう少し考えて欲しいかも。次のOSバージョンで改まるといいのですが。

IMG_1419.jpg 

触った感じですが、重いような、軽いような。電車の中で片手で持ち続けるのは難しそうです。画面はIPS液晶らしいのでとても綺麗。反応もいいですから、あまりストレスは感じません。

残念ながら、今のところiPadの画面サイズに合わせたアプリの数は多くないので、iPhone用のアプリを拡大して使うような感じ。どうしてもギザギザになってしまったり。ちゃんと対応したアプリなら画面の大きさが活きてきて、文章などを読むのにも苦労しません。

 IMG_1420.jpg

今後は両方に対応するユニバーサルなアプリが増えていくようなのでこれからに期待です。

オフィスのレイアウト変更

オフィスが手狭になってきて、余っている机もなくなってしまったので、思い切ってレイアウトを変更してみることにしました。

今までは通路に対して直角に机を並べていたのですが、通路に並行に並べることにしました。ほとんどの人が壁向きに机を向けることで、オフィス全体の真ん中に空間を作るようにしています。

変更前の様子

IMG_1357.jpg 

変更中

IMG_1374.jpg

IMG_1375.jpg

IMG_1376.jpg

こんな感じで人が増えるとモノが増えて、レイアウト変更も1日がかりですが、なんとか終わりました。

変更後

IMG_1429.jpg 

まだ新しいレイアウトになって幾日も経っていませんが、真ん中のスペースで全員でのミーティングや、ちょっとした作業も真ん中でできるので、なんとなく居間の真ん中にちゃぶ台がある感じ?こういうレイアウトも悪くないですね。

Franc franc 青山店に行ってみる

5月末に、表参道からほど近いところにFranc francの青山店がオープンしたので、客先からの帰り道に立ち寄ってみました。

場所は多分、紀伊国屋の仮店舗があった場所と思われますが、やや記憶が定かではない、表参道交差点から徒歩3分ぐらいのところ。2F建てのなかなかオシャレなデザインの建物です。そういえば新宿店も2F建てだったな。あっちはガラス張りのシンプルデザインでした。表では軽く何か食べられるようになっていたりします。でも、目の前は交通量の多い青山通り。もう少し落ち着いたところだったら良かったんですが・・

IMG_0094.jpg

さて、中ですが、青山という出店位置のせいでしょうか、キッチン用品などは少し抑えめで、生活雑貨や家具などオシャレな感じのものが多い品揃えです。また、2Fとは吹き抜けになっていて、なんとなく「風とともに去りぬ」なんかに出てくるお屋敷みたいな構造です。全体的にオシャレな内装で、見てるだけで楽しい感じ。でもその分商品棚が背が高くて詰まりがちなので、お買い物はしにくいかもしれません。

想像するに、まずはお店に来るのが楽しい、と思えるようなお店作りなのでしょうね。特に開店したばかりですから、まずはお店があること自体を認知して貰わないと始まらないわけで。青山通り沿いは、表参道交差点から青山側に来るとやや人通りが減りますからなおさらです。

なかなか良い立地にあるので、また客先から帰る時に寄り道でもしてみようかと思います。

Google Appsをセットアップしてみる

思い立つところがあって、Google Appsのセットアップをしてみました。

とりあえず簡単に使えればいいので、Standard Editionを選択。先日取得しておいた会社用のco.jpドメインで設定します。

設定後、ドメイン名の確認が必要になるとのことなので、DNSにCNAMEを設定。google.com.の最後のピリオドを忘れるという、ド素人同然のミスをしたり。だってCNAMEは使わないから仕方ないジャン、と誰とも無く言い訳。

設定を直した後、再度確認を行って、無事に開通。メールも使えるようになりました。

さて、設定してみた感想ですが、とりあえず小規模でメール環境を作りたいだけなら、意外と手軽かなと。メールボックスの容量が7GBと出てるけど、よっぽどヘビーに使わない限りは容量的に十分かもしれない。

ただ、どういう仕組みになっているのかを把握するのがやや面倒というか、ド素人さんではちょっと厳しそうなのは確か。セットアップサービスをされている会社さんもあるみたいなので、初期設定は行って貰って、ランニングコストは安く抑えたい、みたいな使い方にはあってるかもしれないですね。でも、GmailってWeb画面に広告が一々出たりするのがうざったいんですよね。

torne使用雑感

先日、帰りに渋谷のビックカメラに立ち寄ったところ、品薄気味のtorneが入荷していたので購入してみました。早速接続して色々と試してみたので、雑感を。

まず接続と設定ですが、比較的簡単です。チューナー本体が思ったよりも小さくて軽いので、置く場所に困ることはないと思いますが軽いので、アンテナケーブルの重みで引っ張られていってしまうかも。安定性が無い点は注意しないといけないかもしれません。

 チューナーとは別に、ソフトをインストール。XMBにテレビのアイコンが現れます。同じソニーのチューナーのように、動画のところにアイコンが追加されるのかと思ったのですが、XMBから録画した動画は見えず、必ずtorneのソフトを起動する必要があります。

番組表などの動作ですが、確かに軽快。ただ、完全に全部のチャンネルを同時に一画面で見たりすることはできないし、拡大すると見えるところが限られてしまう。どうもこの手の電子番組表は、使い勝手をよくするのが難しいようです。

予約はかなり簡単にできます。録画モードはDRしかありませんが、昨日のアナウンスでAVCHDで3倍録画できるようになるようです。それよりもPSPに簡単にコピーできるようにして欲しいんですが、できるようになるのかな?ダブルチューナーじゃないから無理ですかね。

再生ですが、CM部分を自動的にチャプターに切ってくれたりする機能が無いのがやや物足りない。それでもR1ボタンで30秒スキップ、L1ボタンで15秒戻せるので、大雑把に飛ばすことはできます。

最近はPCで使えるフルセグチューナーも1万円前後になり始めているのでものすごい安いというわけではないですが、PS3を簡単に地デジ対応にできるのはなかなかのもの。外付けUSBハードディスクを使えるのも○ですね(まだ使っていないけど)。

今後のソフトウェアのバージョンアップにも期待ですね。

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress