はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

やっぱりiMessageでアクティベーションできない

先日、復旧したMacBook ProでiMessageのアクティベーションに問題が発生して、Apple IDのメールアドレスを削除することでアクティベーション可能になった、と書きましたが、あらためてTime Machineバックアップからアカウントを復元してみたところ、再度アクティベーションでエラーが発生するようになってしまいました。

結局、原因は謎のままなのでしょうかね。そろそろ、Mac OS X v10.9.3が出てくるので、バグが修正されるといいのですが。

書籍購入プログラムを開始しました

根っからの本好きの私ですが、社員にももっと本を読んで欲しいと思い、この4月から2つの書籍購入プログラムを開始してみました。

1つは雑誌の定期購読。ジャンル問わず、仕事も関係なく、好きな雑誌を1誌会社で定期購読してもらうプログラムです。結果、旅行からランニングから何からと、色々な雑誌を1年間定期購読することになりました。届いた雑誌は共有スペースに置かれるので、気になる雑誌があれば他の人も読むことができます。

もう1つが図書カードを1万円分渡して、好きに使ってもらうというプログラム。これも読んだ後は共有スペースに置いて他の人が読むことができます。

これらのプログラムで、皆がどんどんと書籍に親しむようになってくれると嬉しいですね。

 

iMessageのアクティベーションで失敗するのを解消

故障してしまったCTOにMacBook Pro Retinaを引き渡し、私の自宅環境は以前使っていたMacBook Proに戻しました。

Mac OS Xが便利なのは、Time Machineバックアップから簡単にリカバリーが行える事。しかし、今回は戻した環境からMarvericksの「メッセージ」アプリケーションからiMesageへの接続がうまくいかない。

あれこれ疑ってみたのですが、最終的にはApple IDから使っていないメールアドレスを削除することでApple IDの情報が更新(リセット的な?)されたらしく、これをきっかけに正常にアクティベーションされ、接続出来るようになりました。私はたまたま、機種変前のメールアドレスを登録していたのでアドレス削除をしましたが、新規追加などとにかく情報が更新されるような処理を行えば同様に解決できるのではないかと思います。

なかなか確定的な情報が無い中で、この情報が同様の症状に悩まされている方のお役に立てば。

 

Thule Crossover 32L バックパックを購入

オープンソースカンファレンスで毎月のように出張しているので、出張の時は極力身軽で移動できるようにしたいものです。長期出張の場合には、これまでTUMIのキャスター付きバッグを使っていましたが、できれば背負えるバッグだけで行きたいものです。

今回は、収納力重視ということで、Thule Crossover 32L バックパックを購入してみました。

IMG_3179

PCだけでなくタブレットのポケットがあることや、ハードケース的なポケット、サイドポケットなど収納関係が充実しているのも好みです。厚みはそれほどなく、深さで収納力を出しているあたりもいいですね。

出張だけで無く、普段の仕事の時にも使えそうですが、結構な高さがあるので、もう少しコンパクトな方がいいかもしれません。

Ustream配信用にVR-3EXを購入

ここ最近、頑張ってUstream配信を行ってきましたが、色々と問題が発生することも多かったので、ローランドのビデオスイッチャー「VR-3EX」を導入してみました。

IMG_3171

パッケージの中身は本体とACアダプタだけというシンプルさ。まあ、USBケーブルなんかは結構余っていたりするので、これでコストダウンが図れるならいいですよね。左側が8チャンネルミキサー、右側がビデオ操作コンソールでLCDモニタもついています。さりげなく右上と右下にマイクがついてますので、アンビエントを録れますが、操作音も入っちゃいますね。

IMG_3173

 

右側はMIDIポート。MIDIで色々と制御できるらしいので、そのうちやってみたいと思います。

IMG_3176

 

後ろにはコネクタが沢山。基本的にHDMI 4系統入力ですが、黄色いコンポジットも可能。入力4だけVGA入力も可能なので、PCから入力できます。出力はHDMIとVGA、プレビュー用にHDMI、さらにUstreamに直接流し込めるUSBがあります。出力はすべて480p(720×480)になるようですが、設定で若干の変更は可能なようです。でも、内部処理が480pなので、多大な期待はしない方がいいでしょう。

IMG_3175

 

音声入力1から4はXLR端子。ファンタム電源も使えます。残りの4チャネルは赤白のLR(あるいはステレオミニジャック)とフォーン端子のAUXが2つ後部にあります(上の写真の右上)。

IMG_3174

 

さっそく、HDMI出力可能なカメラ、PC、HDMI表示可能なモニタ等々を接続し、MacのUstream Producerに流し込んでみましたが、普通に入力ソースとして認識し、簡単に配信ができました。

ただし、カメラがデフォルト16:9に対して、PCのプレゼンなどは4:3で作成する事が多いので、アスペクト比を気にする必要があるでしょう。とりあえずカメラ側の設定を変更して4:3出力にしてみましたが、微妙にアスペクト比が違う?もしかしたらカメラ(HDR-CX720)の出力仕様なのかもしれません。まあ、丸いものを写して確認して分かる程度なので、普通に使用する分にはまったく気がつかないレベルだと思いますが、カメラでワイドに写しつつ、PCの4:3画面も使いたい時には工夫が必要です。今度、あらためてセッティング出しをしてみようと思います。

さらにマイク(Shure SM58)も取りだして、XLR端子につないでテストしてみました。ゲインを上げると少しサーっとノイズが入りますが、うまく押さえてあげればほとんど気がつかないレベルです。ただ、プレゼンやトークなどで不慣れな人の場合、マイクから口を離してしまうことが多いので、その場合にはどうしてもノイズが乗ってしまうでしょう。完全にクリアな音声は困難ですから、まずはきちんと音声を拾うことが優先でしょうね。音声レベルは簡単ですがLCDで確認できます。また、本体前面に大小のフォンジャックがついているので、モニタリングも可能です。

というわけで、最低限配信に必要であろう基本機能は確認できました。あとは実戦で使ってみて、運用パターンを作っていくだけですね。

愛媛の美味しいみかんジュースをお取り寄せ

先日のOSC愛媛の時に飲ませていただいたみかんジュースが美味しかったので、オフィスのみんなにも飲ませてあげようとお取り寄せさせていただきました。生産者は木野本農園さん。

IMG_0665.jpg 

おまけに各種みかんやレモンなどもいただいてしまいました。 6本買ったんですが、多分すぐに無くなっちゃうだろうなあ・・

ソムリエナイフを注文してみる

ワインを飲むなら、かっこよくコルクを抜きたいので、けっこうちゃんとしたソムリエナイフを注文してみる。

http://www.wineac.co.jp/

名入れが1円ということなので、名前を入れてもらう注文をしてみたところ、サンプルイメージを送ってきてくれました。

1204060955.jpg

なかなかいい感じです。

名入れには2週間から3週間ぐらいかかるらしいので、GWまでに間に合えば、GW中に何本か抜いてみたいですね。しばらくは修行です。道具負けしないように頑張らないと。。

新年度は新オフィスでスタート

今日から新年度ですね。うちの会社は7月決算なので正確には新年度では無いのですが、新しいオフィスの賃貸が昨日からスタートということもあり、まだ新オフィスを見ていないスタッフに見てもらうことも兼ねて、ランチ会を新オフィスで開いてみました。

そういえば昔、今いるオフィスの下に部屋を借りたときに使ったグリーンのシートがあるので、汚さないように引いて食事会です。軽くスパークリングワインで乾杯して、持ち寄りでランチ会。桜が見えたら花見だったのですけどね。

IMG_0650.jpg

合わせて、どんどんお客さんに新しいオフィスを見ていただくために、簡単ですがミーティングテーブルと椅子だけ、新しいオフィスに置いてみました。これで来客もバッチリです。

IMG_0648.jpg

こどもの樹と鯉のぼり

オフィスの近所にある子供の城には、岡本太郎作「こどもの樹」という作品があります。先日までクリーニング中でしたが終了と合わせて、鯉のぼりが現れました。

IMG_0633.jpg 

春休みということで子供向け工作イベントなどもやっていたりして、なかなか賑やかですね。

SIMフリー版iPadが届きました

新しいiPadはしばらく様子見と思っていましたが、アメリカ在住の知り合いからSIMフリー版を譲って貰えることになったのでUSPSで送ってもらいました。週末を挟んで、約1週間で届きました。

IMG_0637.jpg 

おまけでアップルロゴ入り画面クリーナー付き。

IMG_0639_2.jpg 

さっそくセットアップしたところ、GPSか何かで位置情報を得たのか、日本語がデフォルトで選択されました。

IMG_0641.jpg

すでにスタッフ用に1台購入して見ていたので新鮮みは無いですが、さっそくFaceTimeやSkypeでビデオ通話の映り具合をチェックしてみたり。

また、自分で作成したEPUB版の教科書をiBooksで表示したり。

やっぱり、画像としてデータが埋め込まれているタイプのアプリはダメですね。テキストデータについてはかなり綺麗ですので、今後のアプリはテキストベースが主流になってくれるといいなあ。

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress