はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

VGA分配器 SP-VS102とUbuntuで外部ディスプレーを使うと縦になっちゃう話

ハイパーツールズさんで注文したSP-VS102が届きました。思った以上にコンパクトです。ACアダプタもメガネケーブルのタイプなので、コンセントを挿す場所に悩まないのがいいですね。

早速、Linuxと接続してみて、きちんと認識することが確認できました。以前から使っていたVGA分配器では、Macからはきちんと接続先のディスプレーの機種など認識できるのだけど、Linuxでは見つけることができないので、認識のためのDDCのやり取りあたりがLinuxではうまくいっていないのでしょう。

しかし、別の問題が発生。外部ディスプレーの解像度を上げていくと、なぜか縦になってしまう。調べたところ、横の解像度に限界?があるらしく、横幅に合わせてディスプレーの向きを勝手に90度ずらしてしまうらしい。

http://askubuntu.com/questions/149025/second-screen-is-rotated-in-a-dual-monitor-setup

xrandrコマンドを使うなど、回避策はあるようなのだけど、まあ、1024×768の解像度にすればこの問題は出ないので、プレゼンには差し支えないよね?ということで気にしないことにします。

 

VR-3EXにピッタリのケース

明日の「オープンソースアンカンファレンス2014 川越」のUstream中継のために、VR-3EXを中心としたシステムを再調整。ラベルプリンタで入力切替のボタンに「カメラ」、「PC」などとラベルを作成して貼り付けたり、色々と工夫を凝らしてみた。

移動用のスーツケースに入れるために試行錯誤していたけれども、ケースをEPSONのプロジェクタ「EB-1725」のケースにしてみたら、思ったよりもピッタリだったのでケースだけどこかで安く購入できないかな?秋葉原あたりをうろついたら、いい感じのケースが見つかるだろうか。

ところで、VR-3EXはUSB入力を録画するソフトをROLANDが無料配布しているのだが、Ustream ProducerがVR-3EXのUSBデバイスをつかんでいると、当然録画ソフトはVR-3EXを掴めないので、配信しつつ録画、というわけにはいかない。試すまでも無いが、一応試したので、同じように知りたい人のために書いておきます。やはり、HDMI出力をIntensity Shuttleあたりでキャプチャするのが一番いいのかもしれません。CPU負荷などの問題もあるので、またそのうち試してみたいと思います。

というわけで、明日は13時30分からUstream中継を行いますので、是非見てみてください。

http://ustre.am/ICGw

 

自宅用にMac mini Serverを購入

MacBook Air 11インチに乗り換えたおかげでかなり快適な移動生活になりましたが、不満はやはりパワー不足、メモリ不足。これを解消するために自宅にMacBook Proを検討していたのですが、コストパフォーマンスを考えたのと、これまであまり触ったことがなかったこともあるのでMac miniを導入してみました。コストの面から3モデルのうち、一番下のモデルを考えていましたが、パワー面を考えてクアッドコアi7のMac mini Serverモデルを導入。そういえば、Snow Leopard Serverはあまり触っていないし、Lion Serverにいたっては全然ですから、この機会にということで。

IMG_3166.jpg

IMG_3167.jpg 

箱は正面はともかく、裏側もこんな感じで、ちょっとお茶目ですね。

IMG_3170.jpg 

標準出力はHDMIですが、アダプタでDVI-Dに変換も出来ます。アナログVGAは多分ノーサポート。

さて、動かしてみて分かったことをいくつか箇条書きに。

・Snow Leopardは、10.6.8なら動作。別のMacでインストールした外付けUSB HDDで確認。ダイレクトなインストールは多分無理?

・Lionの回復インストールはLionと書いてあってもLion Serverになる。Lionを動かしたいのなら、同じく別Macでインストールしたものを持ってくる必要がある。もちろん、Lionはちゃんと動く。

・HDDの換装は、2台のうちLower側は比較的簡単。デフォルトの起動ディスクになっている方。LionとLion Serverの切り替えをしたいなら、Upper側にLion Serverを入れた上で換装するのが吉。

・CrucialのC300を入れたら、SATA3の6Gbpsでリンクした。

・秋葉原で3000円で売っていたADATAのメモリでも普通に8GBになったので、メモリの相性はあまり出ない?

というわけで、自宅の環境も充実し始めました。ただ、内蔵ストレージが256GB SSDと500GB HDDと心もとないので、NASを導入してみました。というわけで、続く。

エスカップ ガンダムコラボ

最近はついうっかりRed Bullを買ってしまうことが多い、ちょっと忙しめの私ですが、同じ棚でエスカップのガンダムコラボ版を見つけたので買ってみました。色々な種類がありましたが、つい効果がありそうな奴を買ってみました。

IMG_1731.jpg

いわく「15才以上なら飲めるわ!」とのこと。

話している相手がアムロだとすると、まあギリギリ15才というところでしょうか。

そういえば以前箱入り10本を見かけましたが、中は普通のエスカップなので敬遠しましたが、今は中も外もコラボな商品は売ってるのかもしれませんね。見かけたら買っておこうと思います、と言っているうちにキャンペーンが終わっているパターンになりそうです。

iPhone 4Sのケースが届いた

以前のエントリーで書いた、輸入したiPhone 4Sのケースが届きました。

柄違いで4個注文したのですが、3個だけ先に届きました。残りは別便かな?

IMG_1729.jpg

さっそく、白のチェック柄のタイプを装着しました。

IMG_1727.jpg

前面はこんな感じ。枠はややつや消し感があり、これが逆にちょっと滑りそうで怖い?

IMG_1728.jpg

裏面は少し布みたいな質感でざらざらしています。こちらは滑りにくくて、なかなか良い感じですね。

持ってみた感じ、以前のiPhone 3GSのシリコンケースがフィット感抜群だったこともあって、やや持ちにくいかなという感じ。堅い感じがするからかもしれませんね。あと、なんとなくしっかり握らないといけなくなった分、親指が上の方に届きにくくなったように思います。もちろん、文字入力時は画面の下の方にキーボードが出ますからそれほど上の方に届かないでも問題ないですが、感覚の違いに慣れるまでが大変そうです。

まあ、この金額でこれなら、安い買い物だったように思いますが、シリコン製のいいケースを見かけたら、買い替えちゃうかもしれません。

今週末開催!大阪セミナー目前 資料も完成しました

開催直前告知ということで、今週末の10月21日(金)と10月22日(土)にパソナテック大阪でセミナーを開催します。

10月21日(金)の夜はキャリアセミナーということで、

「どうなる?インフラエンジニア 自分の得意技の作り方」
~これからの「キャリア」の話をしよう~

です。資料をあらためてまとめながら、話の流れがどうなるか、自分でもよく分からないな〜と思ったり。

 そして10月22日(土) は午後開催で仮想化技術ネタ、

変化をチャンスに!インフラエンジニアのための「知っとく」セミナー
~失敗しない仮想化環境の設計・構築法~

です。色々とお話ししたい内容を過去の資料から引っ張り出して再構成したりしていたら、結構なボリュームの内容になりました。これから仮想化の方にも、仮想化を既に始めている人にも満足していただける内容になったと自負しております。

まだ参加は可能ということなので、関西方面の方、是非ご参加下さい。

技術者トークライブ「Tech LION」3月31日(木)開催

技術者向けのトークライブ「Tech LION」の記念すべき第1回にスピーカーとしてお招きいただきました。明日開催ですが、お時間のある方は是非ご参加ください。

当日参加も可能ですが、前売りを買っておくとお得です。

banner.jpg

  • 名称:Tech LION
  • 主催:USP友の会
  • 協賛:オライリー・ジャパン
  • 後援:日本UNIXユーザ会
  • 日時:2011年3月31日(木) 18:30開場、19:30開演、22:00終了予定
  • 場所:ネイキッドロフト
  • 料金:前売1,500円、当日2,000円 (+1ドリンクから)
  • 公式タグ:techlion
  • 問い合わせ先:Tech LION事務局 (E-mail:techlion[at]usptomonokai.jp)

トロンレガシーをIMAX 3Dで見てくる

ちょっと今更っぽい感じがしますが、『トロン:レガシー』を見てきました。前評判も色々と聞いていたので、映像が綺麗に見れるIMAX 3Dで鑑賞。2200円はちょっと高いかな。まあ、たまになのであまり気にしませんが。

さすがに公開から時間が経っているので、入りは半分ぐらい。IMAX 3Dの3Dグラスはメガネの上からでも楽なぐらい大きいのでいいですね。

さて、内容ですが、やっぱり前作を見てないと感情移入できないかなと。単体だけ見た時は、シンプルなストーリーの、映像が綺麗な映画という感じ。そこにプラス・ノスタルジーが入って、やっと楽しめるかなあと。

個人的には、前作がけっこう人間くさい感じが全体を包んでいたのが、今回は世界観がクールすぎてちょっと違うかな〜と思ったところ。なんとなく、マトリックスっぽい世界観?

あと、トロンといえば「ライト・サイクル」。今度のライト・サイクルは上下2層に分かれてるし、曲線的に走れるし、なかなかカッコイイ。でも、どれがサムなのか分からないので、分かるようにしておいて欲しかったかな。

というわけで、前作を見た人にはお勧めできる映画でした。Blu−Rayが出たら買うかもしれない。メイキングとか見たい。できれば前作もデジタルリマスターで収録して欲しいね。

さて、輸入しておいた前作のDVDをあらためて見直そうと思います。実はこの作品が公開されると知って、あらかじめ輸入しておいたんです。

早速App Storeを使ってみた

Mac OS X v10.6.6がリリースされてMac用のApp Storeが使えるようになったので、早速使ってみました。

最初の起動時にApple IDが要求されますが、これはiTunes Storeと同じIDで大丈夫。クレジットされている金額もそのままです。クレジットカードの番号入力が再度要求されるので、用意しておいてください。すでに入れてあるカード番号を使う場合でも、シークレットコードが必要です。

品揃えは、あらかじめデベロッパーに対する仕込みが行われていたため、そこそこ用意されています。ただし有償アプリは大体がアップル製のもの。iWorkのアプリがバラバラに安く買えるのは、たとえばKeynoteだけ欲しい人には嬉しいかもしれませんね。

私はとりあえずStuffIt Expanderの新しいバージョンと、Twitterクライアントをインストールしてみましたが、使い心地はなかなかいいなと思います。

Macの場合、どうしてもシェア的に店頭にパッケージソフトを置いてもらうのが難しいですが、こういう流通経路ができれば、少しずつ色々なソフトが出てくるかもしれませんね。

でも、期待したF12キーが効かなくなるバグは直っていない。早く直して欲しいな・・

GUNDAM Cafeに行ってきた

先日、外出の合間に時間が空いたので、秋葉原駅前にオープンしたGUNDAM Cafeに行ってきた。平日の昼前で空いているかと思ったが、思ったよりも混んでいた。空席待ちをするほどではないが、概ね満員。客層は、ビジネスマン風の人3割、若い人7割。女子率が高いのは最近のガンダム作品の傾向が変わったからか?

店内は白いテーブルとイス、内装で、連邦の白い奴をイメージしているらしい。大型モニターでビデオを流しているが、特に作品というわけではなく、PVっぽいものをループで流してるだけ。THE ORIGINの原画っぽいものや、プラモの完成品を飾ってあったりするが、装飾過剰というほどではない。

IMG_0073.jpg
店内には大きめのガンダムのモデルが置いてあったりする。

IMG_0074.jpg
カウンターの飲み物が出てくるところはガラス製のハロのプレート。

IMG_0076.jpg
アルコール類も出るらしい。グラスはジオンの紋章入り。

IMG_0077.jpg
ハロラテを注文。パウダーでハロを書いてくれる。メニューの金額はそこそこリーズナブルだが、食事メニューは少し高め?隣のテーブルの若い人二人は、頼んだ食事が「写真と随分違わない?」と言っていた。まあ、そんなもんだ。

IMG_0078.jpg
カップホルダーもガンダム。

IMG_0079.jpg
珈琲はUCC。南米産の豆をジャブローブレンドとして販売中。200gで980円。ちょっと高め?

多分、土日は激混みなのだろう。ガンダム好きなら、空いている時間帯を狙って行くといいかも。

1 / 2212345...1020...最後 »
 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress