はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

ジッツオのクイックリリース式雲台にSUNWAYFOTOのL型ブラケットを付けられるようにする

先日の北海道撮影旅行からジッツオのトラベラー三脚2型4段 QDボール雲台キット(GK2580TQD)を導入しました。この三脚に付けている雲台は、アルカスイス互換のプレートが着けられるクイックリリース式の雲台です。

アルカスイスの雲台は昔、かなり写真に凝っていたときに購入して使っていたので、アルカスイスのプレートも何枚か持っていましたが、数が足りないなと思い、SUNWAYFOTOのEOS 5D mk3用L型ブラケットを購入しました。

しかし、このブラケット、水平方向のレールの切り方が太めで、ジッツオのトラベラーセンターボール雲台2型QD(GH2781TQD)だとてロックがかからず、「折角購入したブラケットが使えないのか、困った」と諦めておりました。

今日、ふと思いついて、あらためて雲台のマニュアルを見ていると、互換プレートで付かないものがある時はパーツ交換せよ、とのことが書いてあり、見てみるとプレートを締め付けるクランプ部分のカットが大きいもの(元のが銀、交換用は黒)が別途用意されているではないですか。さっそく交換してみると、バッチリ取り付けられました。

これがパーツ交換後。中央部分のバネと繋がっている下側にある黒い小さいパーツがプレートを締め付けます。左下の締め付けレバーが、以前は廻りきらなかったのですが、交換後はかなり緩くなり、しっかり締め付け可能になりました。

EOS 5D mk3がしっかり固定できました。

L型ブラケットなので、縦方向にも固定できます。雲台のボールヘッドを90度傾けなくてもいいので、安定した縦位置が作れます。難点は、ブラケットのカット部分と雲台側のクランプ固定解除ピンの位置が一緒なので、セットしようとしてもピンが押されず、うまく締め付け状態に入ってくれないことです。一度ずらして設置して、その後正しい位置に戻すという動作が必要なこと。

まあ、細かい問題はありますが、無事に使えるようになって、ずっと胸のつかえになっていたことが解消出来て、とても嬉しい状態ですね!

«

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress