はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

上海問屋の「PCレス録画対応 HDMI ビデオキャプチャー (ゲームキャプチャー)」を早速試す

一部で話題沸騰(?)の上海問屋の新製品「PCレス録画対応 HDMI ビデオキャプチャー (ゲームキャプチャー) DN-10852」が届いたので、早速レビューします。

箱は超シンプル。

接続も簡単です。手前がIN。向こう側がOUT。動作確認のためHDMIモニタをつけていますが、入力状況は本体正面左のランプでも一応分かります。電源は本体右側からのUSB給電なので、適当なAC USBアダプタを持ってきました。PCでも大丈夫なので、500mAあれば動きますね。今回使ったものは600mAです。

手元にあったSDカードを挿して、早速録画。本体正面の丸いボタンを押すと、青点滅になって録画開始。ちょっとうるさいかも?

録画が終わって、MacにSDカードを挿すと、早速ファイルが出来上がっていました。ファイル名は「HS000002.m2ts」。あれ、1は?

ビデオカメラからフルHDで出ていたので、仕上がりは以下のようになっていました。

ファイルサイズは22秒で43MBぐらいなので、1秒あたり2MBですね。この値はVLCで再生した時の統計データとも合っているので、概ねの目安にはなりそうです。

というわけで、かなり簡単にHDMIをMPEG-4に落とせるので、今後Ustream等の中継を保存するのに活躍してくれそうです!

 

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress