はじめる人のびぎねっと。

プライバシーポリシー

びぎねっと社長室ブログ オープンでいこう

ダイソンエアマルチプライヤーを店頭評価

そういえば、先週の月曜日、オフィスに出たら机の上にダイソンのエアマルチプライヤーのカタログが置いてあった。

CTO曰く「好きでしょ?」とのこと。

で、後日店頭(オープン初日のLABI新宿)に見に行ってみたのですが、確かにデザインはいいんだけど、音うるさくね?という感じ。

セールスポイントとしては見えるところに羽が無い、ということなのですが、別に羽が見えてもいいじゃん、あってもいいじゃん、と考えるとあとはデザイン性ぐらいしか残らない扇風機。むしろ、音がうるさいのが気になります。

PCなどの冷却用ファンもそうですが、十分な風量を確保しつつ静音性を保とうとすると、ファンのサイズを大きくし、回転数を下げるしかありません。エアマルチプライヤーの場合、小さくなっている部分で空気を吸入し、よく分からないけど細く開いた隙間から空気を放出する仕組みになっているので、コンプレッサーの稼働音やら、風切り音やらが発生しているように思いました。

また、パワー的にも物足りない感じ。部屋の中をゆる〜く換気するにはいいけど、お風呂上がりにばーっと風を受けたり、暑い部屋の中にクーラーの冷気を循環させるには、もう少しパワーが必要かも、と思った。

あとは金額ですね。オブジェとしてはいいけど、実用性で考えたら数千円で扇風機が買えるので。特に日本ほど扇風機が発達している国はないんじゃないか、というぐらい商品のバリエーションが豊富なので、掃除機と違って苦戦するかもしれませんね。

« | »

 

このページのTOPへ

Powered by Wordpress